2013.01.05 Saturday 10:47

ビジネスの世界の「トレーナー」って?

こんにちは。
スモールビジネス★プロトレーナーのかりやコージです。

実は、僕、学生時代からずっとスポーツを続けているんですけど
スポーツとスモールビジネスって同じだなと思うんですね。

スポーツでは、ベースとなる体幹とか足腰などの体づくりって
すごく大事。

それが出来てないと、どんな技術を身に着けても身体がついて
こないし、コンスタントに一定の結果を出し続けることって出来ない。

また、基礎鍛錬をしっかり積むことが、自信にもつながり、心も
強くなる。
いわゆる「心技体」の「心」と「体」があるからこそ「技」が活きる
のですね。


だから、例えばイチローが今でも、毎日素振りをしているように
プロのアスリートたちって、技術を磨くのと同時に、日々の基礎鍛錬
の繰り返しを怠らないのですよね。


一方で、ビジネスの世界って、圧倒的にスキルやテクニックの
情報が多いなあと思うのです。


もちろん、必要なんですよ。

だけど、僕も独立してから、いろいろな起業家向けの講座などにも
参加したけどみんなそのスキルやテクニックを使いこなそうとする
とうまくいかなくってつまづいている人が多い。

そして、これでうまくいかなかったから、つぎはこれと、
いろいろなものを勉強している。


そんな姿をみて「あれ?」と思ったのですね。


僕はそれって、そのスキルやテクニックが悪いわけでもないし、
もちろん独立した人たちが悪いわけでもないと思うのです。

ただ、スポーツの世界のように、基礎鍛錬をどうしたらいいのかの
情報がない。

また、基礎鍛錬もその人の体の特徴にあった、例えば瞬発力を
延ばした方が良い人、持続力を伸ばした方が良い人などの強みを
延ばす鍛錬が必要だけど、そこをサポートする人がいないのですね。

だから、「心技体」の「体」と「心」と言ったベースがないから
スキルやテクニックと言った「技」がうまく使いこなせないのですね。


その状況を何とか打破して行ければと、僕は、このビジネスの世界で
トレーナーと言う肩書名を使い、スモールビジネスとしてのベースと
なる、スポーツで言えば体や心をつくりあげるお手伝いをしています。

また、その上で、スポーツと同じで、その人それぞれの特徴や
強みにあわせて実施するのが大事なのですね。


僕は対外的にはコンサルタントとして、そして、前職では社内で
マネージャーとして、この15年間で延べ500名を超える人たちの
ビジネスや人の成長のプロセスに関わって来ました。

そこでは、このベース力をつけることと、その人に合わせた対応
が必要不可欠だったのですね。

その知識と経験を活かしながら、これからもトレーナーとして
スモールビジネスのオーナーの方の力になっていきます!


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする