2016.03.02 Wednesday 11:04

本田宗一郎の言葉「○○が人間を成長させる」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、週に1回は
リーダーの言葉から学んでいます。

しばらくHonda(本田技研)の創業者の本田宗一郎の言葉を届けていきます。

多くのことにチャレンジし、成功の数の何十倍も失敗を経験した人ならではの
実践学がいっぱいです。


失敗が人間を成長させると、私は考えている。

失敗のない人なんて、本当に気の毒に思う。


僕もかつてはそうだったのだけど

「失敗から学ぶ」

視点を持てるようになるのって時間がかかります。


でも、それができるようになるかどうかで、その後の人生って大きく変わります。


どうしても、失敗すると凹んだり、イラッとしたりという

「感情」

が先に立ってしまうもの。


でも、次のことを、反復して練習していくと、そこにとらわれなくなります。


まず大事なことは、その

「感情」

を無理に抑えようとしないこと。


感情は自分でコントロールできないです。

だから、いったん、それは受け止めたうえで

「なぜ失敗したのかな?」

「次はどうするといいかな?」

「この失敗から得られたことってなんだろう?」


という

「思考」

を働かせる。


すると

「脳」

が動き始めて

「感情」

にとらわれなくなります。


僕たちは

「感情」

はコントロールできなくても、自分の

「思考」



「行動」

はコントロールできますものね。



なお、この時に気をつけるのは

「なぜ失敗したのかな?」

という時に、自分の中にその原因を見つけるようにすること。


「○○さんがXXしたからだ」

と他の人のせいにすると、まためらめらと

「感情」

の火が燃え盛っていきます(笑)


さらに、

「だから、○○さんがXXするようになればいいんだ」

「○○さんにXXさせよう」

と考え始めるとドツボです。


僕たちは

「感情」

をコントロールできないのと同じように、

「他人」

はコントロールできません。


超能力があったり、洗脳する力があれば別ですけどね。

残念ながら、僕はそんな力はないので

「自分ができるコト」

に意識を向けて日々を過ごしています。



最近、うまくいかなかったことからは何を学びましたか?

それを次にどう活かしていきますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする