2013.10.10 Thursday 09:19

フェイスブックをビジネス活用する2つのコツ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。


フェイスブックのビジネス活用。

あまり難しく考えない方が良いし、ビジネスとして使おう!と
思わない方が良い。

コツは楽しく使うことと、載せないものを決めるだけです。


少なくとも、僕は暗い雰囲気のお店よりは、店員が楽しそうに
働いている活気あるお店の方が好きです。

フェイスブックも同じだと僕は考えています。

だから、僕は、フェイスブックを楽しみながら使っています。

無理に楽しく見せよう、そうした文章を書こうとすると辛くなってくる。

表現方法ではなく、「面白いなあ」と言う部分を見つけて楽しみながら使う。

すると、書き込みに、僕のウォールにそんな雰囲気が伝わる。



また、ラーメンもパスタも和食もあるお店よりも、やはり専門店の方が
いいですよね。

少なくとも僕は、その道のプロの方が良い。

だから、僕は、自分が見せたい部分に絞り込んで見せるようにしています。

でも、単なる日記的に載せようとすると、そこがぶれるのですね。


具体的には僕はフェイスブックで

自分が楽しい!

と思うことを掲載しています。


その上で

ビジネスのこと

一緒にいて楽しい仲間たちのこと

Jazzライブを聴きに行ったこと

美味しいものを食べた時の情報


などを中心に載せてます。


その結果

フェイスブック講座とかコンサルをしている人

いろんな人とつながってるよね

毎日楽しそうだよね!

いつも美味しいもの食べてるよね!


ということが伝わる。


名刺交換の時や、ビジネスの打合せの時には伝えられない情報
を伝える事が出来ます。



ポイントは、見せたい人と見せたい情報を絞り込むことです。

フェイスブック講座では、もっと丁寧にしっかり伝えてますが、でも
このコツだけでもかなり反応って変わりますよ。


ぜひ、試してみてくださいね!


■アクセスが多いFAQ TOP3
 フェイスブックのアプリ『誕生日』(旧マイカレンダー)をブロック(拒否)する方法

 フェイスブックが勝手に「友達申請」や「招待メール」を送付するのを解除する方法

 フェイスブックのログイン状態(オンライン状態)を隠す(オフにする)方法


 



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする