2016.02.04 Thursday 10:32

なるほどね!

ビズフリーランス代表のかりやコージです。

先日のフェイスブック講座の受講生にエステで開業して1年目のオーナーさんがいました。

彼女は講座のその場で、聞いたことをすぐにフェイスブックを使って実践して

「なるほどね!」

と体感していました。


僕らは頭で覚えたことは、すぐに忘れるけど、自分で行動して体感した
ことって忘れないのですね。

そして、何よりも起業した人にとって大事なのは行動力です。


今日の本編で話した彼女も行動力がすごい。

そして、実は行動することで、マイナスになることってない。


うまくいかなくっても、そこから学べること、得られるものがある。

さらに結果が出ればいうコトなし。


ちなみに行動して

「マイナス」

に思うことって

「はずかしい」

とか

「落ち込む」

といった気持ちの問題なことが多いのですね。


でも、大事なことは結果を出すことですよね。

そのために、自分の気持ちを取るのか、行動することをとるのかということですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016.01.22 Friday 09:04

ビジネスって初めてなので不安。。

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
ビジネスって初めてなので不安。。
--------------------------------

についてです。


クライアントさんや講座の受講生、起業塾の塾生たちからよく聞きます。


これってすごく当然のことなのですね。


例えば、会社員経験がある人。

新入社員で入ったり、初めての転職の時って同じ心境だったと思います。

ドキドキワクワクと、不安が混ざったような感じ。


あるいは、スポーツをしていて、初めて大会に選手として出る時もそうですね。


僕たちは「初めての体験」をする時は、そんな気持ちになるもの。


では、どうしたらいいのか?


新入社員であれば、まずは先輩から仕事を教わる。

同期の仲間と一緒にチャレンジする。


スポーツであれば、とことん練習をする。

反復練習をする。


そう考えれば、独立することも同じですね。


既に、独立している人から独立してビジネスをする進め方を教わる。

起業塾などへ参加して、同期の仲間とチャレンジする。

本や起業塾、講座で学んだことを、愚直に実践する。


だから、僕の講座や塾に参加してくださいね!というわけじゃありません(笑)


もちろん、プロとして、少しでも役立つ内容を伝えるために日々
ブラッシュアップしています。

でも、別に僕が唯一無二の起業家支援者じゃない。


大事なことは、自分にあった

■学ぶ場

■教わる人

■参考になる本

を見つけることです。


このブログを見て、ぴんときた、他の人の講座や塾などへ参加するのも
もちろんOKです。


大事なのは、僕のところへ来ることではなく

あなたが不安を解消し、ひとつ前に足を進めることなのだから。



ちなみに、同じように起業した人たちは、みんなそんな不安を抱えて
いるものなので安心してくださいね。


僕の起業塾の塾生たちも

「みんな同じことで悩んでいたのがわかってほっとした」

とよく言っています。

そんな「同じ立場」の仲間も大事ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016.01.15 Friday 09:50

もっともな悩みは時間管理でした。

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
もっともな悩みは時間管理でした。
--------------------------------

についてです。


先日のクライアントさんの悩みは

「時間管理」

でした。


「どんなことで悩んでるの?」

と聞いてみたところ

「まず何からしていいか優先順位がわからない。

 やろうと決めていても、お客さんからの予約があるとそちらを優先してしまって出来ない。

 そして、手帳にやることリストを書いているのに、出来ていない自分を見て落ち込むんです。」


というコトでした。


相談の中では、もちろん、具体的に整理をしてアクションプランを組み立てて
行ったのだけどポイントは2つです。


1.優先順位の立て方

まず、必要な行動のレパートリーを書き出してみる。

この時に、できれば自分で思いつくものにプラスして、本や講座で学んで行動を増やす。

そして、次に、自分なりに優先順位をつけてやってみる。

この時のポイントは、簡単か、難しそうかではなく「重要そうかどうか」で考える。

後はやってみて振り返る。

これを繰り返すことで、優先順位がだんだんわかってきます。


もちろん、これをショートカットしたいときは、コンサルタントに相談する。

別に僕でなくてもかまいません。


1)行動のレパートリーを、それまでのビジネス上の知識、経験から提示する

2)優先順位をある程度つけて、具体的なアクションプランを一緒に考えて決める


といったことを得意とするコンサルタントであれば、モヤモヤをスッキリできます。

より短時間に、行動のレパートリーを増やし、優先順位を体感覚で身につけていくことができます。



2.時間管理は時間割表で。

学校でありましたよね。「時間割」

あれを活用します。

社員がいればいいけど、ひとりでやっている間は

1)お客さんへのサービス提供

2)提供するサービスの向上

3)ビジネスを組み立てたり、告知したり、運営するなどの自分作業

などをすべてこなす必要があります。


そして、多くのクライアントさんが

1)お客さんへのサービス提供

に翻弄されて、2)と3)をおろそかにしていってしまいがちです。


でも、そうすると、ビジネスがうまく動かなくなり始めます。


1)はアウトプットです。

そして、2)と3)はそのために必要なものです。

アウトプットだけをしていたら、車の「ガス欠」と同じことになってしまいます。


だから、1週間とか1ヶ月の中で2)と3)を行う時間を決めてしまう。

そして、そこにはできる限り、予定を入れない。


これも、一度試してみるとわかるのですが

「意外と人とのスケジュール調整は融通が利く」

ということです。

その時のコツは、こちらから、自分の都合の良い時間候補を3つくらい提示すること。

ほぼ、9割はこれで決まります。

また、相手も、自分のスケジュールを見て考えるよりも、選択肢を提示してもらって
選ぶ方が楽なのですね。

だから、相手のためにもなります。


そして、残り1割は、個別にスケジュール調整で、どうしても

「自分時間」

に割り当てている時しか相手が合わなければ、そこに入れる。

その代り、その分、別の日にその「自分時間」を設定する。


タイムマネジメントの問題は、この2つで、かなり解決することができます。

ぜひ、タイムマネジメントの課題を抱えている人は試してみてくださいね。


また、最初の整理だけでも、あるいはうまく軌道に乗るまでフォローしてもらいたい。

という人は、遠慮しないで連絡ください。

ひとりで悶々としている間も時間はどんどん過ぎて行っちゃっていますからね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016.01.08 Friday 09:18

他にもっといいやり方があるの?

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


このブログではいろいろな視点や情報を得ると同時に、思考を巡らせて

「起業家脳」

にしていくことを目的としています。

パソコンで言えば、古いOSの上では、最新のアプリは動かないですものね。

そして得られる成果も変わってきます。

全部でなくて構いません。

ビビッ!と来たテーマ、内容があったらぜひ「思考」を巡らせてみてくださいね。

そのアクションが少しずつ「起業家脳」にしていってくれます(^^)



さて今日は

--------------------------------
他にもっといいやり方があるの?
--------------------------------


についてです。


先日のクライアントさんの悩みは


「自分でフリーランスとして活動して1年たって、いろいろやってみたんだけど。。

 最近、

 『それがあっていたのかな?』

 『他にもっといいやり方があるんじゃないかなあ?』

 って不安なんです。」



ということでした。


答えがわかっていることって安心できるけど、そうじゃないと不安ですよね。


ゲームの攻略本のように

「こうするとうまくいく」

というものがあるといいのですが。。


でも、答えはないけど、不安を軽減する方法はあります。

それは

「行動のレパートリー」

を増やすことです。



また、ある程度、何度も経験していると

「優先順位」



「結果につながりやすい行動」

がわかってきます。


その状態になると、かなり不安は解消されます。


だから、僕自身も

「行動のレパートリー(選択肢)」

を本を読んだり講座などに参加して学んでいます。


そして

「あ、そんなやり方もあるなあ」

「うまくやっている人ってそんなやり方しているんだ」

という気づきがあったら、まず試してみる。


すると何かしら結果が出る。


そして、一度行動すると、次は、その行動をとりやすくなります。

こうして「行動のレパートリー」を増やしています。


この習慣は、ぜひ起業した人には身につけてもらいたい習慣です。


また、僕の個別相談は、そんな

「行動のレパートリー」

のおすそわけです。


このブログでも、そのことを意識しています(^^)


独立すると忙しい。


なかなか本を読んだり、講座に参加して勉強できなかったりする。

そんな人たちの役に少しでも立てればと考えながらブログを書いたり、
講座や個別相談をしています。



ブログでも、あるいは何か本を読んだときでも感じることがあった時は、ぜひ

「行動」

して

「行動のレパートリー」

を増やしていってくださいね!


その積み重ねがあなたの売上につながっていきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016.01.01 Friday 09:05

思考がぐるぐる堂々巡りしはじめた時の対処法

あけましておめでとうございます!

ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。


新たな1年の始まりですね。

起業して成果を出す方法はシンプルで

「行動」

することです。

でも、間違った方向へ行動をすると

「時間とお金の浪費」

になります。


このブログでは、そうならないための

「行動のきっかけ」

を今年も伝えていきます(^^)



さて今年最初の投稿は

--------------------------------
思考がぐるぐる堂々巡りしはじめた時の対処法
--------------------------------

についてです。


独立すると考えることが多くなります。

そして、気づくと思考がぐるぐる堂々巡りしはじめたりします。


この時はその思考を断ち切った方がいいのですね。

その状態で考えつづけても答えは見つからなかったりします。

さらに、少しテンションが下がりはじめたりします。


では、どうしたらその「ぐるぐる」状態を断ち切れるか?

「考えるのをやめよう!」

と「思考」に「思考」で対処する。


のは意味がないのですね。

うまくいきません。


対処方法としては2つあります。

ひとつは、まずただ話を聴いてくれる人、さらにできればその思考を整理してくれる人。

さらには、アドバイスではなく、別の視点を教えてくれる人に相談することです。

僕の個別相談はそんなためにあります。


ただ、このメルマガは、地理的に僕に相談するわけにはいかない人も多いかと思うので。。

もうひとつひとりで出来る別の対処法を教えますね。


それは「行動」することです。


しかも、仕事のことで思考が巡ってたら仕事じゃないことをする。

あるいは別の仕事をする。

好きな趣味をする。

散歩する。

あまり身動きが取れない状況だったら、外に出て空を見上げて息を吐きながら大きく伸びをする。


僕の場合は、スタバなどへ行って本を読んだり、別の仕事をしたりします。


あとは、何か定期的に、仕事とは別の行動をして

「思考の連続性」

を断ち切るのも効果的です。


常に、その気になることが「思考の中」にあることをやめるのですね。


僕の場合は、それが合気道の稽古だったり、ヨガだったり、Jazzを聴きに行くことだったりします。

好きというコトもあるけど、半分は、そんな自分のココロとカラダのメンテナンスも意識しています。


僕は会社員時代に、部下によく

「1時間考えて、答えが見つからなかったら、たぶんすぐには答え見つからないから相談しに来てね」

と伝えていました。


あるいは、今のプロジェクトメンバーには、週末や終業後にできるだけ、今の仕事から離れて趣味など別の時間を持つようにも伝えています。


別の「思考」や「刺激」を与えることで「ぐるぐる」状態から脱することができます。


ぜひ、思考がぐるぐるし始めたら試してみてくださいね!
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2012.09.07 Friday 14:52

フリーランスのビジネスで必要な「3つの要素と7つのポイント」


今、あなたの手元にフリーランスとしての「あなたのビジネス種」と
植木鉢があります。

これからその種を植えて、育て、花を咲かせ、豊かな実をつけて
いきたいですね。
 
 
さて、まず最初に何をしましょうか。
植木鉢の底に種を置いておいても芽は出て来ませんね。

まずは、土をたっぷり入れましょう。
しっかり、力強く根をはれるようにたっぷりと。

そして、そこに「種」を埋めます。
 
 
その植木鉢はどこに置きますか?
真っ暗な部屋?日陰?

いやいや。やはり元気に育つのに必要なのは「太陽」。
太陽の陽をたっぷり浴びて、栄養分に変え、その太陽に向かって
元気よく、強くしなやかな
幹を伸ばし、葉をつけて行く。
 
 
でも、強い太陽の陽はその木からも土からも水分を奪っていきます。
時には、水をあげないと、元気に力強くしなやかに伸びて行った
木も枯れてしまいます。
だから、時には水もたっぷりあげていきましょう。

 
 
 
あなたのフリーランスとしての「夢(ビジネス)」を種に
置き換えて話をしてみました。

フリーランスがビジネスを進めていく上で必要なのは下記の図で
赤字で記載してある
■太陽(ビジョン)
■土(基礎力)
■水(補給・ケア)

の3つの要素です。

 
 
では、そのひとつひとつについて、もう少し詳しく見てみましょう。

■太陽(=ビジョン)
誰のために何を提供するのか。その結果、そのお客さんは
どんな悩みや問題を解決できて、どんな幸せな生活が出来る
ようになるのか?

■土(=土台)
フリーランスとして生きて行くためのもっともベースと
なる部分。
幹が伸び、葉がたくさんついてもぐらつくことがないくらい、
しっかり根をはれるくらいの土台となる考え方や視点、
行動の仕方。

この土(=土台)の部分はさらに、次の7つのポイントに
分解されます。

1.自分力(自分が持っている力を客観視し認識する力)
2.把握力
  (今いる状況の中でより多く、客観的な情報をキャッチする力)

3.自分軸(迷った時に立ち戻る自分の原点。大切にしているコト)
4.ビジネスコミュニケーション
  (ビジネスを進める上でのコミュニケーション)

5.思考術(独立人としての物事のとらえ方、視点)
6.時間管理術
  (100%自由な中で息切れせず大切なコトを進めて行ける時間の使い方)

7.選択術(自分が目指すゴールに向かって選択、意識決定する方法)

■水(=補給・ケア)
フリーランスの日々は判断と意思決定の連続です。
どんなに強靭な人でも気力、体力、集中力は落ちてきます。
そんな気力、体力、集中力を回復させるためにリフレッシュして
カラダやココロをケアすること。
また、ビジネスでアウトプットして行くには、本や講座、人と
逢うことによるインプット(補給)も大切です。
そうしないと、カラカラに干からびて枯渇して行ってしまいます。
 
 
これなしには、力強く枝葉を伸ばし、花を咲かせ、豊かな実を
つけて行くことはできません。

そして、これらがある上で、さらに大きく育ったり、実った果実を
広めて行くためのスキル

・集客などのためのマーケティング
・自分やビジネスのブランディング
・セルフマネジメントやチームマネジメント
・サイトやブログ、フェイスブックやツイッターなどのITツールの活用

がある分にはいい。
 
 
でも、この3要素(土、太陽、水)なしにその先のものを
投入しても意味がない。


だけど、実際は、スキルに関する情報や講座が多く、また、そう
したものが必要なことは理解しやすいので、みんなそこから着手
してしまう。

でも、その学びの場でよく感じるのがこの3つの要素が、不十分
であるがために、せっかく学んだそのスキルを十分に活かせ
なかったり継続的に実施して行くことが出来ない人が多いというコト。
 
 
だけど、逆にこの3つの要素がしっかりしていさえすれば、ちょっと
の事でぶれたりせずまた応援者も少しずつ集まって来ます。

スキルはその中で身につければいい。
また、時には、餅は餅屋で、自分が不得手な専門的なスキルは人
にお願いをすればいい。

このbizFreeLanceでは

「3つの要素と7つのポイントを身につける機会」

をメール講座であったり、実際の講座やイベントなどの形式
で提供して行きます。
 
また、この要素は「フリーランスの行動のメカニズム」の要素
でもあります。

この「3つの要素と7つのポイント」とその行動のメカニズム
(フレームワーク)を

フリーランスのためのセルフマネジメント術講座
〜思考と行動のしくみをフレームワーク(図解)で徹底解析!


講座でお伝えしています。
ビズフリ―ランスに置いてもっともベースとなり、最も大切なことを
伝える講座になります。 

このメカニズム(フレームワーク)と「3つの要素と7つのポイント」
の関連を知ることで、自分のどこを強化するといいのかが明確になり
自分のビジネスとは別に、フリーランスとしてのビジネス力を向上して
いくために「やるべきコト」が見えてきます。



その他の講座やイベントなどの開催については、こちらで確認いただけます。

また、忙しいフリーランスの方は、メールでもお届けするのでぜひご利用ください。


 
■関連記事
「bizFreeLanceとは?」

「bizFreeLanceのこれまでとこれから」
 
 


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/2PAGES |