2013.11.18 Monday 10:24

個人起業家、フリーランスの「羅針盤」

ビジネスを始めると多くの分岐点があります。

会社勤めの時は、どちらへ行くのか?を経営者が上司が決めて
くれました。

間違った方向へ行っても、責任は意思決定した人にありました。

また、リカバリーもみんなで力をあわせて行うことが出来ます。


独立起業するということは「意思決定」をする立場になったと
いうことです。


そして、自分で決めたことの責任は当然自分にあります。


とても怖いことです。

だから、どうしても「意思決定」を避けたり、先延ばしにしがちになる。

これは、これまで200名を超えるフリーランスの方、個人起業家の方と
講座を通して、個別相談を通してその「悩み」や「課題」を聴く中で
わかってきた事実です。


でも、一方で、ビジネスは「新たな行動」しか「新たな成果」は生まれません。

そして「行動」するには「意思決定」が必要です。



だけど、まったくの未知の場所で「意思決定」することは難しいことです。

でも、「地図」があり「現在地」と「目的地」がわかり、さらに羅針盤が
あり方角がわかったらどうでしょう。

もちろん、「現在地」から「目的地」にいたるためのルートは複数あります。

進んで行った先に何があるかわかりません。


険しい山道かも知れない。

「課題」というがけ崩れが目の前に立ちはだかるかもしれない。


だけど、少なくとも

「こちらへ進めば目的地に近づく」

という「確信」は持って進むことが出来る。


これって、すごく「心強い」ことです。


ビズフリ―ランスは、そんな個人起業家、フリーランスの「羅針盤」です。



「講座」は知識武装の場です。

目的地へ向かうために必要な視点、情報を学び、必要な装備を身につけます。


そして「グループ相談」「個別相談」は進む中で立ちはだかった「課題」や「悩み」
を時には仲間と共に、時には僕と1対1で「解決」していく場です。



「自分もビジネスも成長させ成果につなげる」

ために15年以上にわたる個人ビジネスから企業ビジネスまで、多くのビジネス
の現場で得て来た知識、経験が詰まった「引き出し」をぜひ活用ください。





JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする