2015.05.13 Wednesday 09:15

イチロー流「前に進む」方法

ビズフリーランス代表かりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、週に1回は
リーダーの言葉から学んでいます。

今日はイチロー選手の言葉をお届けします。


考える労力を惜しむと、前に進むことを

止めてしまうことになります。

明日は今日よりも一歩前進するにはどうしたらいいのか?

1ヶ月後、3ヶ月後、年末まで立てた目標を達成するにはどうしたらいいのか?

そのための「作戦」を考える。

そして、やるべきことを決める。

さらには、その「作戦」を考える時間を作る。


ここに意外と壁がある人が多い。

理由は2つあります。


ひとつは

「自分の知識、経験では情報が足りなく考える限界があること」

です。


そして、もうひとつは

「タイムマネジメントの仕方がわからないこと」

です。


ひとつめは、本を読んだり他の人に相談し、自分にない知識、
経験を借りることで解決できます。

ふたつめは、いくつかあるけど簡単なのは

「時間を決めてしまう」

ことです。

毎週水曜日の夜の3時間は「考える時間」にするとか。

頻度や時間は自分で決めればいいです。

でも「決める」のが大事。

「時間がある時に考えよう」

という人もいるけど「時間がある」ことはありません。


そして、最低、月に2回はそんな「考える時間」を作りたいもの。



考える時間を作り、足りない情報は本や他の人に相談し補完する。

そうすることで「どうしたらいいか?」といった行動が見えてくる。


そんな流れが作れたらあなたのビジネスにどんな効果をもたらしますか?

そんな流れがないままビジネスを進めて行ったらあなたのビジネスは
どうなりそうですか?




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする