2014.03.18 Tuesday 15:15

Windows7まだ買えますよ!

いかなる環境、条件の中に置いても、自らの能力と可能性を
最大限に発揮して道を切り開く人をつくり、共にこれからの時代をつくる!


個人起業家コンサルティング&IT活用支援の「ビズフリ―ランス」代表
かりやコージです。

ヤマダ電機とかビックカメラなどの量販店へ行くと置いてあるのは
Windows8のみ。

ということで、もうWin8しか買えないんだ。。ということで
パソコンを買い替える人たちがWin8を手にして

「使いづらい(>_<)」
「よくわからない。。」


と言う声をここ最近、クライアントさんや個人起業家の人たちから
よく耳にするのです。

今使っているWin7のパソコンが調子悪い、OSがXPだから買い替える
と言う人はWin7の方が違和感がなく使えます。

パソコンは「道具」です。ここでストレスを感じ、時間を取られる
のってもったいないですから。。

どうしても量販店で買いたいという方は厳しいですが、下記のサイト
などでOSを「Windows7」にして検索するとまだまだ出てきますよ!

http://kakaku.com/specsearch/0020/

http://www.dell.com/jp/p/laptops


時間とお金を賢く使っていきましょう!



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.12.14 Saturday 10:38

使ってみてわかったkindle×スマホの便利なところ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

スマホにkindle(Amazonの電子書籍アプリ)を入れて3ヶ月。

良く言われていることの他に使ってみたら気づいた便利なところに
ついて今日は書きますね。

■持ち運びが便利

これは電子書籍全般に言われるコト。

厚い本であっても何冊でも持ち運べる。

重さの問題、カバンの中で取られるスペースの問題がクリアされます。


■ちょっとした時間に読める

僕は移動時間の間にスマホでメールチェックしたりメールマガジンを購読します。

それらが終わったあと、例えば、降りる駅まであと5分とかの時。

わざわざスマホをしまって、本を出して読む。

と言うちょっとした手間って意外と手間で以前はやってなかったのですね。

でもスマホでそのまま読めるので、ちょっとした空き時間に読むことが増え
読書量が増えました。


■安く買える

意外と知られていないけど、このメリットは本好きにとっては大きいですね。

全てではないけど、かなりの本がkindleの場合、5%〜48%引きで購入できます。

僕が今まで購入した本で定価のものはありませんでした。

例えばこの間買った大前研一さんの「クオリティ国家という戦略」は書籍で
買うと1575円。

でもKindleだと945円です。



マンガもKindle化されており、前シリーズの「ブラックジャックによろしく」
は何と0円。


新シリーズは580円が300円です。


■マーカー機能が便利

僕は大事なポイントをマーカーをつけたり、ページの耳を折ったり
しておきます。

で、仕事上使えそうなものは写メを取ったり、エバノートなどに
打ち込んだり。

実はKindleにもマーカー機能があり、まさに蛍光ペンでマーカー
するのと同じ事が出来る。

さらにすぐれているのは、パソコン側のKindleサイトで、そのマーカー
した部分だけが全て抽出されて見れるのですね。

↓ ↓ ↓ ↓


つまり、大事なところ一覧が出来上がってしまう。

さらに既にパソコン上で文章化されているわけだから、あえて打ち込む
必要がない。

これは、僕の中では、一番想定していないうれしい機能だったかもしれません。


■暗いところでも読める

これはスマホなので当然ですが、ちょっと灯りが不足してて本が読みづらい。

読めても目が悪くなりそうな明るさのところでも読めてしまいます。


■布団の中で横になりながらも読みやすい

本だと横になって読もうとするといろいろ不便ですね。

その点、大きさも重さもほとんどないスマホ×Kindleだと読みやすいです。


■(おまけ)iphoneは読んでくれる

これはKindleの機能ではなく、iphoneの機能なのだけど、文章を読み上げる
VoiceOverという機能があります。

iphone版のKindleはこのVoiceOverに対応しており、本を読み上げてくれます。

まだまだ音声は電子的な声だし、イントネーションや時々読み方が違ったり
しますが、それでも必要十分。

僕たちは目からだけよりは、耳からも同時に情報が入ることで、理解や記憶、
処理能力が上がります。

またページも自動でめくってくれるので、電車の中などでは、ヘッドフォンを
して使うと便利です。

本を開いたりスマホを持って読めない満員電車でも大丈夫ですね。



昔から本を読んでいる僕は、紙の本から離れることはないだろうと思ってました。

で、興味本位で使ってみたら、想像以上にいろいろ便利なのですね。

最近は、Kindle版があればKindleで、なければ紙の本でと言う選択肢になっています(^^)

興味ある方は、アプリは無料だし、本も無料のものがあるので、まずは試してみてくださいね。



JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.12.02 Monday 10:46

独立起業した人のIT活用4ステップ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

ホームページ、ブログ、フェイスブック、TwitterなどのITツール。

それらを活用する際に必要な黄金律(コツ)があります。


でも、意外と多くの人がこの4つのステップのうち3番目から
行う人が多いのですね。

大事な最初の2つのステップを飛ばしてしまっている。

やはり、成果につなげるには、しっかりした流れが大事です。


今回は、その4つのステップについて書きますね。



1.素材(ITツール)を知る

ホームページ、ブログ、フェイスブック、TwitterなどのITツール
のそれぞれの違いが何かわかりますか?

まずはそれぞれの特徴、強みを知ることです。

料理で言えば、材料について知る段階です。


2.ITツールを活かす全体設計をする

現在の状態と目的(ゴール)をどのように埋めるのか?

特徴に合わせてどのように活用していくのかを設計します。

また、各ITツールの「導線」を設計します。

つまりゴールに向かって、それぞれがつながって動くようにする
設計を行います。

料理で言えば、それぞれの素材の特徴を活かして美味しい料理を
つくるためのレシピづくりです。



3.ITツールの活用方法を学ぶ

ホームページ、ブログ、フェイスブック、Twitterなど使うツールに
ついての使い方を学びます。

料理で言えば、包丁の使い方、素材の美味しい斬り方など美味しい
料理をつくるための料理方法です。



4.ITを活用する

さあ、ここからいよいよ実戦です。

全体設計に基づいて、ITの活用を開始します。

料理で言えば、ここでやっと料理します。



そして、美味しい料理を食べるのは一瞬ですが、それが出来るまでは
時間がかかります。

じっくりていねいに行うことです。
目安は3ヶ月間。

そして、3ヶ月後の状況(出来上がった料理)を見てみる。

うまくいっていない時は全体設計(レシピ)か活用方法のどこかが
まだ足りていない状態です。

味を調えるために、ちょっと塩を足したりするように、微調整をして行きます。



なお、このうち

1.素材を知る

3.活用方法を学ぶ


については、講座で学ぶことが出来る部分です。


そして、

2.全体設計する

4.活用する

がその人のビジネスや状況にあわせて構成する部分です。


「学ぶ」⇒「構成する」⇒「学ぶ」⇒「実践する」

別の見方にするとこの4ステップです。


なお、このうちの

1.素材を知る

の講座を12月20日(金)に実施します。


独立起業した人のためのIT活用戦略講座
〜ITツールがあなたの代わりに24時間365日働いてくれる!
 ようにするための「はじめの一歩」〜



まず「はじめの一歩」を学んで、他の人たちよりも一歩先を行きましょう!


JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.11.12 Tuesday 10:58

独立起業した人のIT活用4ステップ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

ホームページ、ブログ、フェイスブック、TwitterなどITツールを活用する
際に必要な黄金律(コツ)があります。

でも、意外と多くの人がこの4つのステップのうち3番目から行う人が
多いのですね。

大事な最初の2つのステップを飛ばしてしまっている。

やはり、成果につなげるには、しっかりした流れが大事です。


今回は、その4つのステップについて書きますね。


1.素材(ITツール)を知る

ホームページ、ブログ、フェイスブック、TwitterなどのITツール
のそれぞれの違いが何かわかりますか?

まずはそれぞれの特徴、強みを知ることです。

料理で言えば、材料について知る段階です。


2.ITツールを活かす全体設計をする

現在の状態と目的(ゴール)をどのように埋めるのか
特徴に合わせて何を書いていくのかを設計します。

また、各ITツールの「導線」、つまりゴールに向かってつながって
動くようにする設計を行います。

料理で言えば、それぞれの素材の特徴を活かして美味しい料理
をつくるためのレシピづくりです。



3.ITツールの活用方法を学ぶ

ホームページ、ブログ、フェイスブック、Twitterなど使うツール
の効果的な使い方を学びます。

料理で言えば、包丁の使い方、素材の美味しい斬り方など
美味しい料理をつくるための料理方法です。



4.ITを活用する

さあ、ここからいよいよ実戦です。
全体設計に基づいて、ITの活用を開始します。

料理で言えば、ここでいよいよ料理をつくりはじめます。

なお、美味しい料理を食べるのは一瞬ですが、それが出来るまでは時間が
かかります。
じっくりていねいに行うことです。
目安は3ヶ月間。

3ヶ月後の状況(出来上がった料理)を見て、うまくいっていない時は
全体設計(レシピ)か活用方法のどこかがまだ足りていない状態です。

味を調えるために、ちょっと塩を足したりするように、微調整をして
行きます。



なお、このうち

1.素材を知る

3.活用方法を学ぶ


については、講座で学ぶことが出来る部分です。


そして、

2.全体設計する

4.活用する


がその人のビジネスや状況にあわせて構成する部分です。


「学ぶ」⇒「構成する」⇒「学ぶ」⇒「実践する」

別の見方にするとこの4ステップです。


なお、このうちの

1.素材を知る

の講座を11月27日(水)に実施します。


独立起業した人のためのIT活用戦略講座
〜ITツールがあなたの代わりに24時間365日働いてくれる!
 ようにするための「はじめの一歩」〜


まず「はじめの一歩」を学んで、他の起業家よりも一歩先を行きましょう!


JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.10.10 Thursday 09:51

これはすごく便利!スマホ専用のニュースアプリ

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

独立起業してビジネスをする上で「ニュース」は欠かせない情報です。


継続してみることで、時代の流れ、ニーズや、ビジネスのヒントが見えてきます。

ビジネスにおける会話にも必要不可欠ですね。


僕はメインはオーソドックスに

■日本経済新聞

■日経ビジネス

■WBS


とあとは、経営者向けの

■日経トップリーダー

です。


ただ、これだとちょっとビジネスに偏り過ぎてますね(笑)

そこで、最近使っているのが「SmartNews」


iphoneの方はこちら


Androidの方はこちら



これは本当に便利!


無料な上に、スマートフォン専用なので、とにかく見やすい。

1日に朝、昼、夜の3回配信され、一度最新版を受信してしまえば
ネットにつながってなくてもニュースが見れます。


また、お堅いニュースだけではなく、グルメやエンタメ、スポーツ
などもあります。

忙しくてTVや新聞やビジネス誌を見る余裕がないことが多い起業家の人
におススメです♪


JUGEMテーマ:コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.09.30 Monday 09:36

スマートフォンでクレジット決済

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。


割引やポイントがつくことで日々の中で決済にクレジットカードを
利用する人たちも増えてきました。


なお、ネット上の決済でもPaypalなどを使い、クレジット決済
することも可能です。


ちなみに、僕のサービスについては今までは銀行口座への振込か
現金払いだけでした。

先日Paypalの登録が終わったので今後はPaypal決済も追加して行きます。


ちなみにPaypalを法人で使おうとすると結構手続きが大変なのですね。

登記簿謄本や個人の確認書類の送付などが必要になります。

もちろんしっかりしているから良いことなのですが。

いろいろな書類手続き、審査などで1ヶ月くらいはかかります。

個人事業主の方は、簡易です。



話しが少しずれました。


そんなクレジットカード決済。


最近はスマホにクレジット決済リーダーを取り付けて、決済処理が
出来るサービスが増えてきました。


つまり、スマホが外で使える、小さなレジのようになります。


日本国内での主だったサービスは次の4つです。


Paypal Here

Square

楽天スマートペイ

Coiney



決済手数料は、ほぼ横並びで3.24〜3.25%です。


楽天カード対象者や既に楽天でショップを持っている人は
やはり楽天が相性がいいですね。


僕はPaypalのアカウントを持っているので、Paypal Hereに
しようかと思ったのですが。。

「取扱いのあるソフトバンクショップ」へ行かないとダメと
言うのがちょっと面倒。


お店へ行くのも手間であれば、お店に行ってもやはりショップは
混んでいるので待ち時間もある。


そこで、今回はSquareを試すことにしました。


申し込みはネット上だけで完結。

しかも、すぐに商品登録などもできるようになります。

カードリーダーはローソンで販売しているのと、あとは登録時
に申し込めば無料送付してくれます。


僕は水曜日に登録し、土曜日には手元に届きました。

想像以上に、簡単に手続き、準備が整いビックリ。

このあたりは、やはりスマホ決済の専業サービスだから
こそなのかもしれません。


今後は個別コンサルでも希望者にはカード決済も利用できるよう
にしていきますね。

ポイントを貯めている人には嬉しいですね(^^)


今後、講座や個別コンサルの中で、必要としている方たちに実践
した上での使い方、留意点などもお伝えして行きます。


ITを活用するコツ。

それは、選定や使える状態にする部分は外部へ任せ、自分の
ビジネスで活用するだけにすることです。


無駄な時間、ストレスをなくし、その分の時間と気力&体力を
自分のビジネスに注力して行きましょう!




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.09.19 Thursday 09:26

ノートパソコン+●●で作業効率アップ!

こんにちは。
起業家のIT活用支援&ビジネス推進オフィス「ビズフリ―ランス」
代表のかりやコージです。

最近のノートパソコンの性能は本当にイイですね。

すっかり、自宅でもノートパソコンを使い、デスクトップを使う
ことがなくなりました。

ただ、やはりノートパソコンは画面が小さい。

また、画面の位置が下なので、首や肩のコリなどにも影響します。


そこで、自宅で仕事する時は、20インチの液晶のディスプレイに
つないでいます。


画面も目の高さに来て、広い画面だと作業が本当にしやすいし効率も
上がります。


スペースに余裕があれば、22インチ〜24インチが良いとは思います。

ただ、机の上のスペースも限られるので奥行きがあまりなければ20インチ
くらいがベスト。


また、そのあたりの主流の21.5インチのディスプレイであれば、
価格も1万2000円〜1万6000円くらいとお手頃です。



それで、目の疲れや首や肩の凝りが軽減できたり、効率が上がるので
あればいいですね!

また机のスペースがあまりなく、奥行きに余裕があるのであれば、
モニターアームと言うものを使うと良いです。

これがいいのは、自分の視線に合わせて高さや角度を変えられる
ということです。

たくさん種類があり、迷うかと思いますが、これがかなり人気があります。



なお、僕も迷ったのですが、将来のデュアルディスプレイ(2台表示)
に憧れ(笑)こちらを購入しました。



今はまだディスプレイは1台です。


見た感じも仕事が出来そうな人に見えるようになります(笑)


でも24時間と言う時間はどんな人にとっても同じ。

だからこそ、その時間を有効に使えるようにする環境をつくるという
ことは大事ですね。


それによって、日々のちょっとしたイライラが改善されたり、身体の
コリなどが軽減されるのであればいいですものね!

ぜひ、お試しください♪




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.09.03 Tuesday 09:55

ブログ、メルマガ、フェイスブックで同じ情報を書いていい?悪い?

こんにちは。
スモールビジネスを前に進め成果につなげる専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

うれしいことに、僕のコアな?ファンの方は、メルマガとブログ、
フェイスブックのうちいくつかをみていてくれています。


でも、その人たちからたまに言われるのが

「あれ、この話、この間、XXで書いてた話しだよね。」

ということ(笑)


はい。その通りです。

僕はこの3つのメディアで同じ話を掲載することが多いです。



さぼってる!?


いえいえ。

ちゃんと理由があります(笑)



それは、なぜかと言うと、そうしたコアな方はほんの一握りなのですね。


もちろん、その人たちをないがしろにするつもりはないのです。


ただ、このネットの媒体で気をつけること。

それはメルマガだったりブログだったりフェイスブックだったりと
よく見る媒体は人によって異なるというコトなのです。



つまり、主に利用する媒体は、人によって違うのですね。


僕は、ひとりでも多くの人に、独立起業してビジネスを進めていく
ためのきっかけやヒントを伝えられればと考えています。


だから、同じ内容を書いています。



ただ、もちろん、それぞれ媒体の特徴があるので

メルマガはPC以外にスマートフォンで見ることを考慮した改行にする

フェイスブックでは、コアな部分に絞り込んで短くする

ブログは画像があるモノは画像を掲載してわかりやすくする


などを考慮して編集してます。



なお、この戦略は、有名になる前です。

メディアにたくさん出て、有名になり、さらに出版などするように
なると、いろいろな情報をチェックする人たちが出てきて

「メルマガやブログで書いていることを、そのまま本にしている。
 手抜きだ!」

などと言われるようになります。



僕は、まだまだその域には達していないので、媒体ごとに読者が
違うことを意識して、必要な情報をひとりでも多くの人に伝える
ことを意識しています。


ぜひ、あなたも、まだそれが許せる知名度であれば、ぜひ、異なる
媒体ごとにメインの読者が異なることを理解して、情報発信して
いきましょう。




JUGEMテーマ:コンサルティング


このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.09.02 Monday 09:34

動画編集のフリーソフト&動画から音声を抽出するフリーソフト

こんにちは。
スモールビジネスを前に進め成果につなげる専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

僕がディレクションしているプロジェクトのひとつCT-Style。

先日、そちらのサービススタートに伴いオープニングセミナーを開催しました。


会場は湯島のシェアオフィスKOTO-BA


こちらはユーストリームスタジオもあり、今回はそちらのスタジオで開催。

もちろん、せっかくなのでユーストリーム配信も。

そして、配信したものをアーカイブしてユーチューブへもアップする
ことにしました。


2時間で30分ずつ、3人の講師が話したのですが、映像は2時間。

これをそれぞれのパートに分割をして、それぞれの講師も自分の
活動の中で使えるようにしたいと考えていました。


そこで活躍してくれたのがこちらのフリーの動画編集ソフトでした。
VideoPad

2時間のmp4の動画を、必要な部分のみを抜き出して、その部分だけを
新たなmp4の動画として保存できます。

あとは、それをユーチューブにアップするのみ。


ところが、3人の内、1人分だけ、ちょっとした機器のトラブルで
一部音声がない状態になっていました。


そのため、ビデオカメラの方の生データをもらい、そこから音声のみを
抽出し、映像にあてこみました。


動画から音声のみを抽出するのに役立ったのが、やはりフリーソフトの
こちら。

Free Audio Converter


該当の動画をソフトに取り込み、希望する音声形式を指定するだけで
音声だけが抽出されます。


それを、VideoPadでユーストリームのアーカイブの映像に当てはめればOK。


有料版の機能を限定したフリーのアプリでも今回のようなちょっとした作業には十分です。


ただ、フリーのアプリは危険なものも多いので、自己責任で利用してくださいね。


また、フリーのアプリは、インストールする時点で、提携しているアプリを
パソコンにインストールしたり、使っているブラウザーにインストールします。


インストールする時にカスタム設定ができるので、そちらで不要なアプリは
チェックを外してインストールするとイイですよ。



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

    2013.09.02 Monday 09:34

動画編集のフリーソフト&動画から音声を抽出するフリーソフト

こんにちは。
スモールビジネスを前に進め成果につなげる専門家
ビズフリ―ランス代表のかりやコージです。

僕がディレクションしているプロジェクトのひとつCT-Style。

先日、そちらのサービススタートに伴いオープニングセミナーを開催しました。


会場は湯島のシェアオフィスKOTO-BA


こちらはユーストリームスタジオもあり、今回はそちらのスタジオで開催。

もちろん、せっかくなのでユーストリーム配信も。

そして、配信したものをアーカイブしてユーチューブへもアップする
ことにしました。


2時間で30分ずつ、3人の講師が話したのですが、映像は2時間。

これをそれぞれのパートに分割をして、それぞれの講師も自分の
活動の中で使えるようにしたいと考えていました。


そこで活躍してくれたのがこちらのフリーの動画編集ソフトでした。
VideoPad

2時間のmp4の動画を、必要な部分のみを抜き出して、その部分だけを
新たなmp4の動画として保存できます。

あとは、それをユーチューブにアップするのみ。


ところが、3人の内、1人分だけ、ちょっとした機器のトラブルで
一部音声がない状態になっていました。


そのため、ビデオカメラの方の生データをもらい、そこから音声のみを
抽出し、映像にあてこみました。


動画から音声のみを抽出するのに役立ったのが、やはりフリーソフトの
こちら。

Free Audio Converter


該当の動画をソフトに取り込み、希望する音声形式を指定するだけで
音声だけが抽出されます。


それを、VideoPadでユーストリームのアーカイブの映像に当てはめればOK。


有料版の機能を限定したフリーのアプリでも今回のようなちょっとした作業には十分です。


ただ、フリーのアプリは危険なものも多いので、自己責任で利用してくださいね。


また、フリーのアプリは、インストールする時点で、提携しているアプリを
パソコンにインストールしたり、使っているブラウザーにインストールします。


インストールする時にカスタム設定ができるので、そちらで不要なアプリは
チェックを外してインストールするとイイですよ。



JUGEMテーマ:コンサルティング
このエントリーをはてなブックマークに追加

<< | 2/4PAGES | >>