2013.09.27 Friday 09:35

Jazzピアニストが共通の知り合い!

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

フェイスブック講座でも伝えていることなのですが、フェイスブックは
ツールのひとつなので、別につかわなくてもビジネスで困ることはありません。


でも、独立起業した人にとって、使えれば使えたでメリットもある。

それがホームページやブログやフェイスブック、ツイッターといったITツールです。



フェイスブックは本当に意外な共通の知り合いが見つかったりする。

この間、あるイベントであった人とその場でフェイスブックで申請⇒承認したのですね。


そうしたら、僕がよく聴きに行くJazzピアニストが共通の知り合いに。

聞いてみたら彼は、デザイナーでそのピアニストのフライヤーをつくっているとのこと。

それだけで

ただの初めてあったデザイナー

から

共通の知り合いがいるデザイナー

になるのですね。


その場でもちろんすぐにビジネスになるわけではありません。


でも、その後、フェイスブックでやり取りしてお互いに何をしているのか、
何に興味があるのかなどがわかって来ます。

これも、従来はなかったことです。


そして、共通の知り合いがいるコト以外に、お互いが共感したり、
共通の趣味が見つかればあとはいわずもがなですね。



もしフライヤーの制作が必要になった時に、まずは彼に話してみようとなります。



僕はフェイスブックでおもしろいのは、

そうした今までにない「つながり」が出来たり見えること

従来はよほどのことがない限り継続しなかった関係性が継続出来ること


にあるのだと思います。



そして、少なくとも僕の場合は、ビジネスにも少なからずプラスの影響を
もたらしています。


ぜひ、フェイスブックを使っている人は、どこかで人と会った時に、積極的に
つながってみてくださいね。

以外と、そこから新たな広がりがあるかもしれません。


■アクセスが多いFAQ TOP3
 フェイスブックのアプリ『誕生日』(旧マイカレンダー)をブロック(拒否)する方法

 フェイスブックが勝手に「友達申請」や「招待メール」を送付するのを解除する方法

 フェイスブックのログイン状態(オンライン状態)を隠す(オフにする)方法


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする