2013.08.29 Thursday 10:13

これってまさにフェイスブックらしい機能!

こんにちは。
スモールビジネスを前に進め成果につなげる専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

これはパソコンのフェイスブックの機能の話です。

パソコンのフェイスブックでは自分が参加しているグループのページに
行くと右側に「おすすめのグループ」が表示されます。

要は自分の友達が参加している公開&非公開グループが表示される
だけなのですが(笑)


でも、これがバカにならないのです。

友達を誰でも彼でもなくフェイスブックでつながっていたい人たち
のリストにしておく。



すると、ここで表示される情報が面白くなる。

自分がつながっていたい(=価値観や視点が近い)人たちが参加している
グループ。

これが、結構、興味魅かれるものも多い。

もちろん知っているものもあるけど、たまに、

「ほう!こんな活動をしている人たちがいるんだ!」

と言うのが見つかる。


今朝もひとつ発見!

しかも、僕が昨年、日経ビジネスで見かけて気になっていた人&情報。

そして、その人を中心として人が集まり動き始めてる。

昔は、自分でビジネスを創造して独立独歩で進んで行く時代だった。


今は、創造+同じスタンスの人とつながり協働する時代です。


点で動くよりも、つながることで線に、面にして行けばよりスピードアップできる。


これは、まさに僕の会社名「ビーコネクト」に込めたひとつの想いでもあります。


そして、フェイスブックはどんな人がどんな思いで参画し、活動している
のかが見える。

たまに、入れ物は良いけど中にいる人たちや活動が?ということもあったり
するけど、それも回避できる。



僕はフェイスブック講座でも話しているけど、フェイスブックは「量」
じゃなく「質」なのだと考えています。



とりあえず人数が欲しいからと無作為に、誰でも彼でも友達にする100人と、
つながりたい人に絞った10人。


僕は後者の方に価値があるのだと思うのです。


実際、僕はそれを実感しています。


そして、そうした視点で見ると独立起業した人がフェイスブックをやる
意味が見えてくる。


ネットツールのビジネス活用というと集客・マーケティングにみんな意識が行く。


でも、フェイスブックは違うのですね。


僕は世の中に必須のツールなんてないと思います。

フェイスブックも同じです。

別に必須じゃないしやらなくてもいい。


でも、やると得られるものもある。


自分で自己決定、自己選択して、興味ある人はぜひ、自分のビジネスに、
自分のビジネスタイムに活かして行ってみましょう♪


3ヶ月に1回のフェイスブック活用講座。
9月14日(土)に開催します。残席3名です。



なお、ビジネス活用編は、今回より
ブログやHP、Twitterなどの他のツールと何が違うのか?
ビジネス活用で失敗する理由TOP3
大きな会社ではない個人や小さい会社の活用事例

も加えグレードアップした内容でお伝えします。


次回は、11月下旬〜12月に開催予定です。


■アクセスが多いFAQ TOP3
 フェイスブックのアプリ『誕生日』(旧マイカレンダー)をブロック(拒否)する方法

 フェイスブックが勝手に「友達申請」や「招待メール」を送付するのを解除する方法

 フェイスブックのログイン状態(オンライン状態)を隠す(オフにする)方法


 



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする