2016.03.04 Friday 09:08

アチーバスを体験した方たちの感想

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


さて今日は

--------------------------------
アチーバスを体験した方たちの感想
--------------------------------

をお届けします。

アチーバスというリーダーシップ力やコミュニケーション力の向上に

役立つ学習ツールを使ったワークショップ。

参加者が日常の中やビジネスにおける人との関わり、関係性づくりにおいて、
今の自分にとって必要なことに気づく。

それがアチーバスというゲームツールの魅力です(^^)


ある企業の女性管理職のMさんは

────────────────────

自分も相手もWin&Winな関係を目指すために、まず相手の話をよく聞くことをしていこうと思った。

気づきがたくさんもらえるゲームですね。

────────────────────

とアンケートに書いてくれました。

実は僕たちは、相手の話を聴いているようで

「ちゃんと聴いていない」

ことが多いのですね。

でも、それって普段気づかなかったりする。

人に言われても

「ちゃんと聞いています!」

「そうするように心がけています」

と答えたくなるのですが、アチーバスというゲームを通して自分のコミュニケーションの癖が見えてくるのですね。


そして、

「聴いていたつもりだったけど、自分に余裕がないと人の話って聴くことが出来ないのですね」

「ついつい自分にいいように解釈して聞いてたんだとわかりました」

といったことに気づいたりします。


相手の話をちゃんと「受け止める」こと。

これって、ビジネスだけじゃなく、日々の中でもスムーズに物事を進める上で大事なことですね。


また、女性フリーランスのEさんは

─────────────────────────────

相手が何を欲しているのかを常に見ておくことが大事だなと。

そして、自分が与えられた時以上に、与えることが出来た時の喜びが大きかったです。

みんなで足りないものを補って、みんなで一緒に達成するゲームですね。


─────────────────────────────

僕たちって万能じゃない。

得手不得手がある。

そして、不得手な部分、今必要だけど足りていない部分。

そこに気づいてくれて、そっと手を差し伸べてくれたら。。

嬉しいですね。

これが、身近な会社の中や、奥さんや子どもたちとの間で行えたらよくありませんか?


でも、こうしたものって、頭でわかってても、心が伴わないと意外とできないもの。

だけど、こうしたゲームワークを通じて一度

「体験」

すると、これっていいな!と心が覚えてくれるのですね。


そうすると、何かあった時に手を差し伸べられるようになっていきます。


Eさんが書いてくれた

「みんなで足りないものを補っていける社会」

を僕も目指しています。

ひとりひとりが自分の強みで、相手の欲求を充足したり、課題を解決出来たら
素晴らしいですね(^^)


なお、アチーバス体験会は開催予定がない時でも、リクエストがあれば開催しています(^^)

ぜひ、リーダーシップ力やコミュニケーション力を上げて、日々の生活もビジネスも
充実させたい方は連絡くださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする