2012.12.08 Saturday 20:02

なぜ、僕たちは上手くいかないと落ち込むのか?

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。


僕たちの「脳」はこういう風に動いてねとお願いせずとも
勝手に動いてくれています。

ありがたいですね。
一方でこんなことを言うと「脳」に怒られそうですが(笑)
おせっかいでもあります。


僕たちの脳は、日々「比較」を勝手にやっています。


「あ、このランチのパスタって今まで食べた中で一番美味しい」
「あの人は上手くビジネスをしているのに自分はまだまだだ」
「独立して1年目のあの人は、順調に売り上げをあげている
 のに、自分は・・」



そして、比較して、天秤がプラスに傾けば嬉しいし、気分は
高揚する。
マイナスに傾くと落ち込み、悲しくなる。


さらに、この「比較」。
まわりだけでなく、自分の中で「勝手に描いた願望」や
「イメージ」でも起こるのですね。


先日あったフリーランスの方が、セミナーの開催で悩んで
いました。

「20名くらいでセミナーを開催したいけど2人とかしか
 集まらなかったら恥ずかしい」


ということで、悩み、なかなかセミナーを開催出来ない
とのことでした。


実は、これが「自分の中で描いた願望」との比較により
引き起こされているモノなのですね。

では、それはどのような「メカニズム」で起こっているのか。
また、こうした時にどうすると「次の一手」が取れるのか?


10日(月)に発行のメールマガジンではこのことについて
お届けしたいと思います。





JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする