2012.10.14 Sunday 14:36

子どもたちも共鳴するアート書の世界「本田蒼風」

僕らフリーランスは、自分の本業以外の普段ふれることの少ない分野の「プロ」の
視点や世界観に触れることで、視野や広がり、物事を見る角度も変わってきます。
そのためのひとつ「きっかけ」になればと、このカテゴリーでは、僕とつながり
があり、それぞれの分野でバリバリ活動しているプロフェッショナルをご紹介!

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。


アート書家の本田蒼風さん

彼女は「漢字一文字」にこだわり、そのルーツを紐解き、そして
日常の風景の中に自然に溶け込むような「アート書」のクリエイター。


その活動は、

■オリジナルの作品の作成
その人の「名前」のルーツを紐解きアート書にするサービス



といった、オリジナルサービスだけではなく

■企業や商業施設の記念イベントなどでのライブパフォーマンスの依頼





■倫理法人会や企業からの講演依頼
■日本の「和」の文化、技術の伝承を支える活動

など、彼女の発信するメッセージ、作品に共感、共鳴する人たち
からの依頼や、広がりも。

ライブパフォーマンスでは、恵比寿ガーデンプレイスや、昨年から
福岡で開催されている「空海劇場」などにも出演。


なお、以前、「アーティストインスクール」について、京都で主催
している井手上さんのところでも触れたのだけど、2012年の10月には
その「アーティストインスクール」の北海道で主催している方からの
依頼により、小学校へ「転入生」として2週間入り、活動をしています。


これについては、僕が何か言うよりも、こちらの主催者の方の
ブログを見てもらった方が早いです。



子どもたちの方が、共鳴、共感は早いのかもしれませんね。


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする