2015.12.05 Saturday 09:53

どうさばくか?

ビズフリーランスのかりやコージです。

wowowで「るろうに剣心」の映画がやってました。

こうした時代ものでは、必ず、多人数に攻撃されるシーンがある。

僕の合気道でも2段以上になると審査で「多人数掛け」があります。

数分間、複数の相手に同時に攻撃をされ、それをさばいていくのですね。

時代物の映画やドラマを見てて、この多人数掛けを見るとついつい

「足さばき」や「手さばき」「体さばき」

に目が行き

「なるほど!こうした捌き方もあるか!」

と見てしまいます(笑)


街中歩いていても、いきなりこの人たちに同時に攻撃されたらどうする?
とか考えたり(笑)

立派な「合気道オタク」です(^^;


でも、実は僕らの人生やビジネスも、さらに独立するといろんな

「問題や課題の多人数掛け」

のようなシーンも多いわけで、それを

「どうさばくか?」

が要求されるのはどの時代も同じなのかもしれませんね。


ただ、昔と絶対的に違うのは、今の時代、どんな

「問題や課題の多人数掛け」

があっても「命を取られることはない」ということ。


そう考えると「問題」や「課題」って怖くなくなります(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする