2016.02.23 Tuesday 09:53

起業家としての「自立」の定義

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

本来、人は誰でも十分できる力を持っているのですよね。

だけど、頼れる人がいると

「易きに流れてしまう」

のが人の常ですね。


起業家の人たちのコンサルティングでも気をつけているのが
この部分です。

人はやるコトがわかり、不安がなくなれば本来の自分の力を
発揮できるようになる。

そのために、今の状況で

「必要なアクション」

を見つけると同時に、

「漠然とした不安」

を解消できるようにするのが僕の目的です。

でも、これもともすると

「依存」

してしまうリスクが出てきます。


そうすると、常に僕がいないと動けなくなってしまう。


これは僕が望んでいる状態じゃないのですね。

僕が望んでいることはひとりひとりが起業家として

「自立」

していくこと。


起業家としての「自立」とは

「どのような環境や条件の中でも、自らの能力と可能性を最大限発揮して道を切り開いていく」

ことです。


この手を差し伸べる部分と、本人が自立して動けるようにしていく
部分のさじ加減。

これは僕の永遠のテーマなのだと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする