2015.03.31 Tuesday 23:23

【ワークショップ】 能動的チームワークを出現させよう! in 渋谷

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

人と人とが、ただ集まるだけではチームにはなりません。

チームになるには、お互いの協力が必要です。

そして、
チームが最高の力を発揮するためには、
指示を待つ受動的な状態ではなく、
主体的かつ能動的な状態になること

が求められます。

昨年横浜で10月、11月に開催して好評を得たチームのメンバーが
互いに支援し合い、主体性と自律性を発揮して、最高の力を生み出す

「能動的チームワーク」

を学ぶワークショップを渋谷で開催します。




この春から新たな立場、
新たな職場になる人も多いでしょう。

そんな時に・・・

■部下や上司から喜ばれる関わり方ができたら、
 あなたにとってどんな影響をもたらしますか?

■部下が自ら考え、動くようなチームが作れたら
 リーダーのあなたにとってどんな影響をもたらしますか?


そんな

「能動的な関わり方」、
「能動的なチームワーク」

を作る秘訣を、

人間関係構築フレーム「ハートビーイング」




共創価値の学習ツール「アチーバス」


といった企業研修や学校、地域コミュニティなどで
活用されている2大ツールを使って体感しながら学び身に着けて
いきます。

また、チームみんなで参加すれば、学んだことを現場に
戻ってから展開することなく、翌日からすぐに参加メンバーが
有機的につながりあい成果を上げていく
「能動的チームワーク」を発揮していくことができるでしょう。

そして、「リーダーシップ」や「チームワーク」をテーマに
研修やコンサルティングを行っている方にも役立つ内容となっています。

新年度からさらにステップアップし、充実した2015年度にしていきたい
意欲ある方の参加をお待ちしています。



■内容

・アイスブレイク&ウォームアップ
・能動的チームワークと受動的チームワークの違い
・チームとは何かを定義する
・「組織の成功循環モデル」について
・ハートビーイング
・アチーバス1stトライアル
・アチーバスシナジー
・アチーバス2ndトライアル
・振り返り


【目 的】
 能動的チームワークの原理を理解して、日常生活に活かせる

【到達目標】
 ・受動的チームワークと能動的チームワークの違いを列挙出来る
 ・能動的チームワークを強化する関わり方と脅かす関わり方を区別出来る
 ・能動的チームワークに貢献する関わり方や自分の課題が明確になる
 ・能動的チームワークのために自分ができることを挙げることができる


〈ファシリテーター〉

◎かりやコージ
かりやコージ
株式会社ビーコネクト 代表取締役
ビズフリーランス代表

福島正伸認定自立型人材育成インストラクター、
東京都中小企業公社商人大学講師、アチーバスプロフェッショナルトレーナー
個人起業家コンサルタント

1966年東京都東村山生まれ。
大学卒業後、美容関連のベンチャー企業、IT企業を経て、
大手ITコンサルティング会社へ。
最大100名までのプロジェクトチームのリーダーを経験する中で、
いわゆる管理手法ではなく、メンバー1人ひとりの力を最大限に
発揮して、成果を出すことに重点を置く。 チームマネジメント歴は15年。

2004年8月株式会社ビーコネクト設立。
共に価値を創りだす「共創組織」づくりのために、30名程度までの
小規模事業者や理容店、歯科医院などの店舗において自立型人材の育成、
メンタリングマネジメント、アチーバスなどを融合させたリーダーシップ
やチームビルディングの研修やコンサルティングを展開。

また、起業家の事業価値設計やプロセス設計、ITツールを活用した
マーケティングなどのコンサルティングや研修、起業家塾なども実施。

夢は、ひとりひとりが自らの強みと可能性を最大限発揮し、価値を共に
創り上げていくことで夢と勇気と笑顔があふれ、子どもたちから
「お父さんみたいになりたい」
「ママみたいになりたい!」
社員から
「社長の会社で働けて良かったです!」
「社長みたいな人になることを目指します!」
といわれる「身近な憧れ」となる人がいっぱいの社会をつくること。

◎森田ヒロアキ
森田ヒロアキ
組織最適化コンサルタント
プロフェッショナルアチーバストレーナー

埼玉県出身。
大学卒業後、外資系生命保険会社にて生命保険募集代理店(個人代理店
および法人代理店)の指導・育成に携わる。

同じ研修をした代理店でもその成果には大きな差が生じることから
「人や組織が持てる力を発揮するためには何が必要なのか?」
探求を始める。

そこで培った教育への想いと「国家の教育を変えることがこの国を、
そして世界をより豊かにすることに繋がる。」
という確信を胸に文部科学事務官(国家公務員)に転身。

東京大学・独立行政法人日本学術振興会・文部科学省などで研究費に
関する調整業務に携わる。

 その後「この国をより豊かにするには、トップダウンよりも
ボトムアップのアプローチが有効である。」との考えに至りセミナー
講師として独立。

 個人の能力開発に携わるうちに「個人が能力を発揮する要素」
として『組織』に着目。

特に
『所属する組織においていかに承認されているか?いかに必要とされているか?』

『組織におけるリーダーと個人の関係性』
『組織における個人と個人の関係性』

に着目。

現在は『組織最適化コンサルタント』として「組織内に『承認の文化』を
定着させ、メンバーの関係性を良くすることで成果を最大化する」
アプローチを提供する。

最大の強みは、自身が「承認されず必要とされていないと感じた経験」と
「承認され必要とされた経験」の双方を実体験として有していることである。

モットーは
・「最強の会社とは、風通しの良い家族のような組織である。」
・「社会の最小構成単位は男女のパートナー・夫婦であり、
 その『絆』が強固であれば子どもは背中を見て育つ。」

夢は、世界中の家族、企業などあらゆる組織に『承認の文化』を浸透させ、
一人一人が本来持っている能力を発揮することができる社会を実現すること。
趣味はお笑い・表現すること・瞑想・身体を動かすこと・格闘技など。



【日 時】
2015年4月26日(日)9:30〜16:30

【場 所】
渋谷駅から徒歩5分の会場
※詳細の場所は申し込みをされた方へご連絡します

【参加費】
6,480円(税込)
※参加費は、フォームの返信メールに記載されている口座にお振り込み下さい。
※領収書発行も可能です

【定 員】
16名

【共催】
株式会社ビーコネクト

【お申込】
こちらのフォームからお願いします。


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする