2013.01.10 Thursday 09:00

ベースがいると攻めにまわれる

こんにちは。
ビズフリ―ランス代表&スケジュールプランナーの
かりやコージです。


「ベースがいると攻めにまわれる」

これは僕が良く聞きに行くJazzミュージシャンの言葉。
その方はピアノミュージシャンなのですが、その時々の組む
メンバーでいろいろなJazzの世界を展開してくれます。

冒頭の言葉は

「今日はいつもとまた違ってワクワクするようなアドリブが
 多かったですね」

という話をした時に彼が言った言葉。


その名のとおりベースが演奏のベースとなる部分を支えて
くれるとピアノ奏者としても、自由にアグレッシブにアドリブ
を入れることが出来るのだそうです。



やはり全体をまとめ、リーディングしていくためには、自分
の世界だけに入るわけには行かないのは音楽の世界でも
同じなのですね。




ビジネスでも、しっかりと支えてくれる人がいれば、まわりの
人は自分たちのパートに専念できるし、リスクを取るからこそ
出来ることもある。

リスクをとらないやり方もあるが、どうしても小さくまとまって
しまう。


その意味では、ここまで言い切るとちょっと恥ずかしくもあるの
だけど、僕は

スモールビジネスのオーナーの「ベース」

でありたいのですね。


ビジネスの基本的な部分を講座で伝えたり、ワークで考えて
もらったり、コンサルティングでフォローをする。

それぞれが自分の強みで支援しあえる仲間が集った
ビジネスコミュニティーという「場」をつくる。

だからこそ、みんなが、存分にそれぞれの専門力を発揮して
いける。


僕は、プロフェッショナルマインドと専門力をもった、
個人事業主やフリーランスの人たちの価値のすごさと
可能性を強く感じています。

彼ら、彼女たちは、まさに、そのために生まれて来たのだと
言い切れるほどの情熱と、発想力、視点、行動力を持っている。


その情熱を、発想力を、行動力を、そして、その結果生まれる
商品やサービスを、多くの人に、そして、時にはその力を
必要とする企業へ届けられるようにしたい。


Jazzを聴きながらそんなことを考えるのもどうかと思い
ますが(笑)、このピアノ奏者の言葉を聴いてから、Jazz
を聴きに行くたびに、この想いを思い出しています。


まだまだ、ビズフリ―ランスは、その僕の想いを体現する
までには至っていません。

この想いを忘れずにこれからも、進んで行きたいと思います。






JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.11.18 Sunday 21:40

なぜスモールビジネスに魅かれるのか?

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。

僕がスモールビジネスに魅かれる理由。

それは、ストレングスファインダーの僕の5つの強みの中の、この2つが
色濃く出ている気がします。


【成長促進】
あなたは他の人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。
実際のところ、潜在的な可能性があなたの見ている全てである
ことも多いのです。

あなたの考えでは、完全にできあがった人間は存在しません。
誰もが進歩の途上にあり、可能性に溢れています。
だからこそあなたは人々に惹きつけられるのです。

あなたが他の人と互いに関わりを持つ時、目標としているのは
彼らに成功を経験させることです。
あなたは彼らを挑発する方法を探します。
彼らの能力を伸ばして成長させるような、興味深い経験を計画します。

そしてその間ずっと、あなたは成長の明らかな徴候
●学習して身につけたか改められた新しい行動
●技能のちょっとした向上
●卓越性の芽生え
●以前なら一つ一つ意識しながらやっていたことが自然に
 淀みなくできるようになる
が現れるのを待ちかまえています。

あなたにとって、これらの小さな進歩(その進歩に気付かない人が
いる程の)が発揮されつつある潜在能力の明確な兆候なのです。

他の人に現れるこれらの成長の兆候は、あなたの原動力であり、
あなたに強さと満足を与えます。


【個別化】
あなたは個別化という資質により、一人ひとりが持つユニークな
個性に興味をひかれます。
あなたは一人ひとりの何が特別でどこが個性的なのかを覆い隠し
たくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに
我慢できません。

むしろ、個人個人の違いに注目します。
あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の
築き方を観察しています。
あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解
します。

この資質によって、あなたは、あなたの友達にぴったりの誕生日
プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み
別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して
欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整
できたりするのです。

あなたは他の人の強みをとても鋭く観察する人なので、一人ひとり
の最も良いところを引き出すことができます。

この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ること
にも役立ちます。

完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」
に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、
各自が得意なことを充分にできるような強みに基づく配役である
ということを本能的に知っています。

「ストレングスファインダー」より抜粋



スモールビジネスのオーナーたちはひとりひとりが、強い信念を持ち
実現したい社会のために日々活動しています。

その活動を支えて行きたいのですね。
いや、そのひとりひとりの想いに僕が共感し共鳴すると、共にその
道を歩んで行きたくなってしまうのです。



ひとりひとりのスモールビジネスのオーナーの個性や持ち味、潜在的な
力の発揮に少しでも力になって行くべく活動をしていきます。


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.11.09 Friday 09:54

このブログの処方箋「自らの能力と可能性を最大限に発揮するために」

「知行合一(ちこうごういつ)」という言葉があります。
王陽明が唱えた陽明学の学説です。

「知識と行為は一体であるということ。
 本当の知は実践を伴わなければならないということ。
 知って行わないのは、未だ知らないことと同じである。」

そのためには、実践を伴うことができる、知識やきっかけを
このブログで提供して行きます。

ただ、実践することだけは、僕がお手伝いすることが出来ません。

ぜひ

「1週間に1つでいいので、興味持ったものを実践」

してみてください。

僕もそう思ってもらえるブログにしていくべく、力を注いでいきます。


このブログを読み進めることで、スモールビジネスのオーナー
としていかなる環境条件の中においても、自らの能力と可能性を最大限
に発揮して、道を切り開いていくやり方を知っていくことができます。

そして、ひとつずつ実践してみることで、確実に昨日の自分とは違う
ステップアップした自分の姿を見ることでしょう。



「まずは何から始めますか?」



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.11.02 Friday 13:50

フリーランスは「誇り高き戦士」

こんにちは。
bizFreeLance(ビズフリ―ランス)代表の かりやコージです。

フリーランスの「ランス(lance)」は槍という意味ですね。

知っている人もいるだろうし、初めて知る人もいるかもしれませんが
もともと「フリーランス」は中世のヨーロッパで、傭兵団に属さずに
己の「槍」と「身」ひとつで契約をしていた戦士が語源です。


自分の槍と技と身体能力、胆力、思考力に自分の命をかけていた
人たちです。
失敗すれば命を落とす。

だからこそ、日ごろから、槍を研ぎ澄まし、技を磨き、身体を鍛え
戦場では、思考も冴え、ベストな状態で望んでいたのではないかと
思います。




今の時代のフリーランスは、失敗しても命を取られることはなくなり
ました。
でも、命を取られないけど、「ビジネスの生命」は絶たれてしまう。

今、己の槍と技と身体能力、胆力、思考力にかけているモノは自分の
ビジネスです。


そうならないためには「槍」(=自分のビジネスそのもの、サービスや
商品などが相手に与える価値)を研ぎ澄まし、「槍」を自由に操れる
足腰(=基本的なビジネス力)を鍛える必要がある。

その上で、こう来たらこう対応するといった「技」をシミュレーション
したり、訓練や実践の中で学んでいく。それを繰り返すことで胆力も
ついてくる。

そして、時には、休息も必要。
ボロボロの状態では体力的にも精神的にも「戦い続ける」ことはできなく
なってしまう。


保護された環境ではなく、身体一つで外に出て、自分に全てをかける
人たち。
僕のサポート対象はそうしたフリーランスの人たちです。

フリーランスの定義は広いので、なかには「ライフワーク」として
行う人や、明確な信条や想いはないけど、会社員が嫌だから独立した
仕事がなく仕方なく独立したという人もいます。


でも、そうではなく、自分のビジネスの先にいるお客さんへの価値の
提供を考え、そして、そのために、どんな厳しい戦場も乗り越えて
行こうという覚悟のある人たち。
そこには「あきらめない理由」があるから「やめる」という選択肢
がそもそもない人たち。


そうした人たちが、ひとりでも多く、前に進み、5年、10年とビジネス
が続き、続くからこそ継続的に、その先にいるお客さんの課題や悩みを
解決し続け、結果的に、サービスを提供する人自身も、そしてその先の
お客さんにとっても「お金だけではない得難い価値」を得られるように
するコト。



bizFreeLance(ビズフリ―ランス)ではそのためのサポートをしています。
これからも、「真剣に取り組むフリーランス」の人たちとともに、
日ごろから、槍を研ぎ澄まし、技を磨き、身体を鍛え、ベストな状態で
取り組めるようにすることで、今の時代を切り開いていきたいと思います。



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.09.07 Friday 13:22

bizFreeLanceとは?

■スモールビジネスのオーナーのための教習所

自動車の免許を持っていますか?
もっているかもしれません。持っていないかもしれません。

もし、持っていなかったらちょっとだけ想像しながら読んで
見てください。


自動車は最初は誰も運転できないですよね。

まず、自動車教習所で必要な情報を「学び」、次に実際に車に乗って
運転しながら覚えて行く。
教習所にいる間は、となりに教官がいて、危ない時はブレーキを
踏んでくれる。
運転を見ながら、教官がどうするとイイかアドバイスをしてくれる。

つまり、基本的、一般的なことを教えてもらって、やってみて、
次に自分に必要な部分を教えてもらって、それをやってみて・・
ということを繰り返して「カラダ」で覚えて行く。
そんなことを通して、上手い、下手などの違いはあるものの自動車を
運転できるようになる。


僕が8年前に独立し、スモールビジネスのオーナーの人たちとビジネス
をしたり話すようになり気づいたコトがあります。

それは、いきなり、その「教習所」で学ぶコトなしに、車に
乗って路上を走らざるを得ない状況にあること。


だから

車に乗ったのはいいけどエンジンのかけ方がわからない
 から動かない。

エンジンをかけられたのはいいけど、アクセルを思いっきり
 踏んで急発進して電柱にぶつかってしまう。

前に進もうと思ったのにバックしてしまう。

右へ曲がろうとしているのに、行きたい方向へ曲がりきれず
 にドンドン違う方向へ離れて行ってしまう。

ガス欠になりかけて、警告ランプがついているのに、それが
 何かがわからないから、走り続けていたらガス欠になって
 止まってしまう。


というようなことが、スモールビジネスのオーナーとしての日々の
生活の中で起こり困ったり、不安に思ったりしている。


一方でスキルや、テクニックの講座はたくさんある。

■人脈の作り方や交流会

■集客の方法やマーケティング手法

■税務や経理処理など



でも、それらは「ふつう」にスモールビジネスのオーナー
として動くことができるようになったうえでの話です。


bizFreeLance(ビズフリーランス)は、スモールビジネスの
オーナーのための教習所です。




自動車教習所では最初に必要な知識を座学で学びます。

でも、知識として学んだからと言って、車に乗っても運転が
出来るようになるわけじゃない。

実車教習で、実際に運転をすることを通して頭ではなく
「カラダ」で「感覚」で身につけて行く。


bizFreeLanceも同じです。
bizFreeLanceは、スモールビジネスの中でも主に、個人事業主や
フリーランスの方を対象に自立して活動していくための、力強く、
しなやかに、自分らしく生きて行くためのビジネスの基本的を
学ぶ講座やグループコンサルティングを提供して行きます。



そして、グループコンサルティングでは、路上教習で横にいて教官がサポート
してくれるのと同じように、みんなが実践する中で、上手く行かないところを、
プロのコンサルタントがどうしたらいいかをいっしょに考える。
時には、こうした方がいいという選択肢も提示します。



また、同じ立場の仲間の相談が、自分のビジネスの役に立つ
こともあります。頑張っている自分の姿、悩んでいる課題が
他の人への貢献にもつながっていく。
一緒に頑張る仲間もできる。




でも選択肢の中からアクションを決めるのは自分です。
実行するのも自分です。

代わりに教官がやるコトを常に支持してくれるわけじゃない。
運転を代行してくれるわけじゃない。
いや、教官が運転してしまっては意味がないですよね(笑)



そして、車の運転は講座も、路上教習も一度受けるだけではスグには
マスターできません。

何度も何度も、繰り返すことで身についていくのですね。

だから、bizFreeLanceでは、新しいことばかりを学び目から
鱗を落とし続けるのではなく、「大切的なコト」「基本的な
コト」を反復して学ぶことで、カラダで覚えて行けるように
することを大切にしています。


そんな生活を3ヶ月から6ヶ月過ごすことで、多少の上手い下手はご愛嬌。
自分1人で車を運転できるようになるのと同じように、フリーランスとして
自立して動いていけるようになります。

最初は、緊張もし、ドキドキします。

多少、ドアをこすったり、コツンとぶつかってバンパーがちょっと
凹んだりすることはあるかもしれないけど、大きな事故を起こす
ことなく、目的地に近づいていくことが出来るようになります。

そして、たくさん運転(実践)することで慣れて行きます。
体質がスモールビジネスのオーナーとしての体質になっていきます。


 
■どこで学べるの?
bizFreeLanceで主催する講座やグループコンサルティングは、渋谷にある
bizFreeLanceと提携しているスペースや、bizFreeLanceの拠点であるシェア
オフィスで開催しています。

もちろん、依頼をいただければ日本全国に伺います。

日本のスモールビジネスがさらに発展して行けるようにするために、
僕自身柔軟に、幅広く活動をしていきたいと思います。

僕が提供できるコンテンツ以外に、様々な分野の専門力を持ったフリーランス
の人たちと連携した講座やイベントなどの開催も可能です。

どこかでお逢いした時、メッセージなどで気軽にご相談ください。
 


■どんな人が対象なのか?
僕のスモールビジネスの定義は下記です。

●外部からの資金調達ではなく、自己資金をベースに行う
●ひとり社長から10名程度まで(規模を求めない)
●創業者のアイディアと情熱と信念によるビジネス
●強みや持ち味に特化
●やりがいと楽しみ、収益が合わさったビジネス
●少数だが明確な顧客層(ニッチ、規模のビジネスではない)



この定義に該当する人を対象としています。

また、実際の参加者やクライアントさんは言語化や「論理立てた組立」が
苦手な右脳型のクリエイティブな職種の方、プロセスを大切にする女性の
方の比率が高くなっています。

ビジネスの分野としては下記の分野の方が比較的多くなっています。
デザイナー、ヨガインストラクター、アーティスト、フォトグラファー、
イベント企画会社、講師、地域活性化プロジェクト



 
 
こんな「場」に興味ある方は、ぜひいっしょに、学び、力をつけ、
あなたのサービスを必要としている人たちに、あなたのサービスを
届けて行きましょう!
 
bizFreeLance代表 かりやコージ
 



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/2PAGES |