2015.12.22 Tuesday 09:10

自分がいっぱいいっぱいの時はまわりが見えない

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

先日の「アチーバス体験会」

体験会の振り返りでもまさに、その多様性を感じます。

同じゲームをしていても人それぞれ感じていること、気づいている
ことって違うんですね。


「人の「助けて」のサインにもう少し気づいてあげられるようになりたい」

「アドバイスや助言は必要とされている時に言われて初めて受け止めること
 ができるのだと感じた」

「自分がいっぱいいっぱいの時はまわりが見えないけど、そういう時
 こそ周りを見る」

「他者に貢献していくことってこんなにも楽しいんだ!と気づいた」

「受け取るというコトがうまくいかなかった気がする」



などなど。


また、日々の中でも「聴く」アンテナを張っていると電車の中やカフェなどでも

「なるほど。そんな視点を持っているんだ」

「最近、このキーワードの会話が多いな」

などにも気づきます。


出逢った人たちから、いろんなことを学べることに気づくと人と会うことが
楽しくなりますね(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする