2013.01.13 Sunday 19:43

なぜ、僕たちは上手くいかないと落ち込むのか?(#07  2012.12.10発行)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

      【bizFreeLanceメールマガジン】
            Vol.07

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□


こんにちは。
ビズフリ―ランス代表の かりやコージ です。

ちょっとした空き時間にカフェで仕事したりしています。
先日、フェイスブックにも書いたのですが、昔と同じで、
元気な3、4人のおばちゃんたちは今も健在ですが(笑)
最近、見かけることが多くなったのが、70歳〜80歳くらい
の夫婦が仲良くお茶をしに来ているシーン。

横で仕事しながら、ほのぼのした気分になります(^^)
そんな光景がいっぱいになれば、将来あんな風になりたいな♪
と思い結婚する人たち、結婚してから、そんなイメージを
持ちながら結婚生活を送る人が増えそうですね。

ちなみに、これと同じ事が、僕たちの働く姿でも起こっている
のだと思うのですよね。

僕たちの働く姿を見て、子どもたちは、早く大人になりたい
あんなに楽しそうにしている「仕事」を早くやってみたい!
と思うのか、あんな辛そうな「仕事」をしなくちゃいけない
大人にはなりたくないと思うのか。

僕たちの日常の姿が、これからの日本の未来をつくりあげて
いるのですね。


それでは、第2、第4月曜日に定期配信する読むだけで頭の中が
整理されてスッキリする!次のステップへのきっかけが見つかる!
コンサルティングメルマガ第7号をお届けします。


<目次>
1.なぜ、僕たちは上手くいかないと落ち込むのか?
2.主催&共催講座・イベントのご案内
編集後記


─────────────────────────────
1.なぜ、僕たちは上手くいかないと落ち込むのか?
─────────────────────────────

僕たちの「脳」はこういう風に動いてねとお願いせずとも
勝手に動いてくれています。

ありがたいですね。
一方でこんなことを言うと「脳」に怒られそうですが(笑)
おせっかいでもあります。


僕たちの脳は、日々「比較」を勝手にやっています。


「あ、このランチのパスタって今まで食べた中で一番美味しい」
「あの人は上手くビジネスをしているのに自分はまだまだだ」
「独立して1年目のあの人は、順調に売り上げをあげている
 のに、自分は・・」


そして、比較して、天秤がプラスに傾けば嬉しいし、気分は
高揚する。
マイナスに傾くと落ち込み、悲しくなる。


さらに、この「比較」。
まわりだけでなく、自分の中で「勝手に描いた願望」や
「イメージ」でも起こるのですね。


先日、イベントでお逢いしたフリーランスの方が、セミナーの
開催で悩んでいました。

「20名くらいでセミナーを開催したいけど2人とかしか
 集まらなかったら恥ずかしい」

ということで悩み、なかなかセミナーを開催出来ない
とのことでした。


これは、僕の勝手な想像ではありますが彼女の中に

「20名満席の中で講座をしているカッコいい自分」
「20名満席で盛り上がった会場」
「20名の人へ大切なコトを伝え、貢献できる喜び」
「20名満席で利益がきちんと出せている自分」

などのイメージがあるのだと思います。

あるいは「20名満席」は出来過ぎだと考えていて
「半分の10名」のイメージだったかもしれません。


でもそれに対して「2名」だと天秤がマイナスに傾くの
ですね。

それが

「恥ずかしい」
「悲しい」

という気持ちや

「考えると胃が痛くなる」
「心配で夜も寝れない」

といった生理現象となって表れる。



そして、彼女の場合は、このシュミレーションを頭の中で
繰り返しているから

「怖くてセミナーを開催出来ない」

という結論に達していました。

つまり、この場合は、このシミュレーションがクリアできて

「必ず10名は集まる確証」

が得られないと行動が出来ないということになります。


もちろん、この選択もあるけど、でもそれが半年後、1年後
だとしたらそれでいいのか?ということですね。


僕は独立している人は「行動」⇒「振り返り」⇒「軌道修正」
の繰り返ししかないと考えています。


まずは「行動」する。
その上で、次にどうするかを考える。


頭ではわかるでしょ?(笑)
でも、心がどうしてもストップをかけるのですよね。


そうした時の方法として

「20名満席の中で講座をしているカッコいい自分」
「20名満席で盛り上がった会場」
「20名の人へ大切なコトを伝え、貢献できる喜び」
「20名満席で利益がきちんと出せている自分」

のイメージを書き換えるという手もあります。

「2名だけどきちんと丁寧に対応できているカッコいい自分」
「2名だったからアットホームで暖かい会場」
「2名にじっくり教えることで感謝されている自分」

ということですね。

ちなみに

「20名満席で利益がきちんと出せている自分」

に対しては、20名に不安があるのであれば、最初は6名くらいの
会場とかで2名来たらマイナスにはならない程度にしておくのが
いいですね。

もし、意に反して20名が殺到したら、あと6名ずつ、2回開催
するか、20名入る会場をそれから手配するかすればいいの
ですから。

あるいは、やはり最初から目標は高く20名でやると決めるコト
も大切なので、それであれば、友だちに声かけて何としてでも
10名は集客すると決めて行動する。


決めたことに対して「行動」を選択するか、あるいは、自分が
イメージする世界を書き換えるかのどちらかの選択が必要に
なります。

今日は僕が学んでいる「選択理論」の「脳の働き」をベースに
ちょっとコンサル的な視点も入れて話をしてみました。


気持ちが動くことは仕方がないことでもあるし、ある意味
何かのイメージに対して天秤が傾いているよと言う合図でも
あるので、それはそれで受け止めてあげればいいのですね。

無理に抑えたり、無理に良い方に変えようとしなくてもいいです。
抑えたり、変えることが出来ればいいけど残念ながら気持ちは
意図したとおりにコントロールできないですから(笑)


そこにとらわれないで、どうするのか

・次のアクションに向かうのか?
・ビジネス上のイメージを少し変えてみるのか?

をすること。
これが、僕たち独立した人において必要なことです。


あなたは今、何か心の天秤が傾いていますか?
それは、どんなイメージがあなたの中にあるからですか?
それに対して、何をしたらよさそうですか?


─────────────────────────────
2.主催&共催講座・イベントのご案内
─────────────────────────────

■掛け軸師・佐河太心による講座&交流会
 8月に開催をし好評だった掛け軸師・佐河太心さんによる
 講座および交流会を12月19日(水)19時〜開催します。
 ・2013年からさらに、ビジネスに厚みを出して行きたい方
 ・左脳を使うことが多いビジネスで、右脳を刺激したい方
 ・日本の文化、伝統の世界に触れてみたい方
 におススメです。
 http://ameblo.jp/bconnect/entry-11423741901.html


■フェイスブック活用講座
 おかげさまで今年最後の講座となりました。
 11日(火)10時〜13時 明治神宮前で開催します。
 4名限定で1時間半は基礎編(機能について)を行い、残りの
 1時間半はビジネス編を行う特別版で開催します。
 メルマガ登録時点でちょうど満員御礼になりました。

 なお、11日(火)を最後にする予定だったのですが「最後」と
 いったためか、問い合わせをいくつかいただき、さらに11日は
 都合が悪い人もいたため、3名以上集まるようであれば
 22日(土)13時〜16時 明治神宮前で開催します。
 内容は11日と同じで、1時間半は基礎編(機能について)を行い
 残りの1時間半はビジネス編を行います。
 ただ、2名以下の場合は未開催とします。
 http://www.b-connect.co.jp/facebook/
 参加費は1万円ですが、メルマガ読者の方は1000円引きします。
 今度こそ、本当に今年最後のフェイスブック講座です(笑)



編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛
フリーランスのクリエイターメンバーとプロジェクトを組み
つくり上げた「渋谷のIMA」が今年の7月にオープンしました。
http://blog.b-connect.co.jp/?eid=58


こちらのプロジェクトは「つくること」がゴールではなく
コンセプトをいかに世に広めて行くか?をゴールとして
います。

そのため、7月以降も毎月集まり、継続的に活動をしているの
ですが、渋谷のIMAも少しずつ、メディアなどでも取り上げ
られるようになってきました。

つい先日は、BS日テレの番組で、小柳ルミ子さんにお越し
頂き番組収録を行いました。
小柳ルミ子さんのブログでも紹介を頂きました。

http://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/entry-11416288756.html


1月には集英社の雑誌にも登場予定です。
僕たちフリーランスは、ひとりひとりの専門分野でも十分
ビジネスになりますが、その専門性を活かし、お互いの強み
を掛けあわせることで、ひとりではできない規模、ひとりで
はできない面白いビジネスもしていくことが出来ます。

ひとりひとりが、さらに活躍できるようにする支援とともに
いろいろなフリーランスの方と、プロジェクトチームを組み
ながら、今の時代を、そして、次の時代へつながるビジネスを
して行きたいと思います。


次回は祝日になりますが予定通り12月24日(月)に発行します。


─────────────────────────────
★発行人
 bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表
 かりや コージ
 

★プロフィール
 大学卒業後、ベンチャー企業、IT企業を経て、大手ITコンサル
 ティング会社へ。
 流通業・サービス業へのITコンサルティングほか最大100名の
 プロジェクトチームのリーダーを経験。
 チームマネジメント歴は15年。

 2004年株式会社ビーコネクト設立。
 述べ482名のメンバーのマネジメントを通してひとりひとりの
 強みとビジネス力の向上のノウハウを体系だて、フリーランス
 のビジネス基礎力向上に力を注ぐ。

 2012年8月より、より多くのフリーランスへのサービスを提供
 すべくbizFreeLance(ビズフリ―ランス)のブランド名で
 講座やグループコンサルティングを中心とした「学び場」の
 提供を開始。

★bizFreeLance(ビズフリーランス)
 http://www.biz-freelance.com/

★フェイスブックページ
 http://www.facebook.com/bizFreeLance
 ⇒「いいね!」してぜひ購読ください♪

★オフィシャルblog
 http://blog.biz-freelance.com/

★フェイスブックをビジネスに活かす!
 入門編からビジネス編までの活用講座
 http://www.b-connect.co.jp/facebook/


■フェイスブック
 お友達は人数が増えて来たこともあり、実際にお逢いした
 方のみとすることにしました。
 フィード購読を公開しているので、ぜひ、フィード購読
 ください。 
 http://www.facebook.com/kouji.kariya

■夢
 ・ビジネスタイムを楽しく過ごせる環境をいっぱいにするコト
 ・フリーランスの力を企業が活用し、多様化した働き方が
  社会や経済の中で成り立つビジネス環境をつくるコト
 ・カフェのようなそこにいる人がくつろぎパフォーマンスを
  最大限発揮できるオフィス
 
■好きなモノ
 ・武道(合気道、太極拳)
 ・ボディコンバット
 ・Jazzライブを聴きに行くコト
 ・美味しいモノを美味しいモノが好きな仲間と食べに行くコト
 ・アイラモルト
 ・スターバックス


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする