2016.01.20 Wednesday 09:01

本田宗一郎の言葉「○○しなかった人間が成功しているのである」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、週に1回は
リーダーの言葉から学んでいます。

しばらくHonda(本田技研)の創業者の本田宗一郎の言葉を届けていきます。

多くのことにチャレンジし、成功の数の何十倍も失敗を経験した人ならではの
実践学がいっぱいです。


成功者は、例え不運な事態に見舞われても、この試練を

乗り越えたら、必ず成功すると考えている。

そして、最後まで諦めなかった人間が、成功しているのである。


あきらめずにチャレンジし続けていれば、うまくいかないことがあっても
それは「過程」でしかない。

失敗になるのは、チャレンジを諦めて、行動をやめた時。


でも、ついつい人って、うまくいかないと辞めたくなってしまうもの。


だけどね。



そんな人でも、あきらめずにチャレンジした経験はひとつはあるもの。


それは「趣味」です。


趣味って、やりたい!と思って始めるけど、最初のうちはうまくいかない。

例えば、華道や茶道といった「道」のものから

ゴルフやサッカー、テニスなどの「スポーツ」

さらには、陶芸や料理などの「何かをつくる」

ことなどあらゆる「趣味」は簡単には出来ないようになっている。


でも、あきらめずにチャレンジする。

だから、ちょっとでもできるようになると心の底から嬉しい。

やった!と思える。


僕たちは

「好きなことしか本気で出来ない」

のですね。

そして、好きで没頭していることで

「成果」

を出せるとめちゃくちゃうれしい。



もし、昔はやっていて最近、そんな

「好きなこと」

をしていなかったら

「わくわくする時間」

を持てていなかったら、まずはその時間をつくってください。


そうすることでその気持ちを思い出すと同時に、その時間は

「自分を満たして」

くれます。


エネルギーが充電されます。

まずは、自分自身を満たしておかないと頑張れないですからね。


そして、自分を満たすことができて来たら、自分のビジネスがそんな

「大好き」



「ワクワクするものになっているのか?」

「なぜそのビジネスを自分がするのか?」

を考えてみて。



自分の仕事を

「あきらめない理由」

を見つけた人は、強くなれます(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする