2015.06.12 Friday 09:41

仲間を見つける方法

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
仲間を見つける方法
--------------------------------

をテーマに話してみたいと思います。


■なぜそのビジネスをしているのか?

■どんな想いを持って取り組んでいるのか?

■自分のビジネスが広がった先にはどのような社会や状態が広がっていくのか?



3年くらい前までは、僕はこうした3つの質問に全く答えられなかったのですね。


考えたこともなかった。


でも、時々そんな質問をされたりすることがありました。


だけど、答えられなかったのですね。


でも、これってすごく大事なことだということにある日、気がつき。。

それから1年間、何度も何度も考え、2年前からは答えられるようになりました。



実は、これらが自分の中で明確になり人に伝えられるようになると「仲間」が
見つかります。


これらの「答え」が同じだったり近い人たちは「共感」「共鳴」し
あうのですね、



ビジネスにおいてのつながりは

■お金



■提供するサービス

を接点するとうまくいかない。


これらのつながりは

■お金が無くなったら

終わりだし

■ほかのサービスに乗り換えられたら

終わりです。


また、この関係は「供給する側」と「受け取る側」の関係ですね。


でも「想い」への「共感」、「目指す未来」への「同志」によるつながりは

■人と人

とのつながりです。


ここがつながるとお互いの知識、経験、人脈を「シェア(共有)」
できるようになる。


これが僕の「仲間」の定義です。


自分とは違う知識、経験、人脈を持った仲間が3人いたら、さらに
5人いたらそれはあなたのビジネスにどんな影響をもたらしますか?



僕も、ここ数年で少しずつそんな仲間たちと出会えることでビジネスの
幅も深さも変わってきました。



■なぜそのビジネスをしているのか?

■どんな想いを持って取り組んでいるのか?

■自分のビジネスが広がった先にはどのような社会や状態が広がっていくのか?



すぐに答えられなくても大丈夫です。

でもどこかのタイミングで考え始めなければ見つからない問いでもあります。



今日、このブログを読んだのも何かしら意味があるのかもしれません。

ひとつのきっかけなのかもしれません。

3つのうちひとつでもいい、そして、5分でもいいからちょっと考えてみてくださいね。


その先には、あなたにとってかけがえのない「仲間」が待っています。





JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.06.06 Saturday 09:19

目指すコトと行動をつなげてみよう

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

今年も6月が終われば半分が終わります。

さて、年末年始に2015年の目標ややるコト(行動)を組み立てた人も
多いでしょう。


ここで、もう一度、その目標を振り返ってみましょう。

その目標ややるコトはあなたが実現したい未来、目指している夢
につながっていますか?


なぜ、こんな質問をするかというと。。


どうしても人って「目先」のことにとらわれてしまうのですね。


2014年を振り返って、2015年はこうしよう。

2014年に出てきたビジネスをこう発展させよう。


もちろん、これも大事です。

ただ、いつの間にか目指していることとかい離し始めることがあるのです。


はしごを別のところにかけてしまうと、頑張って登ってもたどりつくのは
違う場所です。

目指すところにはしごをかけることが大事ですね。


--------------------------------
やるコトをブレイクダウンする
--------------------------------

そこで、目指すコト、夢に向けて

「具体的に何をするのか」

をブレイクダウンしていくといいのですね。

なお、あれこれ手順を言われるよりはサンプルやひな形があるとわかり
やすいですね。

そこで参考までに僕の例を掲載しておきます。

僕の大きな夢は

====================
ひとりひとりが既にある強みや可能性を
最大限発揮し「餅は餅屋」で相互に支援
をしながら道を切り開き、共に価値を
創りだすことで夢と勇気と笑顔でいっぱい
になる共創社会づくり
====================

です。


そして、そのために今年、行うことを決めます。

僕の場合はまず「対象」ごとに分けます。

さらに、昨年実施して継続的に行うことと、新たに行うこと
を決めます。

こんな感じですね。

1.起業家支援

起業家の人たちが自分らしく輝き身近な憧れとなることで、家族や
お客さんや周りの人たちに勇気と笑顔を与えていく存在にするために
起業家の人たちが持てる力を最大限発揮できるようにする支援をして
行きます。

具体的には

1)僕のコンサルティングノウハウを詰めた「起業家基礎力チェックリスト」
  の提供と関連する講座の開催(新規)
2)起業塾の開催(青森は継続。東京は新規)
3)アチーバス体験会(継続)
です。



2.法人支援
  
自立型人材の育成、リーダーのメンタリングマネジメントの習得を
通して、社員ひとりひとりが強みと可能性を最大限に発揮し道を
切り開き価値を創りだす共創組織づくり

具体的には
1)東京都中小企業公社様との連携(継続)
2)自立型人材育成研修の実施(継続)
です。


3.青森活性化

起業塾の2期、法人研修、首都圏と青森をつなぐプロジェクトを
通して、青森だからこその価値と東京だからこその価値をつなぎ、
共に価値を創りだす状態づくり

具体的には
1)起業塾の開催(第2期)(継続)
2)物流、人口増、つながりをテーマにしたプロジェクト立ち上げ(新規)
です。


こんな形で

■自分の目指す状態につながっているかな?

■夢に向かって一歩前に進めるかな?

といった自問自答をしながら組み立ててみてくださいね!

ひとりで難しい人はぜひ相談しに来てください。

まだ、この6月を入れれば7ヶ月あります。
2015年を価値ある1年にしていきましょう!



このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.05.02 Saturday 21:15

ブルーマウンテンが1杯130円

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

僕が生まれる前の創業で、当時、ブルーマウンテンを
1杯130円で提供。

チェーンでありながらも、昔ながらの喫茶店の雰囲気を
残しておりファンも多いコーヒー専門店「ぽえむ」さん。

だけど、そこだけに胡坐をかいて座っているのではない。

常に最高を求めて、メディアでも取り上げられて本格派に
人気の「土佐和紙ドリップ」なども開発している。

父の日のギフトや、本格的なコーヒーが好きな人への
プレゼントで喜ばれている逸品。


そして、コンサルティングで伺うと、淹れたての美味しい珈琲を
出してくれます(^^)

でも、歴史あることって本当に「価値」ですね。

今と違い、まだ珈琲が珍しい時代に、珈琲への愛情と熱い想いを
持って普及に努めた。

そんな創業者からのメッセージが随所に感じられる。

今どきの「カフェ」にはない、時間と共に積み重ねられてきた
「文化」がある。


あらためて「想い」って大事だなと思います。

そして、その「想い」を常に持ち続け、時間を重ねていくことで
いぶし銀の「価値」になっていく。


実は恥ずかしながら独立してすぐは、僕にはそんな「想い」
はありませんでした。

正確に言うと、僕の中にはあったのだけど明確に「言葉」に
できていなかった。


でも、それを考えつづけ、言葉にできるようになってから、
まわりの反応が変わってきました。

共感してくれる人たちが出てきました。

僕がサポートしたいと考えているお客さんたちと出会える
ようになってきました。


想いを明確にすること、そして、その上に、実績と人との縁を
積み重ねていくこと。


ビジネスをするうえで大切なことですね!




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.10.30 Thursday 09:48

独立起業した人にとって大事なモノ

「自己成長」と「成果」の両方を手にしたい起業家を支える専門家の
ビズフリーランス代表かりやコージです。


独立起業した人にとって大事なモノ。

それは、ビジョン(想い)であり、価値観であり、パッション。

ここが近い人たちは共感し共鳴する。

独立して意思決定が出来る人たちの共感、共鳴は大事ですね。

物事がすぐに動き出します。

そして、これって無理に「させる」ものではない。

共感、共鳴する時って、初対面でもすぐに起こる。

そして、2時間後には次のアクションが決まっていたりする。


今日も、ある経営者との初の打合せでそんなことがありました。


そのためには、自分のビジョン(想い)や価値観、パッションを
明確にするコト。

そして、それを伝え続けるコト。

この2つが大事ですね。


まずは「明確にするコト」からやってみてくださいね!






JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.04.19 Saturday 10:21

個人起業家のマーケティングのコツ

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開きこれからの時代を創る。


そんな個人起業家(個人事業主、フリーランス、ひとり社長)の
ためのコンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

先日のフェイスブック講座の受講生の方。

横浜でカイロプラクティックの医院を開業している院長さん。

お客さんは介護士やヘルパーさんなどの重労働の方が最近は多いとのコト。

介護士やヘルパーさん、さらには看護師さんはこれから必要とされる人たちです。

ただ、重労働なだけに、カラダに負荷もかかります。

そんな地元に住んでいる人たちのケアをする介護士やヘルパーさん。

そして、その介護士やヘルパーさんをケアするカイロプラクティックの関院長。

まさに、2人3脚での地元への貢献ですね。

僕は、そんな素敵な想いとビジネスをしている人たちを見ると応援したくなります。


実は、独立起業した人のマーケティングで大事なのはこうしたストーリー
なのですね。

僕は、横浜エリアは詳しくない。

でも、確かにそのエリアで、介護やヘルパーさんを必要としている人たち
っているだろうな。

そして、その必要としている人たちのために頑張っている介護士やヘルパーさん。

その人たちの身体をメンテナンスしてあげているenergy。

そんな光景が目に浮かぶことで「応援」したくなる。

情景が見えるようにすることって大事なのですね。

そのことをわかりやすく伝えるためにひとつの事例として書かせていただきました。



なお、関院長の医院は最寄駅は京浜急行南太田駅、市営地下鉄蒔田駅とのこと。

カイロプラクティック「energy」

横浜に根差し、地域の高齢者の方へ貢献している介護士やヘルパーさん。

自分のカラダもしっかりメンテナンスすることも大事ですね。

そうしないと、継続して行くことが出来なくなってしまいます。

ぜひ、カラダのメンテナンスにも意識を向けて行ってくださいね。

もし、みなさんのまわりに横浜近郊でそんな方がいたら、関院長の
お店を教えてあげてくださいね。



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.03.06 Thursday 10:16

大事なのは「●●」「■■」してくれた人たち

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開く人をつくり、共にこれからの時代をつくる!


起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。


日々個人起業家の方たちとお話しする中で感じるコト。

それは「想い」の強さなのですね。

僕は「圧」と言う言い方もします。


話す「言葉」は別に流暢でなくてもいいんです。

言葉の裏にある、言葉以外の部分で伝わってくる「想い」

心の底から「それを何としてもやるんだ!」と思っているコト。


人はそうした「想い」に触れ、それが自分が大切にしている
コトに近いと「共鳴」「共感」が起る。


そして。。

独立起業した人にとって、とても大事なのはそうした
「共鳴」「共感」してくれた人たちなのですね。



僕はコンサルタントです。

すごく冷静に、俯瞰をしながら、行き先を照らし、前に進むための
選択肢やきっかけをつくる。

それが仕事です。

でもね。

一方で僕も1人の人なのです。

やはり「共鳴」「共感」する。

さらには、一度に何十人も同時に支援できないからこそ、そうした
「共鳴」「共感」した人を支援したい。


そんな想いも強いです。


そして、そう想い、また、僕も伝えるコトで、支援したいと
思う方に出逢える。

そんな「連鎖」を感じています(^^)







JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.01.14 Tuesday 09:58

「見える化」と「魅せる化」

独立起業した人が「身近な憧れの存在」になる!
お互いが共感する「想い」を軸に「専門力」でつながり「成果」を上げる!


起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

僕はメルマガやブログ、講座などでも

「見える化」と「魅せる化」

の大切さを良く話します。


僕らのビジネスを一番よく知っている人は誰でしょうか?


また、

「魅力ある商品やサービス」と「魅力がない商品やサービス」

「よくわかる商品やサービス」と「よくわからない商品やサービス」

お客さんの視点で見た時にどちらを買いたいでしょうか?


そう考えた時に、独立起業した人は「自分で伝える」ことが大事
なのですね。


なぜならその商品をサービスを良く知っていて、思い入れがある人
その商品やサービスを提供している人の「想い」をもっともよく
知っている人は「自分」なのですから。



そうしないと誰も僕らや、僕らのビジネスに興味を持ってくれません。


先日、僕の講座に参加してくれた受講者の方。

ブログを見させていただいて、その自己紹介に思わず引き込まれて
しまったのですね。


そして、彼女がどんな想いでビジネスをしているのかが伝わって来ました。


そのことを伝えたところ。。

実は彼女は僕のメール講座を読んでくれていたのですね。


メール講座の中でもこの「見える化」と「魅せる化」について触れています。


彼女はそれを読んで

「その通りだなと思って自己紹介を変えてみたんです」

と。

彼女の「想い」が伝わってくる等身大の自己紹介になっていました。



僕はこうしたメルマガや講座で

大事な視点

行動の選択肢

ビジネスを前に進めるために必要な情報


を伝えることは出来ます。


でも、それを実行しないと何も変化は起らないのですね。


そして、それを僕は強制することもできません。

人は強制されても自分でやろうと思わないと行動しないですから。


だからこそ、メルマガを書いたり講座をする時に

「行動してみよう」

と思ってもらえるようにどうすればいいかな?ということを
いつも考えています。


だから、メルマガやブログ、僕の講座が、購読者や参加者の方の
新たな一歩になるのであれば本当に嬉しいのですね!


ぜひ、何かひとつでもいいので、思うことがあったら行動を
起こしてみてくださいね!


そして、ぜひあなた自身の、あなたのビジネスの

「見える化&魅せる化」

を考えてみてください。




JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.01.12 Sunday 10:40

個人起業家の「覚えてもらうマーケティング」

独立起業した人が「身近な憧れの存在」になる!
お互いが共感する「想い」を軸に「専門力」でつながり「成果」を上げる!

起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。


このブログも含めて、僕はネット上では「かりや コージ」表記にしています。

ビズフリ―ランスのサービスでは名刺も「かりや コージ」表記です。


今日はなぜこの表記にしているのか?についての「真実」(笑)を公開。

実は奇をてらったわけではないのです。


僕の名字は「苅谷」です。

メールなどでは9割の人が「刈谷」と書いてくるので慣れっこ。


でも、どこかのタイミングで「苅谷」だったと気づくことがあるの
ですね。

すると「すみませんでした!!」と恐縮される。

そのころには、関係性も出来ている間柄だから逆に僕の方が恐縮してしまう(^^;


なので文章を打つことの多いネット上では「かりや」表記にしてます(^^)

で、下の名前も平仮名だと漢字が書けない子どものようになってしまう(笑)

ということで、カタカナにして「かりやコージ」に。

そうしたら、変な名前の表記の人ということで名前を憶えてもらえる
確率が高まったというけがの功名(^^)


僕が参加者としてイベントや勉強会へ行き名刺交換した時に良く声を
かけられるのが

「あっ!フェイスブックで見かけたことあります。
 友達のXXさんのフェイスブックでよく見かけてて、平仮名、
 カタカナで芸能人みたいな人だなあと思って印象に残って
 たんですよ」


というものなのですね。

あとは同じように写真も名刺やフェイスブックなど統一しているので

「あっ!この写真の人だ!」

「笑顔が印象的だったので一度会ってみたいと思ってたんです」

「本当にサスペンダーしてるんですね!」


なども(笑)


僕ら有名でもなんでもない、個人起業家は、ビジネスの価値はもちろん
のこと「認知してもらうこと」「覚えてもらうこと」って大事。



それも、お金をかけてブランディングせずに、今自分が持っている

「資産」

を活用するコト。
自分が既に持っている「資産」は使い放題ですから。


ぜひ、この3連休にそんなことも考えてみましょう!





JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.01.10 Friday 09:53

バラバラの状態はやはりビジネスにも影響する

独立起業した人が「身近な憧れの存在」になる!
お互いが共感する「想い」を軸に「専門力」でつながり「成果」を上げる!


起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

カラダのメンテナンスって大事。

ということで、昨日はヨガへ。

1時間じっくりインストラクターの先生とヨガ仲間と身体をほぐす。

僕は昔、合気道を学び2段を持っているのですが、ヨガと合気道、
さらに言えば武道と相通じる部分を感じています。

それは、心身双方の鍛錬ができるということ。

カラダとココロ、双方を意識して一致させるという感じですね。

武道でもこのことを大切にします。

そして、独立起業する人においても同じなのですね。


ビジネスをする人のカラダとココロの状態が良くない状態。

バラバラの状態はやはりビジネスにも影響をおよぼします。


ぜひ、自分に合ったカラダとココロのケアの方法を見つけて
くださいね。


なお、ヨガに興味がある方は僕の先生(北参道)

や信頼できる経営者仲間のヨガスタジオ(代官山)

に一度体験に行って見てくださいね。





JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.10.29 Tuesday 10:00

これをしていない人が多いのだけど大事なコト

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

独立起業した人でこれをしていない人が多いのだけど大事なコト。

それは何か?

それは

「原点に立ち戻るコト」

です。


そもそもなぜ独立したんだっけ?

そもそも独立当初の想いは何だったか?

そもそもこのサービスを始めた時にどんな状態づくりを
 目指していたっけ?



日々のビジネスの中ではさまざまなことが起こります。

ついつい目先のことに追われます。

ついつい状況に合わせて良かれと思って変化をしているうちに、
当初の目的からずれ始める。


そんなことがあります。



そうした時に「原点」に立ち戻ることで、軌道修正が出来るのですね。


クライアントさんとの個別相談でも大事な部分です。


僕は継続的にサポートするクライアントさんはその「原点」を
最初に確認するのですね。

そして、ビジネスを進めていく中で「迷い」が出たり「ぶれ」が
出ていると感じた時にこの原点を伝える。


そうすることで、僕が何かアドバイスせずともクライアントさん
の「迷い」や「ぶれ」がなくなります。

「あ!」

と自分で気づくのですね。

大事なことがなんだったのか。

どちらに舵を切ればいいのか。



独立した時の熱い想い、目指している状態。

そんな「原点」は独立起業した人にとって大事な羅針盤になります。

あなたの「原点」は何ですか?






JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/3PAGES | >>