2014.03.11 Tuesday 09:38

ズラす!思考

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開く人をつくり、共にこれからの時代をつくる!

個人起業家コンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

「きっと勝つ!」などの「キットカット」のプランニングをサポート。

受験キャンペーンなどの戦略を開発したクリエイティブディレクター宇佐美 清さんの


「ズラす!思考」


共感する部分がいっぱいの本でした。


僕は広告キャッチコピーやブランディングなどのクリエイティブは門外漢。

そちらに関しては「餅は餅屋」でその道のプロにお願いをします。


ただ、分野は違うけど、僕は

ビジネスタイムをクリエイト

しています。


現在地がわかり、ゴールが設定された。

では、そこまでのプロセスを、いかに
「楽しみながら」「ワクワクしながら」
進むか?

どうすれば、関わっている人たちの「強み」が最大限活かせるか?

そんなことを意識し、そのための選択肢(戦術)を考える。

これが僕のコンサルティングスタイルです。


そして、その時に、僕もまさに「ズラす!思考」で書かれている
ことを大事にしています。


どうしてもビジネスの当事者である

■個人起業家

■経営者

の人たちは、視点が狭くなります。

また、ストレートに自分のビジネスを見てしまう。


でも、それを少し視点をずらしてみる。

そうすると、いろいろなアイデアややり方が見えてくる。


ちょっと時間軸を変えてみる。

そうすると、課題と思っていることが大したことではなく、
大胆なやり方を思いつく。

目の前の課題は小さな課題であることに気づき気にならなく
なることがある。


だから、僕は、クライアントさんのビジネスを理解した上で、
ちょっと視点をズラし

次の成果につなげるアクションのための選択肢

を提示する。


そんなことをしているのですね。


そして、この宇佐美さんの本は、まさに「視点や思考をズラす」方法を
わかりやすくひも解いてくれています。


これは、独立起業した人におススメ!


この「思考術」が身につけば、自分の行動の選択肢を、可能性を広げて
行くことが出来ます。


また、自分プロデュースのヒントもたくさん見つかります。

個人起業家は

経営者であり

サービス提供者であり

会計担当者であり

マーケッターであり

営業であり

IT担当者


であることが求められます。


深くは知らなくていいけど、でもそれらの知識とベース力が
あると自分のビジネスの推進力がぐっ!と上がります。


難しいブランディングやマーケティングの話はなく、とても
読みやすい本です。

ぜひ、読んでみてくださいね!



「ズラす!思考」



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする