2016.04.20 Wednesday 09:36

夢をかなえるゾウ「自分をホメて終わるんやで」

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

「ビジネスリーダーたちの言葉」のカテゴリーでは、リーダーの言葉
から学んでいます。

が。。


しばらくは、実在の人ではなく、ある本の主人公からの言葉をお届けします。

その本は、読んだことがある人も多いかもしれませんが

「夢をかなえるゾウ」

です。


この本から、ガネーシャの言葉をお届けしていきます。

ガネーシャの言葉にも「起業家」に役立つエッセンスがいっぱい詰まっています。


一日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して

自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。

そうやってな、頑張ったり成長することが「楽しい」ことなんや、

て自分に教えたるんや。


自分を責めるコト。

自分をほめるコト。

僕らはどちらも選択することができます。


そして、ビジネスでも、スポーツでも全て

「制約条件の中で成果を上げる」

ようになっています。


最初から、万能で、お金も潤沢で、環境も整っている人っていません。

足りないものがたくさんある。


だから、自分自身で学んだり、人の力を借りながら成果を上げるために
歩みを進めて行く。


起業するということは、そんな歩みをずっと続けていくことです。

気力を充実させ、自分の足で階段を一段ずつ登っていくことです。


そのためにはどうしたらいいのか?


まず今の等身大の自分を知る。

その上で、毎日、ちょっとチャレンジをしてみる。

そんなチャレンジした自分を認め、ほめてあげる。

その積み重ねで、目に見える成長ができたらまたほめてあげる、

さらにその先に、ひとつの成果が出たら、またほめてあげる。



もちろん、その逆もできます。

チャレンジしなかった自分を責める。

成長しているけど、足りていないところを見つけて自分を責める。

成果が出たのに、他と比較して、時間がかかりすぎたとか、
成果が小さかったと自分を責める。



どちらの人生を歩んでいきたいか?

どちらをずっと続けると自分にとって、自分の未来にとって
よさそうか?



最後にもう一度、ガネーシャの言葉をかみしめてみましょう。

--------------------------------

一日の最後はな、頑張れんかったこと思い出して

自分を責めるんやなくて、自分をホメて終わるんやで。

そうやってな、頑張ったり成長することが「楽しい」ことなんや、て自分に教えたるんや。

--------------------------------



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
コメントする