2015.07.15 Wednesday 09:36

ウォルトディズニーの「楽しみ」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、週に1回は
リーダーの言葉から学んでいます。

今日からウォルトディズニーの言葉をお届けしていきます。

ウォルトディズニーも素晴らしいメッセージを僕たちに残してくれていますね(^^)

不可能なことをやるのは、私にとって一種の楽しみだ。

現状維持では、後退するばかりである。

この言葉、矛盾してますね。

「不可能なこと」

ですよね。でも、それを

「やる」

のが

「楽しみ」

だと言っている。


さて、では

「不可能」

って、誰が決めているのでしょう?


これまでの人生の中でこんな言葉を聞いたことありませんか?


「それって、無理だと思うよ」

「実現できないって!」

「無駄な努力だからやめた方がいいよ」



そう。

「不可能」

は、僕たちが言うことを聞いた「相手」が

「自分はそう思う」

と言っているだけなのですね。




でも、別に、その人に

「やってほしい」

と言っているわけじゃないですよね。

やるのは僕らです。


そして、一般的に

「不可能」

と言われることを僕ら人類はたくさん乗り越えてきています。


飛行機で空を飛べるようになりました。

月にも行きました。



そして、その一見

「不可能」

と思われることに、飽くことなくチャレンジし続ける姿に人はどんどん
引き込まれていきます。


そして、ひとつずつ問題が解決していく過程。

そこに関わっている人ほど、これが楽しく感じることはありません。


確実に目標に近づいていることが体感できる。



そして、僕ら起業家が、このチャレンジを手放したら、終わりです。


もし、5年、10年「現状維持」を続けていたら、あなたのビジネスに
どんな影響をもたらしますか?


もし、5年、10年と「チャレンジ」し、一歩ずつ前に進み続けたら
あなたのビジネスにどんな影響をもたらしますか?



どちらの人生を歩みたいですか?



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする