2016.04.27 Wednesday 09:58

プロのデザインのロゴを簡単に作る方法

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて、今日は、便利なサービスをご紹介!

--------------------------------
プロのデザインのロゴを簡単に作る方法
--------------------------------

です。


プロのクリエイターの人たちに、完全にオリジナルのものをつくってもらいたい。

そんな時はクラウドソーシングのサービスが便利です。

最近、クラウドソーシングのサービスも増えてきましたが、代表的なのが
こちらのクラウドワークス

依頼をすると、ここに登録をしているクリエイターさんたちが提案をしてくれます。



相場的にはロゴの場合は3万円〜5万円くらいです。

オリジナリティあふれるもので、比較して選びたい!という人に向いている
サービスです。



一方で、そこまでこらなくてもいいけど、でも自作じゃないプロっぽいものが
欲しいなあという人はこちら。



つくりたいロゴの文字を入れると、自動でいろいろなロゴが出て来ます。

文字は英語でも日本語でも大丈夫です。

そして、いろいろ見て欲しいものがあれば、購入。

ロゴは自分のホームページや名刺で使うだけであれば、1024pxあれば
十分なので、一番安い9.99ドルでOK。

その他、名刺デザインやレターデザインもすべて含めたパックは34.96ドル。



ちょっと前であれば

「知り合いにクリエイターさんいないしなあ。。」

「ネットで探して知らない人にお願いをするのも心配だなあ。。」

「いくらかかるのかなあ。。」


といった悩みや不安があったけど、こうしたサービスが出てきて
本当に便利になりましたね。


ぜひ、ロゴをつくりたいな、新たに作り変えたいな、という人は
試してみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.08.14 Friday 09:20

メルマガを書き続ける方法

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて今日は、聴かれることも多い

--------------------------------
メルマガを書き続ける方法
--------------------------------


についてです。


「メルマガとかブログ、どうしても書き続けられないのです」

「メルマガを書き続けるコツってあるんですか?」



そんな質問をよくもらいます。


僕はメルマガは、週3回発行しています。


でも、実は、このメルマガの前に、僕自身3回「挫折」しています。

最初は、毎日発行しようとして、2週間で挫折しました。


ああ、毎日はダメなんだ。

そう考えて、月2回だったら書けるだろうと隔週にしました。

これも2ヶ月で挫折。


そして、間が空きすぎてもダメなんだ。

じゃあ、毎週にしよう。

これは3ヶ月続いたけど、苦しくなってやはりやめてしまいました。


ここで、はたと気づいたのですね。


「頻度」


にどうも問題があるわけじゃないなと。


そこを変えてもうまくいかない。


一方で、僕はコンサルタントなので、提案資料やプレゼン資料、
議事録などとにかくかなりの文章を書きます。


それとメルマガの違いってなんだろう?


そう考えた時に

■やるコトが明確になっているかなっていないか

だと気づいたのです。


やるべきことがわかっていれば、頭の中で構成が湧いて
書けるのですね。


そこで「仕組み化」することにしました。


月曜日、水曜日、金曜日ごとに

「書くテーマ」

を設定したのですね。



これまでは

「さあメルマガを書こう!」

という段階になってから

「何を書こうか?」

と考え、すぐに出てくるときはいいけど、出てこないと

「あとで考えよう」

となり、他の仕事に気を取られ

「書くのを忘れる」

ようになり、1回配信を休むと、そのままずるずると。。


そんな状態でした。


でも、あらかじめ

「書くテーマ」

を決めてからは苦にならなくなりました。


なお、あとで知ったのですが、メルマガを発行し続けて
いる人たちはこの

「テーマ設定」

をしている人が多いです。


そして、これはブログも同じです。


「テーマ設定」

をする

「仕組み化」

試してみてくださいね!



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.07.17 Friday 09:40

検索されやすいキーワードの見つけ方

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


さて今日は

--------------------------------
検索されやすいキーワードの見つけ方
--------------------------------

についてお伝えしますね。

1週間前の記事で

「お客さんの視点」

で考えることについて話しました。


今日は、その延長線上で、ツールを使った

「検索されやすいキーワード」

の見つけ方です。


そのツールは、みんなが使っているGoogleやYahooです。


何か検索するときに検索窓に入れますね。


大事なのは、検索されたその一番下の部分にあります。


そこには、そのキーワードで

「よく検索される関連キーワード」

が表示されているのですね。


例えば「母の日 プレゼント」と入力してみてください。


ちなみに、GoogleとYahooでちょっと違います。

いくつかピックアップしてみると。。


Googleでは

手作り母の日プレゼント
母の日プレゼント 人気
母の日 プレゼント おすすめ
母の日 スイーツ
母の日プレゼント ランキング
母の日プレゼント 人気商品

などが並びます。

Yahooでは

母の日 プレゼント マンネリ
母の日 プレゼント 2015
母の日 プレゼント ポーチ
母の日 プレゼント 実用的

などが並びます。


つまり、これらの検索ワードで検索する人が多いのですね。


それであれば、それらのキーワードを自分のページに埋め込めばいい。


もう一つやってみましょう。

例えば「コーヒーのギフト販売」をしているとします。

「コーヒー ギフト」

と入れます。


関連ワードのひとつに

「コーヒーギフト おしゃれ」

というものがあります。


たしかに、そのニーズはありそうですね。

それであれば

「おしゃれなコーヒーギフト」

を実際につくり、それをサイトでPRしてみる。


これで何もしないよりは、可能性が広がります。


ぜひ自分のビジネスについて「検索」してみてくださいね。


なお、その時に先週の

「お客さんの視点」

を忘れないでくださいね!



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.07.10 Friday 09:27

インターネットで検索してもらえる方法

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
インターネットで検索してもらえる方法
--------------------------------


についてお伝えしますね。


ブログやホームページを持っている人。

お客さんの対象となる人にインターネットで検索して見つけて
もらうことに興味ありますか?

そして、問い合わせがあったら嬉しいですか?


今日は、この答えがYesの人のためのお話。

そして、かつての僕自身も、また、多くのクライアントさんも
おちいっているのが。。

「作り手」

「提供者」

の目線でブログやサイトの文言をつくりこんでしまっていることです。



この間、あるグッズの専門ショップをネットで始めた人から相談がありました。

サイトを見せてもらったらすごくかっこいいのですね。

「かっこいサイトですね!」

と伝えたら

「やっぱり素人っぽいのはだめだと思って専門の製作業者さんに30万円で
 作ってもらったんですよ!」


との答え。


高級感あふれるいいサイトなのですね。

ただ、気になることがあって

「ちなみに、サイトとかページのタイトルは誰が決めたんですか?」

と質問したんですね。


その答えは

「業者さんはデザインはできるけど、文言は僕の方に決めてくれと言われたので僕が考えました」

でした。

そして

「なるほど。ちなみに、お客さんはどんな人ですか?」

と聞いてみたところ

「ひとつは、敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんのギフトに使ってもらいたいんですよね」

との答え。


そこで

「ちなみに●●さん、敬老の日のプレゼントを探す時、どんな言葉で探しますか?」

と聞いたところ

「えーと、『敬老の日 ギフト』『おじいちゃん プレゼント』『おばあちゃん プレゼント』とかかな。」


さらに

「見つけたサイトにどんな情報があったら、つい買ってみたくなりますか?」

に対しては

「この間、敬老の日のギフト向けに販売しているサイトでいいのがあったんです!

 プレゼントしてもらったおじいちゃん、おばあちゃんがそのプレゼントもって

 笑顔の写真が載ってるんですよ!」


ここまで話してて、彼は気づいたんですね。


「あ、僕のサイトって、そんな言葉とか情報ないですね。

 なんか格好良く見せたくって、高級感ある方がいいと思って」



もちろん、高級感を出すのはいいのですね。

商品的には、おそらく年収が1000万以上で、ちょっと裕福な家庭で購入
するような商品だったので。


でも、人が検索するときの文言や、嬉しい情報はそれとは別なのですね。


「インターネットで検索してもらえる方法」

のコツは

「お客さんになりきって考えてみる」

ことと、

そこで見つかった「言葉」や「情報」を掲載すること

です。




JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.03.19 Thursday 09:45

24時間寝ずに頑張ってくれる営業マン

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

ホームページは24時間寝ずに頑張ってくれる営業マン。

だから、伝えたい情報を伝わるようにつくっておく事って大事。

ホームページを制作した2人のクライアントさんから嬉しい報告(^^)


ホームページ経由での問い合わせがあったとのこと。


僕のクライアントさんたちはネット完結型の人は少ない。


どちらかと言うとリアルに人に対してのビジネスをしている人が多い。


だから、ビジネスが発生するきっかけも「リアルな縁」の中にある。


でも一方で、ネットもこれだけ普及していればひとつの入り口になりますね


僕の講座なども基本はリアルなつながりや紹介が多い。


だけど、年間トータルで見てみると1/3はネット経由です。


たまたま見つけた人。

その人が探しているキーワードにヒットした人。

その人の友達がシェアした情報で見つけた人。


いろいろです。


そこに頼るのではなく、でも、24時間情報発信し続けてくれるホームページは
ひとつの強い武器ですね。


でも、どのように情報発信して行ったらいいかわからない。

メニュー構成をどうしたらいいかわからない。

そんな人は一度相談してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2015.02.24 Tuesday 09:59

おおっ、今日も頑張ってるね!

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

クライアントさんのホームページが月曜日にまた一つ完成しました。

僕はホームページ制作業者ではなく、ビジネスの支援、応援がお仕事です。


故にクライアントさんのビジネス支援の一環としてビジネスの価値の
「見える化&魅せる化」のためのホームページ制作


だから、その過程で、コンサルティングを交えながら制作して行きます。

その過程で、クライアントさんの想いや未来がどんどん見えてきます。


その想いや未来に惹きこまれていきます。


気がついたら、クライアントさんのホームページなのに、自分のページの
ような愛着がわいてます(笑)

クリエイターのクライアントさんたちが、作品を「自分の子どもたち」
とよく言っているのだけど、その気持ちがわかります(^^)

僕自身、クライアントさんのページを見る度に、

「おおっ、今日も頑張ってるね!」

「どんどん必要な人たちにメッセージを伝えて行ってね!」

と声かけてます(笑)



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.10.15 Wednesday 09:32

個人でのクレジット決済導入方法

「自己成長」と「成果」の両方を手にしたい起業家を支える専門家の
ビズフリーランス代表かりやコージです。

毎週水曜日は先達の言葉から学んでいますが、今日は主旨を変えて。

クライアントさんからクレジット決済の導入について相談を受けることが
増えてきました。


金額が大きくなるとお客さんからクレジット決済の有無を聴かれることも
出てきますね。

また、僕の会社で経営している雑貨店でもクレジット決済を導入してから

1.売上単価が20%程度向上

2.リピート購入頻度が15%向上


しました。

お客さんにとって決済方法が選択できるのはいいことですね。

そこで今日は個人でのクレジット決済導入方法についてお伝えしますね。


------------------------------------
個人でのクレジット決済導入方法
------------------------------------


大きく2種類あります。

ひとつはネット上でのクレジット決済です。

講座やカウンセリング、コンサルティング、コーチングなどの決済を
申込時に行う。

これはPaypalが便利です。

Paypalでは法人はもちろん、個人事業主、さらに単なる個人でも
導入が可能です。

【手順】
まずビジネスアカウントの作成が必要です。

1.詳細の手続きについてはこちらを参照

2.登録は上記の画面の一番下の「新規登録はこちら」をクリック

3.個人事業主として登録している場合は、右の「ビジネス」で登録。
  若干登録は手間ですが、出来る範囲が広いです。

  登録していない場合は「パーソナル」でOKです。


あとは指示に従って必要書類を送付していけば3週間から1ヶ月程度で利用可能になります。


ふたつ目は、実際の講座やコンサルティングの場でのクレジット決済です。

スマートフォンやタブレットがクレジット決済端末になります。

日本ではいくつかサービスがあります。

主要なのは下記の4つです。

スクエア

ペイパルヒア

コイニ―

楽天スマートペイ


僕はスクエアを活用しています。

なお、クレジット決済の場合は、決済手数料として3.24〜3.6%が引かれます。

その他、決済金額を銀行口座へ入金する際に手数料などが発生する場合もあります。

このあたりは留意くださいね。


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.09.23 Tuesday 09:17

カラーレーザープリンターが1万2000円台とは・・

「自己成長」と「成果」の両方を手にしたい起業家を支える専門家の
ビズフリーランス代表かりやコージです。

8年間使っているレーザプリンターもそろそろお疲れ気味。

いろいろ不具合も出て来たので、Newマシンを購入しました。


カラーレーザープリンターも1万2000円台で買えてしまう時代
になりましたね。

インクジェットと変わらない価格帯。

デジカメの写真を印刷するのであればインクジェット。

講座のテキストや提案資料を印刷するのであればやはりレーザー
プリンターですね。

ビジネスシーンで使う時の印象の違いは大きいです。


しかも、今回購入したものは無線LAN接続できるので置く場所も自由!

これもすごいですね。


ただA4サイズまでで、両面印刷などは出来ません。

でも通常利用であれば必要十分ですね。

本当に便利な時代になりました(^^)


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.04.10 Thursday 10:20

ネットを活用した方がいいんですよね?

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開きこれからの時代を創る。


そんな個人起業家(個人事業主、フリーランス、ひとり社長)の
ためのコンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。


「ネットを活用した方がいいんですよね?」


個人起業家の方からいろいろ相談を受ける中で、多い質問のひとつです。

これ、実は回答に困る質問のひとつなのです(笑)

というのも、Yesでもあり、Noでもあるからなのですね。


まず、なぜYesか?

僕たちのビジネスは、まず人に知ってもらわなければなりません。

また、利用したいと思った時に連絡を出来るようにしておくことも大事です。

その意味では、リアルでも、ネットでも

知ってもらう

問い合わせてもらう&申し込んでもらう


ための「間口」は当然広い方がいい。

例えば、その「間口」1つから問い合わせが1件来ると仮定する。

そうすれば、1つよりも2つ、3つある方が可能性は広がるわけですね。

その意味ではYesです。


一方で、何かの「道具」を使う時に「お金」や「時間」「労力」が
必要になります。

また、その「道具」を使う上で、使う人の「得手」「不得手」も
あります。

さらには、その人のビジネスにおける「向き」「不向き」もあります。

つまり、それらを考えてみた時にNoになる人もいるのですね。


なお、ひとつの指針を伝えておきます。

もし、あなたのビジネスがネット上で発生してネット上で完結する
ものではない場合。

具体的には相談業の人。お店を持っている人。商品を販売している人。

まずは「リアル」を大事にしてください。



お客さんを具体的に明確にするコト。

そして、その人がお金を払ってでも解決したいコトを明確にするコト。

さらに、実際に、その人に、あなたのビジネスの価値を伝えて利用してもらう。


ここにたどり着いていない状態で「ネット」を活用しても上手くいきません。

逆に、リアルで既に動きがあるのであれば、それを「ネット」で
展開することで「間口」を増やすことはできます。

ネットはあくまでも「リアル」を補完するツールでしかありません。


ぜひ、そんな視点でフェイスブックやツイッター、ブログ、LINEといった
ネットツールの活用を考えてみてくださいね。



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2014.04.05 Saturday 10:59

便利!パスワード管理ツール

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開きこれからの時代を創る。


そんな個人事業主、フリーランス、ひとり社長といった個人起業家の
ためのコンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

先日のフェイスブック講座で僕が使っているのを見て

「それなんですか!!」

と聴かれたもの。

それは「パスワード管理ツール」


使っている人は多いんだろうと思ってたけど、意外とまだ知らない人も
多いのだなあと思いました。

パソコンにしてもタブレットにしても、スマホにしてもインターネット上の
サービスが普及。

そして、どのサービスを使う場合にも、必ず出て来るのがIDとパスワード管理。


普通の人でも

■自分のサイト

■ブログ

■フェイスブックやツイッター

■Gメール

■インターネットバンキング

■楽天やアマゾンなどのショッピングサイト

などなどたくさん出て来ると思います。


僕の場合は、さらにクライアントさんのホームページ制作と運用、さらにはサーバー
の管理なども入れると。。

200近いIDとPWDを管理しなくちゃならない。

とてもじゃないけど覚えきれないのですね。


そこで使っているのがパスワード管理ツールです。

「パスワード管理ツール」で検索するといろいろ出てきます。


僕が使っているのはその中でも、有料だけど老舗でもあり、使い勝手のいい「ロボフォーム」

なお、これがどんな感じで便利なのか、どんなものなのかは使ってみた方が早いです。

しかも管理するIDが10個までであれば無料です。

つまりそんなに管理するIDがなければ無料で使い続けられます(^^)

ロボフォーム


もちろん、大事なIDとPWDを外部のツールで管理する不安もあるかとは思います。

そのあたりは自己判断ですね。

ただ、僕は、昔はこうしたシステムを作成する側にいました。

そこでとにかく重視するのは個人情報の保護です。

暗号化して読めなくする。セキュリティを厳しくするなどは当たり前の世界です。


それよりは、パソコンにIDとPWDのメモ用紙を貼ってあるのを見ると。。

あと手帳にまとめて書いてある人もいますね。

そちらの方がリスク高いかなあと(^^;


なお、パソコンは一定期間、ログイン情報を覚えててくれます。

だから普段は大丈夫だけど、何かの拍子にログアウトしてしまって慌てたり。。

パソコンを買い替えて、新たにログインしなければならない時。。

久々にアクセスしてみたらログイン画面が出て来てしまった。。

そんな時には本当に便利です(^^)

なお、スマホやタブレットでもアプリ(こちらは無料)を使うとパソコンと同期もできますよ。

ロボフォーム



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 1/4PAGES | >>