2016.02.19 Friday 09:47

不安になって、立ち止まっちゃうクセがあるんです

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


さて今日は

--------------------------------
不安になって、立ち止まっちゃうクセがあるんです
--------------------------------

についてです。


先日個別相談が終わった後の雑談の中で、クライアントさんのデザイナーさん
が話してくれたのが

「疑問やわからないことがあると、不安になって、立ち止まっちゃうクセがあるんです。

 やっぱり、それってよくないのですよね・・」


というコトでした。


でも、その時も伝えたのだけど

「それって『人』として普通の感情」

なんですね。

僕だってそう。

未知の世界って誰でも怖いものです。


「だから、その感情自体は全然普通だから、それをダメだと思う必要ってないよ」

というコトを伝えました。


すると、彼女から出た言葉が

「でも、かりやさんって立ち止まったりしていないですよね?」

でした。


実は、僕も昔は立ち止まってました。

でも、ある時に、このコツをつかんでからは立ち止まらなくなったのですね。


そのコツは。。


「何をしていいかわからないと不安になり、行動できなくなる」

のですよね。


だから、やるコトがわかれば、とりあえず行動することができるようになる。

でも、そのやるコトが1人では見つけられない。


そんな時は、本にヒントをもらったり、人に相談したりする。


すると

「やれること」

が見つかるのですね。


そうすると、やはりちょっとした不安な気持ちはあるけど

「ちょっとやってみようか」

という気持ちになります。





クライアントさんたちと話していていつも感じていること。


それは、無理に自分の感情を抑える必要もないし、ダメだと思うこともないんです。


その感情は大事に受け止めてあげる。


その上で、何かやれることはないだろうか?というコトを考える。

人はやれることが見つかると行動できるようになります。



正確に言うとちょっとだけ

「勇気」

は必要です。


その新しい

「行動」

も初めての時は、ドキドキしてしまうから。



だけど、起業した人にはこの壁は乗り越えてもらいたいんです。

そうしないといつまでも

「新たな行動」

ができないから。


子どもがいつまでも言葉を話すコト、立つコトにチャレンジしなかったら
いつまでも話せないし、立てないですね。


それと同じです。


だけど、どうしても一人でその壁を乗り越えるのが怖い人がいます。

難しい人がいます。


だから、個別相談の中で

「やれること」

をいくつか提示して、自分でやってみたいと思うものを

「宿題」

にしてちょっと背中を押してあげるというコトをしているのです。


だからと言って僕に相談する必要はありません。


行動の選択肢を出してくれて、ちょっと背中を押して勇気づけして
くれる人に相談する。


その勇気だけは振り絞ってみてくださいね(^^)


そうすることで、少しずつ「できること」が増え、そうすると「視野」が
変わり「不安」が減ってきますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする