2014.03.11 Tuesday 09:38

ズラす!思考

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開く人をつくり、共にこれからの時代をつくる!

個人起業家コンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

「きっと勝つ!」などの「キットカット」のプランニングをサポート。

受験キャンペーンなどの戦略を開発したクリエイティブディレクター宇佐美 清さんの


「ズラす!思考」


共感する部分がいっぱいの本でした。


僕は広告キャッチコピーやブランディングなどのクリエイティブは門外漢。

そちらに関しては「餅は餅屋」でその道のプロにお願いをします。


ただ、分野は違うけど、僕は

ビジネスタイムをクリエイト

しています。


現在地がわかり、ゴールが設定された。

では、そこまでのプロセスを、いかに
「楽しみながら」「ワクワクしながら」
進むか?

どうすれば、関わっている人たちの「強み」が最大限活かせるか?

そんなことを意識し、そのための選択肢(戦術)を考える。

これが僕のコンサルティングスタイルです。


そして、その時に、僕もまさに「ズラす!思考」で書かれている
ことを大事にしています。


どうしてもビジネスの当事者である

■個人起業家

■経営者

の人たちは、視点が狭くなります。

また、ストレートに自分のビジネスを見てしまう。


でも、それを少し視点をずらしてみる。

そうすると、いろいろなアイデアややり方が見えてくる。


ちょっと時間軸を変えてみる。

そうすると、課題と思っていることが大したことではなく、
大胆なやり方を思いつく。

目の前の課題は小さな課題であることに気づき気にならなく
なることがある。


だから、僕は、クライアントさんのビジネスを理解した上で、
ちょっと視点をズラし

次の成果につなげるアクションのための選択肢

を提示する。


そんなことをしているのですね。


そして、この宇佐美さんの本は、まさに「視点や思考をズラす」方法を
わかりやすくひも解いてくれています。


これは、独立起業した人におススメ!


この「思考術」が身につけば、自分の行動の選択肢を、可能性を広げて
行くことが出来ます。


また、自分プロデュースのヒントもたくさん見つかります。

個人起業家は

経営者であり

サービス提供者であり

会計担当者であり

マーケッターであり

営業であり

IT担当者


であることが求められます。


深くは知らなくていいけど、でもそれらの知識とベース力が
あると自分のビジネスの推進力がぐっ!と上がります。


難しいブランディングやマーケティングの話はなく、とても
読みやすい本です。

ぜひ、読んでみてくださいね!



「ズラす!思考」



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.02.03 Monday 15:10

広告コピーってこう書くんだ!読本

独立起業した人が「身近な憧れの存在」になる!
お互いが共感する「想い」を軸に「専門力」でつながり「成果」を上げる!


起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

個別相談で多いのがマーケティングや集客に関するものです。

その中で、キャッチコピーやブログやブログ記事のタイトルに関する悩みも多いのですね。

自分のビジネスを左右するものは「餅は餅屋」で「プロ」につくってもらった方が良い。

でも、ブログなど日々の中でちょっとスパイスの効いたものが自分でも書ける
ようになるといいですよね。

今日はそんな時に役立つ本を紹介します。


広告コピーってこう書くんだ!読本

まず「序章」から一部抜粋しますね。

発想法に頼るということは、スポーツで言えば、100メートル走の時に、スタートラインにしゃがみ、クラウチングスタイルを取ってから「どうやったら速く走れるだろうか、いいタイムを出せるだろうか」と考えるようなものです。

言うまでもないことですが、スタートの直前にちょっと工夫したくらいで、タイムが伸びるはずはない。

速く走るためには、競技会以前からきちんとしたトレーニングをする必要があります。

これと同じで、広告制作でも、本当にいいアイデアやいいコピーは発想法を知ればすぐに誰にでもつくれるというものではありません。

ふだんから、発想が出来るような体質、つまり、自分のアタマを”発想体質”にしておく必要があるのですね。

あなたをこの”発想体質””コピー体質”に変えていくために、この本では31のヒントをお話ししたいと思います。


僕が最初にこの本「いいな」と思ったのはここです。

実は僕の独立起業した人の支援スタイルも同じなのです。

手法ややり方をいくら学んでも、体質が

「会社員体質」
「学生体質」

だと上手くいかない。

「独立起業体質」

にしていかないとダメなのですね。

これを僕は「OS(オペレーションシステム)」といったり、「独立起業脳」
と言ったりもします。



自分の足でしっかり立ち、継続的に歩いていくのであれば「ベース」を
しっかり作ることが大事。

その意味では、この本はまさに、「発想」「着想」をどうしたらいいか
について書かれています。


例えば、著者が学生向けに出す「課題」

「朝6時東京発、8時30分新大阪着の新幹線のぞみ号を満席にしてください」

というもの。

ある学生が考えたのが

「甲子園を第一試合から楽しめます」

というもの。

いいアイデアですね。

ただ、これに対して著者がそれを認めながらも、大事なのは「コピーの本質」
だと言っています。

それは

「朝一番ののぞみ号は、大阪でいろいろなことを楽しみつくすための新幹線だ」

ということ。

そう考えれば

「大阪で午前中で売り切れてしまうたこ焼き屋の開店前に並ぶ」

「宝塚でスターの楽屋入りを待つ」


などなど、いくつでも同様の考え方で展開が考えられると。


この他、実際にヒットしているコピーを事例に紐解いています。

こちらのアマゾンのサイトでもたくさんのレビューが上がっています。

興味ある方はちょっとのぞいて見てくださいね。


広告コピーってこう書くんだ!読本


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.12.06 Friday 09:05

ガラクタ捨てれば自分が見える

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

自宅の机の上を整理しました。

コンサルタントと言う仕事をしていると資料がたまります。

で、ついつい机の上に積み上げ始めてしまいます。

それだけで、机の1/4のスペースを占めたりする。

しかも、積みあがって来て高さが出て来ると

■圧迫感

があったり、雪崩が起きて(^^;

■イラッ

としたりします。


だから、必要なモノ、そうではないものを整理して不要なものは捨てる。

するとすっきり!


昔はこの「整理」や「お掃除」が苦手だったのだけど、ある本を読んでから楽に。


それは、今の「断捨離」ブームが来る前の2002年に初版が発行された

「ガラクタ捨てれば自分が見える」

という本です。


デザインも「風水整理術入門」というサブタイトルも、あまり男性
向きじゃないですね(笑)


これを知って購入したきっかけは忘れましたが、何か本かメルマガで
紹介されてて読んだ気がします。


本の中では

「ガラクタ」とは

と言う定義や

「ガラクタ」の与える影響



「ガラクタ」を見分ける

「ガラクタ」の処分の仕方


など、かなり具体的に書かれています。


単なるスキル本ではなく、マイナスの影響やプラスの影響についても
書かれているので僕にはぴったり。


「ガラクタ」が目に入る
  ↓ ↓
マイナスの影響を思い出す
  ↓ ↓
処分の仕方にもとづいて処分する
  ↓ ↓
プラスの影響を実感する
  ↓ ↓
気持ちいい!(欲求充足)



のサイクルです(^^)


なお、今は「断捨離」や「お片づけ」の本や情報もたくさん
あるので、自分に合ったものを選んでくださいね。


大事なのは、手法ではなく

整理された状態

心地いい状態


をつくりだすことです。


自分もビジネスも成長させるには「状態」を整えることは大事ですね!


今、あなたの状態は整っていますか?

すっきり、気持ちのいい環境になっていますか?



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.11.11 Monday 09:30

自分のことをもっとよく知るには。。

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

独立した人の一番の資本。

しかも、いくら使ってもなくならないもの。

それは自分ですね。

ということは、自分を使い倒すくらい使いきらないともったいない。

そして、そのためには「じぶん」をよく知る必要があります。

そんな自分を客観視する方法はいろいろありますが、その中の
ひとつがこの本です。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


この本に記載されている専用サイト。

そちらで設問に答えて行くことで、34の強みの中から、最も
高い自分の強み5つがわかります。

もちろん、これをすべてで考える必要はない。

ただ、自分を客観視するひとつの情報としては有効です。

なかなか、自分の事を客観視するのは難しい。

だから、こうしたものを活用するとよいですね。

なお、1冊1冊に表紙の裏にIDがふられています。

中には悪い人がいて、書店などでそのIDだけをメモして使う人も
いるようです。

1度使われたものは再利用できません。

アマゾンや楽天などいつもお使いのネットショップで購入するのが
よいですよ。

また、中古本はほぼ確実にIDは使用済みなので気をつけてくださいね。



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.10.31 Thursday 09:20

1分間リーダーシップ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

このブログの読者には、既にメンバーと一緒に仕事している人も
いるかと思います。

ビジネスはひとりで出来る事には限りがある。

どうしても、ビジネスが動き始めると人と一緒に仕事することが
増えてきます。

一方で、マネジメントの経験をして独立する人は少ないのが事実です。

経験がないとマネジメントや、リーダーシップの発揮の仕方が
わからないのですね。


今日紹介する本は、僕が31歳の時に初めてプロジェクトリーダー
となり、右も左もわからない時に参考にした本です。

1分間マネジャー

1分間リーダーシップ


どちらも150ページ程度で、薄く、また、物語形式で書いてあるので
読みやすい本です。

--------------------------------


「1分間マネジャー」は初版が1983年。

僕の今手元にあるのが2001年の78版のもの。

いまだに売れ続けている本。
現在、何版になっているのでしょうか。

<序文の冒頭>
この短い物語を通じて、人間は他の人間といかにしたらもっとうまく
働けるかについて、精神医学と行動科学の諸研究から、われわれが
学び取った数多くの成果を紹介しよう。
(ここまで)

内容は「有能なマネージャー」のもとで働きたいと思ったある若者。

彼が探し求めて出会ったのが「1分間マネジャー」

その「1分間マネジャー」が実践する3つの秘訣

1分間目標設定
1分間賞賛法
1分間叱責法

を軸にした物語です。

部下が喜んでこのマネージャーのために働き、いっしょになって
素晴らしい成果を生み出しているやり方は何か?

ぜひ、その世界に触れてみてください。


--------------------------------


「1分間リーダーシップ」は初版が1985年。

こちらは「1分間マネジャー」から2年遅れでの出版
なので、僕の手元にある2001年では30版。

それでも30版ですから、こちらも今、何版になっているのか
興味があります。


内容は、ひとりの女性企業家が、献身的にしかも懸命に
働いてくれる能力のある部下が自分の会社にはいないと嘆く
ところから展開して行きます。

彼女が出逢うのが、やはり「1分間マネジャー」です。

こちらの本では「4つの基本的なリーダーシップスタイル」

1.指示型
2.コーチ型
3.援助型
4.委任型

の4つについて、メンバーの資質によって使い分けることに
ついてわかりやすくひも解いてあります。

--------------------------------

今興味ある人、また、今はまだいいけど、何年かして必要な
ステージになったらぜひ読んでみてくださいね。


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.08.13 Tuesday 09:56

経営者も学んでいる「心理学」

こんにちは。
スモールビジネスを前に進め成果につなげる専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

先日、名古屋で僕が所属している「選択理論心理学会」の年次
大会が開催されました。

僕がこの「選択理論心理学」に興味を持った理由。


それは、別にカウンセラーのためのものじゃないコト。

日常の生活やビジネスで使えるものが多いのですね。


実際、学んでいる人の半分は、経営者や学校の先生、個人事業主
の方です。


今回の年次大会でも、事例発表された方は

フォトグラファー

整体院の院長

歯科医院の院長

学校の先生

0歳児の育児を教えているママ起業家


などの方たちでした。


ビジネスを動かすのも、お客さんも人です。


なぜ人が「行動」するのか?

その「行動」は何を意味するのか?



学問と理論でその部分を知っておくだけでも、出来る幅が増えます。


興味ある人はこちらの本が読みやすいです。

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール




JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.08.05 Monday 08:53

マンガでやさしくわかる事業計画書

こんにちは。
スモールビジネスを前に進める専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

今日は本の紹介です。

この本、僕のまわりの個人事業主、フリーランスの人たちの間で話題になってます。

「マンガでやさしくわかる事業計画書」


アマゾンレビューからタイトルのみ転載します。
詳細のレビューはアマゾンで読んでみてください。


「起業する人には必ず役立つ」


「学生にもわかる事業計画書」


「面白いストーリーとわかりやすい解説」


「会社経営がわかる」



事業計画書はビジネスを始める時に必要な要素がすべて網羅されてます。


ただ、一般的な事業計画書の本は難しい。

セミナーなども同様。


その点、この本は、ストーリーはマンガで、重要なポイントは文章と
実例で掲載されてて理解しやすいです。



既にビジネスを始めている人は、どこの部分の要素が弱いのかの
チェックにも使えます。

独立起業している人に、ぜひおススメしたい一冊です。


「マンガでやさしくわかる事業計画書」



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.10.24 Wednesday 14:55

【フリーランスの本棚】フリーランスの 先駆者の人たちの言葉

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。


実践してきた人の言葉には、その人しか語れない「真実味」と
「重さ」を感じます。


コンサルティング業界は、それを抜きに「理論」だけをこねくり
まわしてアウトプットする人が多いところだからこそ、余計そう
思うのかもしれません。


一方で、その人が突出した成功者の場合は、それはその人が
出来たコトで、それはすごいとは思うけど、そこに、誰にでも
当てはまる本質的なことがあるとは言えないことも多い。


そんな中で、この1冊は、決して遠い世界の人ではなく
でも実践し続けて来たからこそ伝えられる言葉がつまっている。
まさに、僕ら独立してプロとして生きる、フリーランスの
先駆者の人たちの言葉が詰まっている。

自分を省みたり、勇気をもらった1冊です。
フリーランスの人は、ぜひ一読してみてください。

たくさんのヒントや勇気をもらえる言葉が見つかるはずです。


最高齢プロフェッショナルの教え



その他のフリーランスの人への「おススメ本」はこちらの本棚へ!


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/1PAGES |