2014.05.10 Saturday 09:56

僕の夢

独立起業した人を「伸ばす!支える!つなぐ!」専門家の
かりやコージです。

僕の夢は、ひとりひとりが既に持っている強みを発揮し、輝くことで

お父さんカッコいい!
ママみたいになりたい!
一緒に仕事したいんです!
社長みたいになれるよう頑張ります!


といわれる「身近な憧れ」となる人がいっぱいの社会にすること。


です。

また、ひとりひとりが強みで連携する。

これを「餅は餅屋」という言葉で表しています。


ただ、僕はもともとこうした「夢」や「ビジョン」を描くのが苦手でした。

正直、独立当初はまったく描けていませんでした。


だから試行錯誤しながら行動しました。

その過程でお師匠さんと呼べる人たちに出逢ってきました。


そしてその時間軸の中で少しずつ形づくられて来たのです。

ハッキリと描き、言葉にできるようになったのは、3年くらい前からです。

お恥ずかしい話、独立してから6年後の話です。


でも、ハッキリ描けるようになってから、いろいろな変化が出て
きたのですね。

本当に。


僕自身、ここに向かおう!と明確に思えるようになったことで、
ぶれなくなりました。

口にすることで、同じ夢を持つ仲間たちとも出逢えるようになりました。

そこへ向かうために、今の自分に必要なものがわかりINPUTするモノ
にも軸が出てきました。


そして、何よりも、クライアントさんや講座の受講生たちと接する時に

本人の意向と関係なく(笑)

勝手に彼女たちを、彼らを光り輝けるようにしよう

身近な憧れにしちゃおう


と思うことで、コンサルティングや講座が一段と楽しくなってきました。

なお、この大前提に「結果を出す」ということがあります。

結果を出せなければ、本当の意味で光り輝けないし、憧れないですものね。



逆に言えば

光り輝く

とか

身近な憧れ

とか

結果を出す

とか大きなお世話!と言う人には、合わないサービスになっていますが(笑)


でも、これも「軸」がハッキリするからこそ出て来るものです。



夢やビジョンは、自分のビジネスの原動力です。

車であればエンジンです。



そして、僕みたいに苦手な人も、少しずつ意識して行けば夢やビジョン
を描けるようになります。


そして、ハッキリと描けたときに、グン!と進むスピードが加速化しますよ!




JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする