2013.04.26 Friday 15:47

フェイスブックの弊害

こんにちは。
スモールビジネス★プロトレーナーのかりやコージです。

最初に断っておきますが、タイトルから想像した記事とは違う内容だと
思います(笑)


僕が感じる声を大にして言いたい、フェイスブックの弊害

それは

■友だちの美味しそうな写真を見ると美味しいものを食べたくなる

■気持ちよさそうな旅先の写真を見ると旅に出たくなる


のです(笑)。



フェイスブックって、そんな影響で、以外とじわじわと消費活動が活性化する
一助になっているのではないだろうかと思います。

もちろん、これはフェイスブックに限らず、TwitterなどのSNSに共通している
特徴ですね。


従来のメディアの

■関係性が薄い中での情報の流布

ではなく

■関係性が深い中での情報の伝達

の効果。


今の時代は「関係性」の時代と言われています。


同じ商品でも、関係性が薄い人から紹介されても「ふーん」で終わってしまう
けど、関係性が深い人から言われると「えっ!それ何?」と興味を引かれる。


この辺りにビジネスで上手にフェイスブックを活用するコツがありますね。


この顔が見える状態での「関係性」づくりにフェイスブックは本当に強い。


だから、それが嫌な人、合わないビジネスの人は、別のサービスを使う。


僕はそれでいいのだと思います。


自分に合ったサービス、自分のビジネスにあったサービスを活用して行きましょう。



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする