2014.04.19 Saturday 10:21

個人起業家のマーケティングのコツ

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開きこれからの時代を創る。


そんな個人起業家(個人事業主、フリーランス、ひとり社長)の
ためのコンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

先日のフェイスブック講座の受講生の方。

横浜でカイロプラクティックの医院を開業している院長さん。

お客さんは介護士やヘルパーさんなどの重労働の方が最近は多いとのコト。

介護士やヘルパーさん、さらには看護師さんはこれから必要とされる人たちです。

ただ、重労働なだけに、カラダに負荷もかかります。

そんな地元に住んでいる人たちのケアをする介護士やヘルパーさん。

そして、その介護士やヘルパーさんをケアするカイロプラクティックの関院長。

まさに、2人3脚での地元への貢献ですね。

僕は、そんな素敵な想いとビジネスをしている人たちを見ると応援したくなります。


実は、独立起業した人のマーケティングで大事なのはこうしたストーリー
なのですね。

僕は、横浜エリアは詳しくない。

でも、確かにそのエリアで、介護やヘルパーさんを必要としている人たち
っているだろうな。

そして、その必要としている人たちのために頑張っている介護士やヘルパーさん。

その人たちの身体をメンテナンスしてあげているenergy。

そんな光景が目に浮かぶことで「応援」したくなる。

情景が見えるようにすることって大事なのですね。

そのことをわかりやすく伝えるためにひとつの事例として書かせていただきました。



なお、関院長の医院は最寄駅は京浜急行南太田駅、市営地下鉄蒔田駅とのこと。

カイロプラクティック「energy」

横浜に根差し、地域の高齢者の方へ貢献している介護士やヘルパーさん。

自分のカラダもしっかりメンテナンスすることも大事ですね。

そうしないと、継続して行くことが出来なくなってしまいます。

ぜひ、カラダのメンテナンスにも意識を向けて行ってくださいね。

もし、みなさんのまわりに横浜近郊でそんな方がいたら、関院長の
お店を教えてあげてくださいね。



JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする