2016.01.29 Friday 09:14

自分のことを書くのって苦手なんですよね

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
自分のことを書くのって苦手なんですよね
--------------------------------


についてです。


先日のデザイナーの人たち向けの

「プロとして仕事をしていくための情報発信術講座」

の中での受講生からの相談。


さらに、その日の夜、仲間のヨガのインストラクターの人と
晩御飯を食べている時にも同じ話題になりました。

そして、僕も苦手でした。


今でも、自分のことをアピールするのは苦手です。


ただ、ある時に、この「視点」に気づいてからは書けるようになりました。

それは「自分のために」書くのではないというコト。


自分の仕事をうまくいくようにするため。

自分のところへ問い合わせが来るようにするため。


と考えると筆が進まない。


でも、大事なことは

「自分が目指す状態づくり」

であり

「自分のビジネスが提供する価値を届けるコト」

です。


必要としている人がいて、その手助けができるサービス
や商品を持っている。

そして、それを提供する人で、その相手の人生やビジネスが
少しでも良くなる。

さらに、その先に、その家族や会社、さらには社会が良く
なっていくことにつながっていく。


それを心底実現したい!と思うと、自分の考えていること、
自分のサービスについて書くことができるようになります。


もちろん、書き方が少し変わってきます。


何のためにやっているのか?

なぜやっているのか?

そして、それが広がったらどんな社会になるのか?


それを伝える。


そんな話を、講座の受講生や、仲間のヨガの先生にしたのですが

「そう考えるとちょっとできるかも」

と言ってました(^^)


大事なものはサービスや商品の先にあります。


ぜひ、そのサービスや商品を必要な人に

「ここにあるよ」

と伝えてくださいね。


知ってもらえなければ、必要としている人たちも手にできないのだから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする