2015.12.25 Friday 09:15

「ドタキャン」された時の気持ちの整理法

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
「ドタキャン」された時の気持ちの整理法
--------------------------------


についてです。


思考力って鍛練すると磨くことができます。


先日、個別相談のドタキャンがありました。

昔の僕だったら

「せっかく時間を取っていたのに」

「この時間に他のことが出来た」

「この無駄な時間をどうしてくれるんだ」

と考え、イライラしていました。


でも、それを考えても

■さらにイライラするだけ

■その先に何も新たな道は開けない

ことに気づいてからは

■何かの事象

があったら、その

■事実

をとらえ

「だったらどうするか?」

を考えるように思考の訓練をしていきました。


今回の

「事実」



「ぽっかり時間が空いた」

ですね。


だから、その連絡が入った瞬間

「おっ!ラッキー。2時間時間が出来たぞ」

「何をしようかな。仕事にしようか?リフレッシュの時間にしようか?」

という「思考」にシフトしていました。


僕ら起業家は

「未来に生きる」

人です。


現在は一つの通過点です。

そこに起こった

「事象」

を客観的に把握する必要はあるけど、そこにとらわれる必要はない。

逆にとらわれちゃいけない。


何か良くない事象があったら

「それはちょうどいい!」

と言ってみましょう。


すると、脳は

「なぜちょうどいいのか?」

を考え始めてくれます(^^)



自分がタダで使える「資産」は使い倒さないともったいないですものね。

そして、僕らの「脳」もその「資産」です。


的確な指示を与えると、考え始めてくれるので、ぜひ、効果的に
使っていきましょう!




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.12.18 Friday 09:59

何かを始めた時の「ねたみ」対処法

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
何かを始めた時の「ねたみ」対処法
--------------------------------

についてです。


僕たちって友達だったり、学生時代の仲間だったり何かしらのコミュニティ
に参加しています。

そして、何か新しいことを始めると必ず

「ふーん、そんなこと始めたんだ。無理なんじゃない?」

「えっ、そんなことする暇があるんならXXした方がいいんじゃない?」

「余裕があっていいよね〜」

と「応援」よりも「ねたみ」の発言が出てくることが多い。


「ねたみ」は嫌ですよね。

でも、そこにとらわれると「行動」できなくなります。


そこで、これから「3つの対処法」についてお伝えします。


--------------------------------
1.来るものだと最初から思っておく
--------------------------------


「ねたみ」は回避したいと思っても必ずと言っていいほど出てきます。

それであれば、そうした声が出てくると最初から覚悟を決めておく。

来るとわかっていて、本当に来たら

「あ、予想通りやっぱり来た」

と思えます。

嬉しくはないけど(笑)心の準備ができていれば、心の天秤が傾かずに済みます。


電柱の陰で自分のことを驚かそうと子どもが隠れているのを知っていたら
驚かないのと同じです。

でも、それを知らなかったら、ついビクッ!と反応してしまいますよね。


--------------------------------
2.来たら「ありがとう!」で返す
--------------------------------


そして、実際にそうした声が来たら、声に出したり、心の中で

「なるほど!そうした見方もあるよね!ありがとう!」

と言い切る。

真面目に反論とか、説得しようとしなくていいです。


相手は、あなたに

「説得されたい」

と思って言っているわけではなく、自分と同じ状況にいさせようと
思って言っています。


だから、バカみたいに

「なるほど!そうした見方もあるよね!ありがとう!」

と返していると、そのうちに

「意味わかんない」

「話通じない人に何言ってもダメだよね」

「せっかく人が親切でいっているのに!」

と相手があきらめます(笑)


--------------------------------
3.恐る恐るやらない
--------------------------------


最後に、もうひとつ。

やる時に、そんな反応が来たら嫌だなと思いながら恐る恐る始めると

「よしっ!来たっ!」

とばかりに、相手が元気づきます。


また、そう思っていると、普通以上にそうした反応がやってきます。


ナポレオンヒル博士が言っている

「思考は現実化する」

の「負」のパターンですね。


そして、自分の発言で、相手がちょっとでも迷ったりしたら

「だから、そんなことをやめて今まで通りでいようよ」

とさらに畳み掛けてきます。

よし!あともう一息だ!と頑張りはじめます(苦笑)


だから、やるのであれば、軽やかに楽しんでいる姿を見せるコト。


バカみたいに楽しむ。


ある意味、純粋に楽しんでいると

「あ、おかしくなっちゃった」

「変な人は相手してもしょうがない」

と敬遠するようになります。


人は、自分は同じ状況にある人がそこから抜け出そうとすると、
足を引っ張りたくなる。

自分の仲間でいてほしい。

自分は抜け出す勇気がないのにその勇気を持った人がうらやましい。

その人が抜け出して、自分が取り残されるのがいや。


と考える人が多いのですね。

でも、独立するときは、必ずそんなシーンがやってきます。

なぜなら、今までと違うことを始めるのだから。


でもね、その状態を抜け出すと自分と同じ

「独立した仲間」

が少しずつ出来てきます。


その人たちは、同じように、リスクを負いながらチャレンジしている
人たちです。

だから、その仲間たちはお互いに「応援」しあう仲間です。


ねたみは、今まで自分がいたステージの人たちから出てきます。


ただ、もし、新たなステージの仲間が、あなたのことを気にかけて
言ってきたときはちょっと耳を傾けてみてくださいね。


何を言っているのか?

ではなく、誰が言っているのか?

にフォーカスしてみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.12.08 Tuesday 09:40

「原点」が明確になると、明確な「軸」が出来る

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

昨日は合気道の稽古でした。

合気道の「技」にも「原点」があります。

自分が刀を持っていない時に、切りかかられたときの体術です。


そのことを意識すると身体のさばき方、力を入れるべきところ、
流すべきところが明確になってくる。


ただ、そこに気づくまでに時間がかかる。

なぜなら、最初は「技」の「手順」を覚えるのが精いっぱいだから。


でも「手順」を覚え、ベースが出来たら、その「本質」を考えていく
ことで次のステージに上がることができます。



これはビジネスも同じですね。

まずは「ビジネスの進め方」を知り、動けるようになったら自分の「原点」
を改めて考えてみる。


そして、その「原点」が明確になると、明確な「軸」が出来上がるので、
ぶれなくなります。

何かあったら「原点」に立ち戻ると、モヤがかかっていた視野が広がります。



何事も、本質的な部分ってつながっていますね(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.11.06 Friday 09:40

ひとりで頑張りすぎないで

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)


さて今日は

--------------------------------
ひとりで頑張りすぎないで
--------------------------------


についてです。

「独立」とは「独り」で「立つ」ことです。

確かに、自分の行動を「決める」人になり、その「意思決定」を他の人にゆだねることはできません。

でも、それと「孤軍奮闘」で頑張るというコトは別なのですね。


知らないことを知る

自分の進んでいる方向があっているのか聴いてみる

違う視点から自分が思いつく以外のアクションプランを立ててみる


ために人に相談したり、不安な気持ちを打ち明けて払拭したりというコトって大事です。


先日、クライアントさんから

「かりやさんって、相談したりする人っているんですか?」

と聞かれました。


僕にもお師匠さんがいます。

また、一緒にプロジェクト動かす仲間やビジネスパートナーもいます。


彼らや彼女たちに

「相談」

したり、お師匠さんから

「うん、頑張ってるねえ〜。でもかりやさんなら乗り越えられるよ」

と具体的なアドバイスがなくても(するタイプではないので(笑))そういわれるだけで

「勇気」

をもらったりもしています。


自分の可能性や未来、持っている力を

「信じてもらっている」

人がひとりでもいるというコトは大きな

「勇気づけ」

になります。




だから「事実」を「客観的」に伝えるのはいいけど

「それじゃダメ」

と否定するスタイルのコンサルタントさんにはちょっと?だったりします。

実際に、僕のクライアントさんにもそうしたコンサルタントに遭遇した
経験がある人もいます。



大事なことは

「勇気を振り絞って自分の足で歩いていけるようになる」

ことで、そのための

「勇気」



「行動の選択肢」

を得られるようにするのが僕の中の「コンサルタント」です。


勇気が湧けば課題に取り組むことができるようになります。

課題に取り組めば、必ず解決していけます。

解決できれば、それが自分の自信になります。

同じような課題が出てきたときにすぐ対処することができるようになります。

そして、自分の想い通りに動けるようになっていきます。




だから、ビジネスをしていて

「悩み」



「不安」

に出会ったら、ビジネスの相談ができる人に相談してください。


別にだから僕のところに相談に来てねというコトではありません。


誰でもいいのです。

身近にそうした人がいることが大事なのです。



自分と共に歩む道に共感し応援してくれる人がいれば

大変さや辛さは半減します

達成した時の喜びは倍になります




ぜひ、ひとりで悩んだり、頑張りすぎないで、時には周りの人の力を借りて

あなたのサービスを、商品を待っている人たちのために前進していってくださいね!




このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.10.16 Friday 09:41

ビジネスを効率よく進める秘訣

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)


さて今日は

--------------------------------
ビジネスを効率よく進める秘訣
--------------------------------


についてです。


僕は大体週末に翌週はほぼフルに、その後の2〜3週間は半分くらい予定が埋まっています。

その予定の中には、もちろん

■クライアントさんの起業家や企業さんからの要望での個別相談や会議

が含まれます。

それ以外には、僕自身がいろいろスケジュールを入れていきます。

■今、会って話したいなと思う人との予定

■自分の未来へ向けた投資のための学びの予定

■ココロとカラダの健康のためのリフレッシュの予定

など。


タイムマネジメントが苦手。。という人も多いのですが、僕は予定を入れる
というコトは

「未来の予約」

だと思うのですね。


しかも

「自分が目指す未来」

につながる、つなげる

「やることの予約」

です。



だから大事なのは

自分がどこを目指していくのか?

ということです。


そして、それが設定できれば

そのために何をしたらいいのか?

補強するとしたらどこを補強すべきか?

さらに自分の強みを伸ばすとしたらどうやってストレッチするのか?


が考えられるようになります。


ぜひ、自分のための

「未来への予約」

をしていってくださいね。



これをすることで、目指す未来へ、効率よく進めて行くことができるようになります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.10.09 Friday 09:15

ピンクの象は思い浮かべないでください!

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
ピンクの象は思い浮かべないでください!
--------------------------------

を見て、思わず思い浮かべてしまった人(^^)のためのお話です。


別に思い浮かべなかったけど。。
という人は、この記事はスキップして、次回を楽しみにお待ちください(^^)


ちなみに、僕はこういわれたら思い浮かべてしまいます。

他には、例えば

「猫が二本足で駆け抜けているのを思い浮かべないでください」

とか

「耳が大きな犬が空を飛んでいるのを思い浮かべないでください」

とか(笑)


ここまで読み進めた人は「思い浮かべてしまった人」なわけですが(^^)

僕たちの「脳」って「否定語」は理解しないのですね。


「〜しないでください」

「〜しないようにしよう」

と思っても、その前段階の「言葉」に「思考」は引っ張られます。



「失敗しないようにしよう」

と思うと「失敗」がインストールされます。


「道に迷わないようにしよう」

と思うと「道に迷う」がインストールされます。



だから、そんな時は

「○○の仕事をXXという形にうまく進めよう」

「○○に時間通りに行ってXXさんと楽しく話そう」

などと

「実現したい」

こと

「自分の脳にインストールしたい」

ことを考えるといいのですね。



少しずつ「思考の癖」「思考の習慣」を起業家脳へ向けて変えていきましょう♪





このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.10.02 Friday 09:09

整えていますか?

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)


さて今日は

--------------------------------
整えていますか?
--------------------------------


についてです。


先日、最近、なかなか時間がつくれず行けなかった親友の
ヨガスタジオへ行ってきました。

いつ以来だっけ?と言われて調べてみたら、5ヶ月前でした。

5ヶ月ぶりのヨガは心地よかったです(^^)

やっぱり1時間じっくりと、理にかなった動きとポーズで体を
ほぐしストレッチするのっていいですね。



そして、5ヶ月ぶりに行って気づいたのが、僕は

「整える」

ことを大事にしているのだなあというコト。

自分の

「状態が整っている」

と最大のパフォーマンスを出すことができるのですね。


なお、これは起業家のクライアントさんも同じ。

クライアントさんの状態やビジネスの状態が

「整って」

いるとパフォーマンスが最大限発揮される。



企業やプロジェクトチームでも同じ。

組織やチームの状態が

「整って」

いると、チームメンバーのひとりひとりの強みが最大限発揮され
チーム力になる。


逆に

「乱れて」

いるとパフォーマンスが発揮できず、結果につながらない。


これは17年にわたるコンサルティング経験で学んだ「経験則」です。




だから「自分の状態」に意識を向けてみることって大事ですね。


今の自分のココロとカラダは整っていますか?


今の自分のビジネスの状態はどうですか?







このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.09.25 Friday 09:01

何気なくやらない

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
何気なくやらない
--------------------------------

についてです。


自転車に乗ってて

「あっ、ぶつかりそう。。」

と思っているのに、見ている方にどんどん進んでしまって。。

という経験ありませんか?


僕たちの身体って、不思議なことに

「目を向けている方向」

に進んでしまう傾向があります。


そして、これってビジネスでも同じなのですね。

自分が意識を向けている方へ進んでしまいます。


だから、僕はよくクライアントさんに

「何気なくやらないでね」

と言っています。


「何気なくやる」

と時間は

「何気なく」

過ぎて行きます。


「意図してやる」

と物事は

「意図している方へ」

進んでいきます。


先週1週間を思い返してみてください。

何気なく過ごしていませんでしたか?

意図して行動していたとしたら、それは、何を意図していましたか?

それは自分が目指す方向へ向いていましたか?


なお、仮にできていなくてもがっかりしなくて大丈夫です。

僕らは、そうした訓練をしてきていないのだから。


今日から意識して、少しずつはじめて行けば、すぐに体と頭が慣れてきます。


さて、明日は、来週は

「何を意図して」

行動しますか?




このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.09.10 Thursday 09:33

1000万円の買い物

ビズフリーランスのかりやコージです。

1000万円の買い物。

意思決定するにはかなり悩む金額ですね。

そして、自分のお金じゃなければそうじゃないかというと。。

そんなこともなく。

今関わっている法人プロジェクトでは1000万〜3000万の発注を行います。

その判断を蒔かされるのが僕らコンサルタント。

しかも、1週間とか2週間の期限付き。


でも、そんな世界に15年以上関わってきたので、おかげさまで

「意思決定力」



「判断基準を明確化する力」

は磨かれました(笑)


そして、「意思決定」すると「物事」って動く。

もちろん、僕も最初のころは意思決定が出来ずにいました。


でも、今は出来るようになっている。

そう考えると「意思決定」も慣れで、鍛練すれば誰でも身につけられる
のですね。



もちろん僕のような環境にいない人の方が多いと思います。

でも、大丈夫です。

起業すると「意思決定」するシーンが増えます。


意識してみると大なり小なり何かしらの意思決定があります。


今日何を優先して行うか?

今週は何をテーマに動くか。

仕事仲間に、どんな言葉で伝えるか?

お客さんにどんな笑顔や態度で接するか?

やらないままでいることをいつから「始める」ことにするか。



それらを意識して、そして、毎日、何かひとつでも意思決定をすることで

「意思決定力」



「判断基準を明確化する力」

を磨いていってくださいね♪


僕もこれらかも磨き続けていきます(^^)







JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.09.04 Friday 09:03

配慮はするけど遠慮はしない

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
配慮はするけど遠慮はしない
--------------------------------


についてです。


17年間、時にはコンサルタントとして、時にはマネージャーとして

ビジネスの現場に立ってて

「もったいないなあ」

と思うこと。


それは

「気づいている」

「伝えたいことがある」

のに

「言わない」

ことなのですね。


これは、何か事象が起こった時に

「あの時に言っておけばよかった。。」

「気づいていたんですけど。。」

という述懐と共に発覚する。



あなたは、今この瞬間に、自分のまわりにいる人たちが

「何を感じ」

「何を考え」

「何をしたいか」


わかりますか?


少なくとも僕にはわかりません。


伝えてくれないと、伝わらないのですね。


もちろん「伝えて」もらったうえで、僕やまわりの人が
その意見などを採用するかどうかを判断をすることは
あります。


でも、その「伝える」ことは無駄なことじゃない。


その情報が後で活きることが多々あります。


ただ、その時に「配慮」はもちろん必要です。


「伝え方」



「伝えるタイミング」

です。


これが単なる「わがまま」との違いです。


特にチームやコラボでビジネスをする時。


大事なのは「お互い」が「想いを伝え」「共有」し
「共にゴールを目指す」ことです。


「言わなくて仲良し」

な状態よりは

「意見をぶつけ合いながら、でも同じゴールを目指してしのぎを削る」

状態の方がうまくいきます。




今、何か「伝えたい」ことはありませんか?

それはその相手に「いつ」「どのような言葉」で伝えるとよさそうですか?






JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/13PAGES | >>