2015.11.06 Friday 09:40

ひとりで頑張りすぎないで

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)


さて今日は

--------------------------------
ひとりで頑張りすぎないで
--------------------------------


についてです。

「独立」とは「独り」で「立つ」ことです。

確かに、自分の行動を「決める」人になり、その「意思決定」を他の人にゆだねることはできません。

でも、それと「孤軍奮闘」で頑張るというコトは別なのですね。


知らないことを知る

自分の進んでいる方向があっているのか聴いてみる

違う視点から自分が思いつく以外のアクションプランを立ててみる


ために人に相談したり、不安な気持ちを打ち明けて払拭したりというコトって大事です。


先日、クライアントさんから

「かりやさんって、相談したりする人っているんですか?」

と聞かれました。


僕にもお師匠さんがいます。

また、一緒にプロジェクト動かす仲間やビジネスパートナーもいます。


彼らや彼女たちに

「相談」

したり、お師匠さんから

「うん、頑張ってるねえ〜。でもかりやさんなら乗り越えられるよ」

と具体的なアドバイスがなくても(するタイプではないので(笑))そういわれるだけで

「勇気」

をもらったりもしています。


自分の可能性や未来、持っている力を

「信じてもらっている」

人がひとりでもいるというコトは大きな

「勇気づけ」

になります。




だから「事実」を「客観的」に伝えるのはいいけど

「それじゃダメ」

と否定するスタイルのコンサルタントさんにはちょっと?だったりします。

実際に、僕のクライアントさんにもそうしたコンサルタントに遭遇した
経験がある人もいます。



大事なことは

「勇気を振り絞って自分の足で歩いていけるようになる」

ことで、そのための

「勇気」



「行動の選択肢」

を得られるようにするのが僕の中の「コンサルタント」です。


勇気が湧けば課題に取り組むことができるようになります。

課題に取り組めば、必ず解決していけます。

解決できれば、それが自分の自信になります。

同じような課題が出てきたときにすぐ対処することができるようになります。

そして、自分の想い通りに動けるようになっていきます。




だから、ビジネスをしていて

「悩み」



「不安」

に出会ったら、ビジネスの相談ができる人に相談してください。


別にだから僕のところに相談に来てねというコトではありません。


誰でもいいのです。

身近にそうした人がいることが大事なのです。



自分と共に歩む道に共感し応援してくれる人がいれば

大変さや辛さは半減します

達成した時の喜びは倍になります




ぜひ、ひとりで悩んだり、頑張りすぎないで、時には周りの人の力を借りて

あなたのサービスを、商品を待っている人たちのために前進していってくださいね!




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする