2013.12.06 Friday 09:05

ガラクタ捨てれば自分が見える

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

自宅の机の上を整理しました。

コンサルタントと言う仕事をしていると資料がたまります。

で、ついつい机の上に積み上げ始めてしまいます。

それだけで、机の1/4のスペースを占めたりする。

しかも、積みあがって来て高さが出て来ると

■圧迫感

があったり、雪崩が起きて(^^;

■イラッ

としたりします。


だから、必要なモノ、そうではないものを整理して不要なものは捨てる。

するとすっきり!


昔はこの「整理」や「お掃除」が苦手だったのだけど、ある本を読んでから楽に。


それは、今の「断捨離」ブームが来る前の2002年に初版が発行された

「ガラクタ捨てれば自分が見える」

という本です。


デザインも「風水整理術入門」というサブタイトルも、あまり男性
向きじゃないですね(笑)


これを知って購入したきっかけは忘れましたが、何か本かメルマガで
紹介されてて読んだ気がします。


本の中では

「ガラクタ」とは

と言う定義や

「ガラクタ」の与える影響



「ガラクタ」を見分ける

「ガラクタ」の処分の仕方


など、かなり具体的に書かれています。


単なるスキル本ではなく、マイナスの影響やプラスの影響についても
書かれているので僕にはぴったり。


「ガラクタ」が目に入る
  ↓ ↓
マイナスの影響を思い出す
  ↓ ↓
処分の仕方にもとづいて処分する
  ↓ ↓
プラスの影響を実感する
  ↓ ↓
気持ちいい!(欲求充足)



のサイクルです(^^)


なお、今は「断捨離」や「お片づけ」の本や情報もたくさん
あるので、自分に合ったものを選んでくださいね。


大事なのは、手法ではなく

整理された状態

心地いい状態


をつくりだすことです。


自分もビジネスも成長させるには「状態」を整えることは大事ですね!


今、あなたの状態は整っていますか?

すっきり、気持ちのいい環境になっていますか?



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする