2015.09.18 Friday 09:49

あるべき状態に「整えて」いますか?

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

さて今日は

--------------------------------
あるべき状態に「整えて」いますか?
--------------------------------


についてです。


指圧、マッサージ、整体。

違いが分かるようでわからない。

ところが、自由ヶ丘で整体院を開いているビジネス仲間の
整体師の大野さんに施術をしてもらっていて

「なるほど!」

と思ったことがあります。


最初に、症状を聴き、そこを意識した施術はするのだけど。。

彼は、最初に身体の中心のお腹からほぐし、そして、全身をほぐしていく。


僕は合気道をしているので、自分の身体の状態には敏感なのだけど。。

彼の施術はまさに「身体を整える」感じなのですね。


そして、大野さんに聞いてみたら

「身体が本来あるべき状態。

 つまり内臓が収まるべきところに収まっている。

 筋骨のバランスが取れている。

 そうした状態になれば、人の自然治癒力が高まるので症状は改善されるんですよ」

とのこと。


だから「整体」なのですね。

多くのマッサージなどは、部位でわかれていることが多く、最初に
こちらが選ぶ。

今日は頭メイン。

今日は上半身メイン。

今日は腕メインなど。


でも、彼は

「実は症状が出ている部分じゃないところに原因があることって多いんですよ」

という。


これを聴いて、僕らのコンサルティングと同じだなと思いました。

売上が上がらない。

ブランディングが出来ない。


根本原因は、実は、ブログをしていないからとか、サイトがないからとかじゃない。

サービスに問題があるわけでもない。

例えば、そのケースでは根本原因は「顧客設計」と「課題の明確化と解消」が
出来ていないことにある。


そのために、全体を調整していくのが僕らの仕事。


まさに「整体」と同じですね。


そして、ビジネスとして「あるべき姿」になると自然にビジネスが回り始めます。


身体があるべき状態になると自然治癒力が高まるのと同じですね。



[[name1]]さんも、自分のビジネスを「あるべき状態」に整えることを意識して
みてくださいね。

なお「あるべき状態」がわからない人は、こちらのチェックリストで確認して
みてください。

質問に答えることで、「あるべき状態」に対する今の状態がわかります。


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする