2012.06.20 Wednesday 14:15

フェイスブックのアプリ『誕生日』(旧マイカレンダー)をブロック(拒否)する方法

このカテゴリーでは、フェイスブック活用講座の受講生からもらった
質問で、知っておくと便利な使い方などについてFAQとして掲載します。

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。

※2012年9月14日追記
 「マイカレンダー」が名称を「誕生日」へ変更しました。
 サービス規約やプライバシーポリシーを見ると「旧マイカレンダー」である
 ことがわかります。
 よって、記事上の表記を「マイカレンダー」から「誕生日」(旧マイカレンダー)
 へ変更して記載します。



フェイスブックのアプリ「誕生日」(旧マイカレンダー)は承認をすると
あなたになりすまして、勝手に、あなたの「友達」にアプリの利用を
促す「リクエスト」を送信するといったスパム的な動きをします。

しかも、アプリ名を「マイカレンダー」から「誕生日」に変えたコトで
日本語的にはより「つい承認」をしてしまいがちになったためか
利用者が急増しています。

確かに「誕生日のリクエスト」というような表記をされたらうっかり
押してしまいそうになりますね。



そのため、友達からリクエストがあまりにも来ているから、皆使って
いるのかと思ったり、うっとうしいので、つい「承認」をしてしまう
人も多いようです。

でも、決して、皆さんの友だちが使ってもらいたくって、リクエストを
送付しているわけではないので、無視してかまいません。


だけど、うっとうしいですよね。
そこで、「誕生日」(旧マイカレンダー)のブロック(拒否)の仕方を書いて
おきます。



1.上のバーの「ホーム」の隣にある「▼」を押すと出てくる
  メニューから「プライバシー設定」を選択




2.プライバシー設定の画面の一番下「ブロックしているユーザと
  アプリ」を選択



3.一番下の「アプリをブロック」のところで「誕」を入力すると
  候補リストで「誕生日」が出てくるのでクリック。
  ⇒「マイカレンダー」では出てこなくなりました。
   また「誕生日」とフルで入力すると出てこないので「誕」のみを入力しましょう。
  ⇒海外の友だちがいる場合は、海外版の「My Calendar」からもリクエスト
   が来るため、「My Calendar」もブロックしてください。




4.この状態になればブロック完了です


<補足情報>
既に、「誕生日(旧マイカレンダー)」を承認してしまっている場合は
次の手順で「解除」できます。

1.上のバーの「ホーム」の隣にある「▼」を押すと出てくるメニューから
  「アカウント設定」を選択
  ※パソコンの場合はこちらからのリンクでもOKです
   http://www.facebook.com/settings?tab=applications

2.左側のメニューの「アプリ」を選択

3.するとあなたが「承認」をしたアプリの一覧が表示されます。
  表示された中にある「誕生日」の右端に「×」印があるので、これを
  クリックすると削除するかどうかを聞いてくるので「削除」を選択


■同様に相談が多くアクセスも多いFAQ
 フェイスブックが勝手に「友達申請」や「招待メール」を送付するのを解除する方法

 フェイスブックのログイン状態(オンライン状態)を隠す(オフにする)方法


なお、フェイスブック講座ではこうしたものや「基本は大丈夫!」
という人でも、参加してみたら「えっ!こんな便利な使い方が
あったんだ!」という声が多い入門編や、ビジネスで活用するため
のコツを学ぶビジネス活用編でフェイスブックに振り回されるのでは
なく、フェイスブックを使いこなすためのヒントをお伝えしています。




また、他にも講座の中で参加者の方から質問いただいたものを
FAQ的にフェイスブックページに掲載しています。
こちらもぜひ活用ください。



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする