2015.09.18 Friday 09:49

あるべき状態に「整えて」いますか?

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
あるべき状態に「整えて」いますか?
--------------------------------


についてです。


指圧、マッサージ、整体。

違いが分かるようでわからない。

ところが、自由ヶ丘で整体院を開いているビジネス仲間の
整体師の大野さんに施術をしてもらっていて

「なるほど!」

と思ったことがあります。


最初に、症状を聴き、そこを意識した施術はするのだけど。。

彼は、最初に身体の中心のお腹からほぐし、そして、全身をほぐしていく。


僕は合気道をしているので、自分の身体の状態には敏感なのだけど。。

彼の施術はまさに「身体を整える」感じなのですね。


そして、大野さんに聞いてみたら

「身体が本来あるべき状態。

 つまり内臓が収まるべきところに収まっている。

 筋骨のバランスが取れている。

 そうした状態になれば、人の自然治癒力が高まるので症状は改善されるんですよ」

とのこと。


だから「整体」なのですね。

多くのマッサージなどは、部位でわかれていることが多く、最初に
こちらが選ぶ。

今日は頭メイン。

今日は上半身メイン。

今日は腕メインなど。


でも、彼は

「実は症状が出ている部分じゃないところに原因があることって多いんですよ」

という。


これを聴いて、僕らのコンサルティングと同じだなと思いました。

売上が上がらない。

ブランディングが出来ない。


根本原因は、実は、ブログをしていないからとか、サイトがないからとかじゃない。

サービスに問題があるわけでもない。

例えば、そのケースでは根本原因は「顧客設計」と「課題の明確化と解消」が
出来ていないことにある。


そのために、全体を調整していくのが僕らの仕事。


まさに「整体」と同じですね。


そして、ビジネスとして「あるべき姿」になると自然にビジネスが回り始めます。


身体があるべき状態になると自然治癒力が高まるのと同じですね。



[[name1]]さんも、自分のビジネスを「あるべき状態」に整えることを意識して
みてくださいね。

なお「あるべき状態」がわからない人は、こちらのチェックリストで確認して
みてください。

質問に答えることで、「あるべき状態」に対する今の状態がわかります。


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.09.11 Friday 09:28

コンサルタントが使っている「行動計画」のフレームワーク

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)


さて今日は

--------------------------------
コンサルタントが使っている「行動計画」のフレームワーク
--------------------------------


についてです。


WBSという言葉を聞いたことありますか?

僕が長年関わっているプロジェクトスタイルのビジネスでは必須のアイテムです。

何の略かというと

Work Breakdown Structure

の頭文字をとった略語です。

簡単に言うと、

■必要な作業(Work)を

■人が作業できる単位に落とし込み(Breakdown)

■ゴールに向けて構成する(Structure)


ことです。


僕も最初はこれが苦手でした。

まず「必要な作業(Work)」が何かがわからない。

次に「作業できる単位に落とし込む(Breakdown)」が難しい。

そして、さらにそれらを優先順位を考慮して「構成する(Structure)」のが難しい。


でも、これも「鍛練」で、何年も続け、経験していくと出来るようになる。


そしてこれが出来るようになると「物事」が動き始めるようになります。


僕が、起業家の人のビジネスコンサルティングをしている中で役立っている
スキル、知識っていろいろあるのだけど、その中のひとつがこのWBSです。


打合せの中で、クライアントさんのビジネスタスクを

■必要な作業(Work)

を見極め、さらに、

■それをクライアントさんが行動できる&したくなる単位に落とし込み(Breakdown)

して、それを

■優先順位をつけて構成(Structure)

する。


するとプロジェクトチームと同じで、ビジネスが動き出します。


考えてみれば、当然で、ジグソーパズルのピースを当てはめるのと同じなので

ひとつピースがはまれば、確実に完成に向けて近づくわけですものね。


このフレームワークはすごく役立ちます。


行動計画が苦手な人はこの3つのStep

■必要な作業(Work)

を見極め、さらに、

■行動できる&したくなる単位に落とし込み(Breakdown)

して、それを

■優先順位をつけて構成(Structure)

を意識してみてくださいね!




自分で組み立てるのが難しそう。。

という人は、僕の知識、経験、フレームワークを活用しに来てくださいね。


フレームワークを活用してビジネスを進めている人たちの声はこちら!


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.09.03 Thursday 09:58

昨日までできなかったことが出来るようになること

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

僕が嬉しいこと。

それは、関わっている人たちの「成長」を見ることです。

ちなみに僕の中の「成長」の定義は

「昨日までできなかったことが出来るようになること」

です。


そして、そのためには

「行動」

が必要で、さらにその

「行動」



「言われたからやる」

のではなく

「行動の選択」

は与えられたとしても

「やる」

という意思決定を自分ですることが大事です。


自分で決めて行動することで

「気づくコト」

「感じるコト」

が必ずあります。



ここが「成長」につながっていくのです。



だから、クライアントさんたちには、個別相談の中で

■行動の選択肢を提示

すると同時に

■何をするか?

を決めてもらっています。


そうすることで、2週間後や3週間後に会った時に、確実に
クライアントさんは「成長」している。


本人は気づいていなくても、僕にはその「成長」がわかるのですね。


そして「成長」し続けると、何が起こると思いますか?


それは「自信」につながり「成果」につながるのですね。



既に、完全に自立して僕のところから「卒業」したクライアント
さんたちもいます。

彼女たちは「自分らしく」「楽しみながら」ビジネスを進めています。


そんな彼女たちの姿を雑誌やWebマガジンなどで見かけたりすると、
嬉しくなります(^^)


今、関わっているクライアントさんたちも、どんどんその領域に
近づいているのがわかります。


そんな姿をこれからも見続け、応援し、共に喜んでいきたいと
思います♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.08.13 Thursday 09:50

クライアントさんからのクレーム

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

先日、アチーバス認定トレーナーのためだけの

「ナポレオンヒルの成功の哲学」

を学ぶ講座がありました。


贅沢ですね。

僕たちのためだけの開催です。

このコミュニティがアチーバストレーナーの価値のひとつです(^^)


そして、学ぶ中で、新たな気づきもあったのですが、再確認
できたことがたくさんありました。


そのひとつが

「目的の明確化」

です。


実は僕も起業してすぐは「目的」が不明確でした。

何のために起業したのか?

何のためにそのビジネスをするのか?

それはなぜなのか。


そのまま6年間すごし、その間も何とか仕事はできていたの
だけど、今ひとつうまく回っていなかった。


その後

「目的の明確化」

の大切さに気づき、少しずつ形にしていきました。


そして、3年前に

「目的の明確化」

出来てからは

■出会う人

■いただく仕事

の質が変わってきました。


今にして思えば当たり前なのですけどね。

得たいものが明確になれば、それが近づいてくる。

でも、それが明確になっていなければ、手繰り寄せようがない。


そして、だからクライアントさんたちの

「目的の明確化」

とそこへ行くための

「ロードマップ」

を描くことを大事にしています。


そして、そこが出来ていると、数ヶ月で結果が変わって来ます。


僕が目指しているのはクライアントさんからのクレームです。


「最近、仕事が来すぎて困っているんですけど!」

といったクレームをこれからも、たくさん聞けるように(笑)していきます。


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.08.04 Tuesday 09:46

お風呂のように暖かくって。。終わったらスッキリしました

ビズフリーランス代表のかりやコージです。


「お風呂のように暖かくって。。終わったらスッキリしました(^^)」


かなり僕の中では嬉しい感想(^^)

コンサルティングを通して、そんな「場」を提供し続けていければ嬉しいですね。


人って

「初めての時」

って心も身体もこわばるもの。

自然な生理反応です。


でも、その状態で

「本来の力」

って発揮できない。


そして、僕は本来

「ビジネスって楽しむもの」

だと思うのです。


だって

「人の役に立って、ありがとう!と言われて、その対価としてお金を頂ける」

のだから。


そんなふうに

「ビジネスタイムを楽しい充実した時間」

にするために

「暖かくてスッキリ」

するコンサルティングをこれからも目指します(^^)



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.07.24 Friday 09:56

「気づいてもらえる工夫」していますか?

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
気づいてもらえる工夫
--------------------------------

についてお伝えしますね。


先日、僕が通っている合気道の道場に見学の方が来られました。

1年前に駅に貼られていたポスターを見て、時間が出来たら
通いたいと思っていたとのこと。

そして、1年後の今そのタイミングが来て、門戸をたたいた。



事業におけるマーケティングは「即効性」が求められます。

1ヶ月後、2ヶ月後の売上が上がることを求めます。

売上は、顧客数×単価で決まりますね。


でも「情報の伝達」と「購買の意思」が即つながらない
場合もある。

だけど、これも大事なのですね。

即必要としている人には、即断してもらえるように促す。

これが「即効性のあるアプローチ」です。


一方で、今、必要としていない人たちも、必要になる時がある。

あるいは、必要としているけど、何かしらの理由で今は
動けないこともある。


そんな時に「思い出してもらう」ことも大事です。



今回の道場の例はまさにそのケースですね。

大事なことは「情報を伝えること」です。

伝えなければ必要としている人には伝わらない。



さらに大事なことは「情報を伝え続けるコト」です。

残念ながら、駅でのポスターはお金がかかるので今は
貼っていないのだけどこれを貼り続けたらどうでしょう?


その意味では、ホームページなどのインターネットツールは、
非常にいいツールです。

24時間、365日情報を伝え続けてくれる。

僕のフェイスブック講座やアチーバス体験会は、その部分での
集客が多い。


見つけたけど、日程が合わない。

でも、記憶にとどめてもらえれば、自分の日程が合う時に
参加してもらえる。



これも僕がよくいう

「ビジネスの種まき」

のひとつです。


何も行動しないで待ってても「芽」は出ません。




自分のビジネスについて

「情報発信」

していますか?

「気づいてもらえる工夫」

をしていますか?


何が出来そうですか?



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.06.19 Friday 09:55

「手段」にとらわれていませんか?

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
手段にとらわれない
--------------------------------

をテーマに話してみたいと思います。


これはもちろん僕も含めてなのですが、人は

「手段」

にとらわれてしまうことが多々あります。


相談で多いのが

「ブログの文章はどうしたら書けるようになるのか?」

「継続的にメルマガやブログを書くようにするにはどうしたらいいの?」

「フェイスブックをビジネスで活用するためにはどうするの?」

などです。


そして、

「文章を書く」

のが苦手な人たちに多い悩みでもあります。


ただ、ブログやフェイスブックは「手段」なのですね。

もちろん、ネットツールは使いこなせば、非常に有効な「道具」のひとつです。


でもね。

大事なのは「目的」を考えることです。


目的は

■自分のお客さんとなる対象の人



■必要な情報を伝え、ファンになったり、サービスを購入してもらうこと

です。


そしてもし

■書く

のが苦手だけど

■話す

のが得意であれば、人にあったり、動画で録って流せばいいですね。


あるいは

■絵を描く

のが得意だったら、イラストや4コマ漫画で伝えればいい。


自分の強みを理解して、目的のためにどうしたらいいかで考える。


これが「起業家脳」です。


あなたの今の悩みは「手段」に対するものではないですか?


ちゃんと「目的」のために何をしたらよいですか?


もし、困ったらひとりで悩まないで相談してくださいね!


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.05.07 Thursday 09:02

起業家のための「作戦会議」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

先日の最近大きくステップアップしたクライアントさんとの個別相談。

彼女は、昨年、活動のベースとなる部分がしっかりと出来上がりました。

足場がしっかりしていれば、歩くだけでなく、走ったり、ジャンプしたり
できますね。

今年の彼女の展開は昨年以上です(^^)


そして、彼女に言われたのが僕との個別相談は

「作戦会議」

なのだと。


この表現いいですね(^^)

相談というと「相談する側」と「される側」になります。


でも、僕のスタンスは

「クライアントさんの夢に共感、共鳴し、一緒に前に進むためのやり方を考える」

ことなのです。


話を聴きながら、どうしたらいいかを一緒に考える。


これからも

「作戦会議」

を通して、クライアントさんの「想い」を形にしていきます(^^)



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.03.30 Monday 16:28

堂々めぐりからの脱却

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

僕のところへ相談に来るクライアントさんの傾向のひとつに

「堂々めぐりしてから来る」

のがあります。


なお「堂々めぐり」って大事なことなのです。

その間に、思考が深くなるから。


ただ「整理」したり「出口」が見えなくなるから、そこから脱却できなくなる。


今日のクライアントさんもそのひとりでした。


そして、一方で、僕のコンサルティングは

「ビジネスの構築のフレームワーク」



に従って「絡まった糸」をほどいて、そこに当てはめて俯瞰して見えるようにする
ことと、やるべきことを見つけることです。

ビジネスがうまくいかない時は、整理するべき内容が漏れていたり、優先順位が
間違っていることが原因です。

だから、それらのフレームワークに当てはめて整理すると

「何が欠けてて、何を明確化したらいいのか?」

が浮かび上がってきます。


そして、彼女からでたのは

「1ヶ月堂々めぐりしてたけど、こうして考えるとよくわかりますね!」

という感想。


なお、この時に僕にとって必要不可欠なのが壁面全面のホワイトボード。

2時間の中で、大体このホワイトボードがいつもいっぱいになります。



必要な情報の各項目の関係性が見えたり、フレームワークのどこに位置づけられ
るかや、さらに具体的なアクションや、対象となるお客さんの悩みや価値は何か?
といったすべての情報が俯瞰して見えるようになる。


脳内を「見える化」する形です。


だから「すっきり」するのですね。


そして、すっきり整理できて、やるコトが見つかれば。。


あとは行動するだけですものね。


これからも独立して1年目〜3年目の女性起業家の方たちの

「堂々めぐりからの脱却」

のお手伝いをしていきます(^^)



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.03.10 Tuesday 09:27

起業した人たちのグループ相談

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

先日開催した起業家のグループ相談。

個別相談もいいのだけど、同じステージにある人たちって

「あ、そっか!」

と他の人の相談から学んだり、気づいたりすることって多い。

だからこのグループ相談は僕の好きなスタイルのひとつ(^^)

そして、もう1つ共通しているコト。

本来はとっても大事だけど、つい後回しになってしまう

「重要だけど緊急ではないこと」

主には、この先の自分の未来へ向けての思考や活動。

「大事なのはわかっているけど、お尻叩かれないとダメなんですよね。。」

こんな声を良く起業家の人たちから聴きます。


だから、僕の個別相談でもグループ相談でも必ず

「次回までの楽しい宿題」

を決めています(^^)

期限は、その人それぞれが

「やれる!」

と思う期日を1ヶ月以内の時間軸の中で決めてもらいます。


みんな

「くーっ、辛いなあ」

と言いながら楽しく取り組んでいます(笑)


なぜなら、それが自己成長、次のステップにつながることが
本能的にわかっているからなのですね。


今回はみんな期限は「1週間後に!」との回答。

1週間後には、今日よりも一歩、二歩前進した彼女たちの姿を
見れるのが楽しみです♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/6PAGES | >>