2016.04.18 Monday 09:30

「好き」を仕事にする本当の意味

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


さて今日は

--------------------------------
「好き」を仕事にする本当の意味
--------------------------------

をお届けします。

自分が好きなこと、楽しいことを生業にしてけたらいいですよね。

ただ、それを起業して仕事にするとした時に

「単なる好き」

ではダメなのです。


仕事にするレベルの「好き」は

■日々の生活や街中を歩いていてもそのことに結びつけて考えてしまう

■その分野の本を読むのが本当に楽しい

■気づいたらそのことに関することばかりを学んでいる

レベルであることが必要。


そのレベルであれば、どんな問題が発生しても

■どうしようか?

と考え

■本や知り合いなどのその分野の「情報源」

を調べて乗り越えて行ける。

そして、乗り越えることで、また一つスキルアップする。


例えば、僕の場合は、それが

■行動科学

であり

■リーダーシップ

です。


会社員だった時のマネージャー時代と、独立した今でも
変わらないのが

■人の成長に関わる

ということです。


ただ、それは

「人事プログラムをつくる」

とか

「講演」

をするというコトではなく

「行動をする中で気づいて成長をする」

ということです。


だから

「人が行動をするメカニズム」

に興味があり、その情報を積み重ね、実践し続けてきて15年になります。


人は他人に言われても行動しません。

だから、このメルマガでも、どうしたら

「それをやってみようかな」

と思ってもらえるだろうか?というコトを考えながら書いています(^^)


自分が、ついつい学んでしまうコト。

日々の生活の中で、結びつけてしまうコト。

そのことばかりを考えてしまうコト。

そんな「好き」は何ですか?

その「好き」と「ビジネス」はつながっていますか?



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする