2013.09.10 Tuesday 14:48

情報も「選択と集中」

こんにちは。
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

意外と知らない人も多いのですが、フェイスブックのニュースフィード
にはすべての友達の情報が出るわけじゃないのですね。

フェイスブックの内部のロジックである「エッジランク」にもとづいて
表示されています。


※フェイスブック講座のテキストより一部抜粋


だから、表示されない友達の情報を見るには「リスト」を使うと便利。

そんなことをフェイスブック講座では伝えています。


ところが、僕自身、リストも50を超え、その中でもホットな20個に絞って
お気に入りに表示しているものの。。

その数になると毎日全部チェックは出来なくなり。。


そこで、最近は下記のように行動と視点を変えました。

見るのはシンプルに、ニュースフィードに表示されているもの。

それが、今自分にとって必要な情報。

しかも、時間がない時は開いた瞬間に最初の画面に表示されているもの。

時間がある時は2〜3スクロール分が今見るべき情報と言う割り切り。



フェイスブックは確かに、すごく面白く、有効なツールであることは
事実です。

ただ、もともと、知り得なかった情報が「見える化」されただけですよね。

だから、そこにとらわれなくていい。


でも、フェイスブックの講座で良く出るのが

「見るのが大変」
「いいね!しないといけないのですか?」
「みんなどうやって全部見ているのですか?」


などの質問や声。


インターネットの普及により、今はものすごい情報過多の時代。


全てを処理しようとしたらいくら時間があっても足りません。

下手すると、膨大な「情報という波」に巻き込まれておぼれてしまいます。


必要な情報はアンテナを張ってさえすれば手に入る!

と割り切るも情報過多の時代に置いては必要なことです。



情報も「選択と集中」ですね!


ちなみに

何を相談していいかがわからない人の個別相談会
 
を実施してて感じるのが

集中と選択



意思決定や行動のための羅針盤

となる「軸」がないことでの悩みが多いことです。


ここ無しに、フェイスブックやブログ、ツイッターやホームページ
制作といったITツールの活用をしようとする。


ここ無しに、集客・マーケティングをしようとする。


すると「軸」がないので迷ったり、スキル的に使っても結果に
結びつかないのですね。


ぜひ、一度「自分の軸」について確認したり、見直す際に月1回
開催している

何を相談していいかがわからない人の個別相談会

を活用いただければと思います。


いくつか質問をすることで、そこが明確なのか、意外とモヤッとして
いるのか、固まっていないのかがわかります。


「軸」を明確にして、独立起業の荒波を力強く泳いでいきましょう♪



また、14日(土)のフェイスブック講座のビジネス編ではHPやブログ、
フェイスブック、メルマガといったITツールの特徴と選定する際の「軸」に
ついてお伝えするので、ぜひ参加くださいね!


--------------------------------
フェイスブック活用講座(残3名)
--------------------------------
今回のフェイスブック講座。残3名です。

次回開催は、11月末〜12月初旬なので、秋から年末にかけてフェイスブック
を活用したい人はぜひこの機会を有効活用ください。

開催日は9/14(土)

初心者のための使い方を学ぶ基礎編は13時から、ビジネスでの活用編は
15時半から明治神宮前で開催します。

詳細はこちらをご覧ください。



■アクセスが多いFAQ TOP3
 フェイスブックのアプリ『誕生日』(旧マイカレンダー)をブロック(拒否)する方法

 フェイスブックが勝手に「友達申請」や「招待メール」を送付するのを解除する方法

 フェイスブックのログイン状態(オンライン状態)を隠す(オフにする)方法


 




JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする