2013.07.13 Saturday 11:18

「見せる」と「魅せる」の違い

こんにちは。
ビジネスを軌道に乗せる!スモールビジネスのパートナー
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


僕は良くビジネスで「見せる」ことと、「魅せる」ことが
大切だと言っています。

先週末に僕の大好きなフォトグラファーでもあり、ビジネス
仲間の写真展に行ってきました。

その時に感じたのが「魅せ方」がすばらしいなあということ。


これは僕の定義ですが。。


「見せる」ということは、客観的に情報を伝えるというコトです。

自分のコト、自分のサービスを知らない人に
「客観的にわかりやすく」伝える。

これって大事なのですね。



それから「魅せる」は、自分の想いやメッセージを載せた表現になります。

これは「情報」として伝わるというよりも「感じる」領域です。

また、人により「好き」と「嫌い」「どちらでもない」と反応がわかれます。

これも大事です。



なおビジネスに置いて大事なこと。

それは、自分や自分のサービスの「ファン」を増やす事。

その時に大事なのが「魅せる」ことなのですね。




さて、写真展の話の戻りますね。

僕の写真展のイメージは、写真を大小のパネルして展示されているもの。


1枚1枚の写真にそのフォトグラファーの想いやメッセージがある。

それを写真から感じる。。


けど、正直わからないことも多々あったり(笑)


今回、僕が行った写真展は、8畳くらいの小さなスペースなのですね。

千駄木の住宅街の中にふと現れるスペース。



そして、中に入った瞬間、2人のフォトグラファーの想いがふわっと
包み込んでくれました。



言葉だけで伝えるのが難しいのが「魅せる」部分なのですが。


セレクトした写真はもちろん、部屋全体の写真の展示の仕方も工夫
されてて空間そのものが「魅せる」場になっていました。


この写真展、oiwaiフォトという2人のフォトグラファーのユニット
の写真展だったのだけど、フォトグラファーの彼女たちに話を
聴いてみたところ。。


どうしたら自分たちが表現したい世界を伝えられるか?を考えた結果、
今回の展示方法に行きついたとのことでした。



何か情報を発信する時に「見せたい」のか「魅せたい」のか。

それを考える。


すると、表現方法が変わって来るのですね。


あなたのビジネスで「見せる」部分はどこでしょう?

「魅せる」部分はどこでしょう?


また、それはどのように伝えるとよさそうですか?


今週は、どのように「見せて」行きますか?

どのように「魅せて」行きますか?






JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする