2016.03.23 Wednesday 09:05

夢をかなえるゾウ「自分が望む結果を出す」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、週に1回は
リーダーの言葉から学んでいます。

が。。


しばらくは、実在の人ではなく、ある本の主人公からの言葉をお届けします。

その本は、読んだことがある人も多いかもしれませんが

「夢をかなえるゾウ」

です。


この本から、ガネーシャの言葉をお届けしていきます。

ガネーシャの言葉にも「起業家」に役立つエッセンスがいっぱい詰まっています。


身の回りの環境で起こる出来事は全部自然の法則どおりに発生しとる。

だとしたら自分が望む結果を出すには、自分を変えるしかあらへん。


本来は、自分の行動を変えていくことが一番、やりやすいし、早い。


例え家族であっても、自分の想い通りに動かすことってできないですよね。

会社の部下でも同じ。


でも、それをチャレンジする。

だけど、やはり相手は変わらないし、動かない。

するとイラッとする。

相手を責める。


そんなシーンを見たことありませんか。

また、学校の先生や、会社の上司が、自分のことをコントロールしようと
しているのを察した時、あなたはどんな反応をしてきましたか?


誰しも、コントロールされるコトは望んでいないし、されそうになると抵抗します。



でも、自分の行動や思考は変えようと思えば変えられる。


ただ、ちょっとだけ大変。


人は

「慣れている環境や状況」



「変える」

ことは怖いのですね。

だから、これも無意識に抵抗する。

結果として、自分を変えずに、まわりが変わることを願ったり、変えようとする。



ただ、ここでひとつ違うことは

「いくら願っても、変えようとしても周りは望むようには変わらない」

けど、自分の行動や思考は

「本気で変えようと決めたら変えることができる」

ということです。


そして、新たな行動を起こせば、新たな結果が待っています。



どこに意識を向けるかです。

起業して望む結果を手にしたいのであれば、コントロールできる領域
のことを動かす方が確実です。


同じ大変な思いをするのであれば、結果につながる方が良いですね。


なお、ポイントは、

■自分の行動を変えることで得られること

に意識を向けることです。


そこが不明確だと、行動を変えてもいわゆる

「三日坊主」

になってしまいます。


行動は「変える」と同時に「継続すること」が大事です。



さて、何を得るために、まずはどんなことを始めてみますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする